*重要*HDハンドリングに欠陥?

1
Subject: *重要*HDハンドリングに欠陥?
========================================
From: くるま
Date: 2002/10/23(水) 15:37:12

*重要*HDハンドリングに欠陥? 
 - FLHでぶっ飛ばすな -

くるまです。先月、HDの本国、米国でHD乗車中の単独事故で警察官が死亡、消費者保護専門の腕利き弁護士達がHD社を訴えるようです。海の反対側にいる我々がどのような対応をとれば最善かはわかりませんが、みなさんにお伝えしたいと思います。どうかお知恵をお貸しください。

英語が得意な方はまずこれらのサイトをご覧ください。

#1
Harley-Davidson High Speed Wobble Cases
LIEFF CABRASER HEIMANN & BERNSTEIN, LLP
http://www.lieffcabraser.com/motorcycles.htm

#2
Harley Davidson High Speed Wobble Accidentsハ
STROM LAW FIRM
http://www.stromlaw.com/FSL5CS/investigations/investigations74.asp

#3
Harley-Davidson Motorcycle: High Speed Wobble Cases
motorcycle-accidents.com
http://www.motorcycle-accidents.com/pages/high_speed_wobble.html

#1 によればコトの発端は以下のようです。

2002年 9月13日米国南部ノースカロライナ州ラリー市郊外のベルトリンで警察官チャールズ・ラドフォード・ポール氏 (30) が HDに乗車してスピード違反車両を追跡中、時速85マイル(約135km/h)で農機具牽引車を追い越そうとした際に前輪が振れだしてコントロール不能となり、転倒、死亡した。ポール氏は勤務成績優秀のベテラン。HD社広報は「この時点でHD社のいかなる車両にもかかる問題は発生していない」と発表。しかし 地元紙The News & Observer によれば某筋が「FLHシリーズには安定性に問題がある」と発言。(http://www.news-observer.com/  関連記事サマリーは上段検索より harley と入力)

以上レポート



ここからはσ(^o^;)の推測ですが、整備不良や素人カスタムのHDならいざしらず、整備がしっかりした警察車両、おそらくローキンポリスかエレクトラグライドが勤務遂行中に致死的なウォブル(high-speed wobble)をおこしたということなんです。どうもこの事件に腕利きの法律事務所がついたようで(#1-3) 広く情報の収集にあたっていることがウエブサイトからみてとれます。訴訟のための訴訟なのか?HD社に過失はあるのか?現時点では全く不明です。

オリジナルを失念してしまったのですがHDN ご意見番にも同様の事件の報告があり、HDJ も介入して原因の究明に当たっていたようです。これのフォローアップもお願いします。

HDN ご意見番1
3971 高速道路で揺れる→転倒→廃車 その後どうなってるのか知りたい
2002/1/26  - it - さん
 http://www.hdn.gr.jp/cgi-bin/trees.cgi?log=&search=%93%5d%93%7c&mode=and&v=3971&e=msg&lp=3971&st=0
 
 
 ここから考察。素人ながら個人的な経験と知識を以下に述べます。
 
HDのウォブルの話はよく知らないのですが、 BMW は空冷(R)、水冷マシン(K)ともにピストンが横方向に運動することもあって、ハンドルブレが比較的発生しやすいことが知られています。そのせいかは知りませんが、現行モデルにも純正でステアリングダンパーが取り付けられています。σ(^o^;)15年ほど乗っていた R100RS も基本設計が古く、ちょっとした整備不良ですぐハンドルブレ(これは低速で発生するシミーですが)を起こし、タイヤやショックの整備に気を遣いました。きちんと整備してあれば問題ないのですが、整備怠慢にたいする許容度が低い車でした。

80年代にBMW が水冷モデルを始めた頃 K75 という三気筒のマシンがありました。四気筒K100 から一気筒はずして120度クランクとし、小型軽量化+ローコスト化した乗りやすいバイクでした。しかし、三気筒にしたおかげで本来のバランスが崩れて前輪加重が減ってしまったのです。発売後ドイツ本国で高速走行中にウォブルが発生し乗員が死亡する事件が起こりました。BMWは対策部品を(ステアリングヘッドに入れるゴムパーツでハンドリングを硬くする)付け焼き刃的に用意し、その後は大事に至らなかったようです。その後BMW 社は三気筒マシンを作っていませんが本件がBMW社にとって痛い教訓となったことが想像されます。
 
 ウォブルは様々な要因がフクザツに絡み合って突発的に発生しメイカーの開発時点でも予測が難しいことがあるようです。ユーザーがメイカー想定外の使い方をした場合にはなおさらです。思いつく限りの要素の羅列ですが、
 
 道路気象条件 風向き 路面の荒れ(ブレのきっかけ)、上り下り(前輪加重の変化)
 走行条件 極端なスピード
 ハンドルブレを生むようなウインドシールド
 タイヤ: 車両とのマッチング、空気圧、摩耗、偏摩耗、硬化
 ホイール: バランス、歪み、前後タイヤのオフセット
 ステアリングヘッド: 緩み、グリスアップ、ベアリング不良
 前後ショック: フォーク動作不良、オイル左右不均等、リジッド化、ローダウン
 使い方: バランスの悪い荷物、過積載
 エンジン: マウント不良による振動の増加
 
 さて、
 
1) エボ・ツインカム 88 FLH で高速走行する方はぜひ、愛車のチェックを念入りにしてください。特にタイヤ、ホイール、ホイールバランス、アライメントなどです。
 
2) この事件に詳しい方、上記に誤りがあれば、適宜訂正しできればその根拠となるソースを示してください。

3) 同様の経験をされた方はぜひお知らせください。車種、年式、発生状況、等できるだけ詳しくお願いします。

コトがどれほど深刻なのか、我々がどれほど大騒ぎするべきなのかがよくわかりませんが、以上です。本記事を引用する際は 「HDN」「くるま」を明示してください。
 
 くるま FLHRC-I  '98 アトランタ仕様改
========================================
From: 素人ですが・・・
Date: 2002/10/23(水) 20:55:23

メールアドレス無しの、抽象的ハンドルにての返信申し訳ありません。

くるまさんがお出しになられた要素に、教職ながら追加をさせて頂きます。

フレーム:基本構造、各角度からの応力に起因する歪みによる作用。

AMAスーパーバイクでは、ケニーロバーツ氏達等の天才ライダー達は、当時のフレームの歪み(剛性不足?)をそれぞれの感性・能力にて押さえ込んで極限の走りをしていたそうです。
(雑誌等の記事の受け売りなのですが(汗笑)
========================================
From: 素人ですが・・・
Date: 2002/10/23(水) 20:59:09

送信後、気がつきました・・・(汗)
>教職ながら追加をさせて頂きます。

 『教職』←× 『恐縮』←○
お詫びしながら、訂正させて頂きます。(礼)

ATOKの誤変換の責任にしちゃおうと思いましたが、当方のタイピングミスと確認不足が原因だったみたいです・・・(照笑)
========================================
From: taku
Date: 2002/10/24(木) 01:10:33

ども、くるまさん

直接結びつくかわかりませんが、98年式エボリューションロードキングで、東名を走行中、コントロール不能に陥ったことがあります。(目撃者ヒロシくん)

どっかのミーティングに参加のため、走行中で結構なスピードで日本坂あたりのトンネルをかなりの高速で通過中、突然車体全体が暴れだし、エンジンが突然失火気味のような症状?になりました。なんとか立て直しましたが、転倒寸前(ヒロシ談)だったようです。点火がポイントだったから、そのせいかとおもってましたが・・。
========================================
From: kawasaki
Date: 2002/10/24(木) 01:54:18

2000年のエレグラに乗っていました。

120キロを越すスピードで大きな弧を描くようなカーブを曲がるといつもハンドルがブレはじめました。
エレグラ仲間に聞いてみたところ、同様の症状を感じている人は多いようです。

当時の仲間の見解ではくるまさんもお書きのように、カウルの風洞性能によるものという見解が多かったです。

ショップに相談したときには、フレームとスイングアームのマウントがラバーを介して行われているために致し方ないといわれました。
ショップでは明らかに車種によるものという経験的見地があったように感じました。


追加してくるまさんの上げられているチェック項目に発生状況を回答します。

>道路気象条件 風向き 路面の荒れ(ブレのきっかけ)、上り下り(前>輪加重の変化)
風向きほぼ無風・路面状況は良好・上り下りにかかわらず発生してました。
弧を描くようなカーブで常に発生。(何Rかは?)
>走行条件 極端なスピード
120キロ以上では発生する頻度が高かったです。

>ハンドルブレを生むようなウインドシールド
可能性は否めないです
>タイヤ: 車両とのマッチング、空気圧、摩耗、偏摩耗、硬化
>ホイール: バランス、歪み、前後タイヤのオフセット
>ステアリングヘッド: 緩み、グリスアップ、ベアリング不良
ショップで確認してもらいましたが、問題ないとのことでまたは知ったら発生の繰り返し。
ベアリングヘッドについては緩み飲み確認

>前後ショック: フォーク動作不良、オイル左右不均等、リジッド化、ローダウン
ストック状態・前後ローダウン後共に発生。
Fフォークオイル交換後も発生。
>使い方: バランスの悪い荷物、過積載
荷物の有無に拠らず発生

エンジン: マウント不良による振動の増加
この辺は不明

以上です。
========================================
From: ハタハタ
Date: 2002/10/24(木) 23:43:43

先日秋田まで遠乗りしてきましたが、やはり120kmくらいの時点でぶれるような気がします。グライドでも同様ですので、カウルのせいではないと思います。サスとタイヤのエア圧を確認するよう考えていましたが、話題のように根本的な設計上の問題があるのではないかと思います。結果に注目しています。
========================================
From: UMECHAN
Date: 2002/10/25(金) 00:21:54

私も、経験あります。私の場合、95年式のロードキングですが(純正風防ではなく、奴カウルに変更しています。)100~120キロぐらいで走行中にハンドルがやけに落ち着かず、どうしたんだろうと思い、タイヤの圧をチェックしたものの特に問題なし。その後、フロントのエアーサスの圧を点検したところ、ほとんど、圧がありませんでした。規定圧に戻し、その後は、そのような症状が消えました。ちなみに、1インチのローダウンをしています。ローダウンは、社外品のもの、サスに下駄を履かせるようなものと、確かホワイトブロスのローダウンセットです。このように、純正状態ではないので、一概に近い状況とはいえませんが、フロントカウル(風圧)・ローダウン・エアサスの諸条件と、道路の浪打の状況、エンジンの回転数、ラバーマウント等の状況が一致し、フレームが、ちょうど共振したような感じになるのではないでしょうか。フロントのエアサス車は、かなり頻繁に、圧をチェックしていないといけないようです。知らないうちに結構抜けていることが多いです。参考意見として。
========================================
From: ツアラー乗り
Date: 2002/10/25(金) 10:21:30

スレを読んでハンドリングチェックしてみましたが、
なにも問題を感じませんでした。

賠償金目的の訴訟なんでしょうが、ハーレーだってテストライド
くらいしないはずが無いでしょう。
全世界で何十万という人がFLHに乗っているわけで、120キロ
程度で転倒するような症状だったら発表直後にリコールなのでは?
========================================
From: ぽん
Date: 2002/10/25(金) 13:04:49

UMECHAN氏が書かれているのがすべてだと思いますよ。
フルノーマル状態で購入直後ならわかるけど、ある程度使用していて
タイヤも替えてましてやローダウンしてなどカスタムしちゃったら
いろいろな問題は出てくるのは予想できます。
私もスピードを出した時(直進)、路面が荒れていたのがきっかけで
ハンドルがかなりぶれる症状が起こり、スピードを落とさないと止める
ことができなかったです。しかしタイヤを新しいのに替えるとこの症状
はなくなりました。リヤサスのイニシャルを1段上げても止まったこと
があります。当方883。

欠陥でないことを祈ります。
========================================
From: くるま
Date: 2002/10/27(日) 16:04:12

(1)ありがとうございます
管理人のtakuさんをはじめみなさん情報提供ありがとうございます。同様の原稿をFLHRに特化したヒットンWEBサイト(http://www.geocities.jp/hittonflhr/)にもクロスポストしまして、現時点で 7例の報告が寄せられました。

上記 4例
HDN ご意見番1 1+1例
ヒットンサイト 1例

後ろ向き調査で、発生の程度、背景状況は様々ですし、簡単にまとめられる訳ではありませんけれども意外とあるもんだ、と驚いています。σ(^o^;)は結構飛ばしますけど(冷汗笑)ウォブルの経験はありません。上述のノースキャロライナ地方紙 News & Observer によれば全米高速道路安全協会(The National Highway Traffic Safety Administration http://www.nhtsa.dot.gov/ オリジナル報告は失念)の集計で7例発生、死亡はなし、とのことです。


(2)まるで予防接種禍
改めて述べますが、このhigh-speed wobble は様々な悪条件が重なったときに発作的に発生し、ひとたび発生した際には極めて危険であるということです。従って発生するか否かについて公道上でチェックすることは論外ですし、発生しないからといって100%大丈夫というわけでもないのがこの問題を難しくしています。ディーラーにクレームをつけたところでタイヤトレッド目視、空気圧チェック、ホイール、オフセットの目視点検、ゆがみ点検くらいでハイ大丈夫、と軽くあしらわれるかもしれません。町医者の3分診療みたいなもんです。フレイムのゆがみを精密測定してくれたりはしませんよね。
http://www.geocities.co.jp/MotorCity-Circuit/1868/CB1300sf/cb1300-13/CB1300-13.html

ジャッキアップしたり、ホイールを外してバランスを再チェックしてくれればまだ対応としては良いほうかもしれませんね。

大多数のヒトには利益をもたらすが、極めて少数の個人に対して重大な副作用をもたらす、しかし、事故の可能性は事前に予見困難で多くのヒトは「自分は大丈夫」と盲信している、という意味でワクチン(予防接種)事故との類似性を想起せずにはいられません。メイカーでテストしているから、とか何万台も走っているから、リコールにならないからという反論もσ(^o^;)には空虚にしか聞こえません。三菱自動車の昨今の醜態はどうでしょう?

ではなぜ現行/高年式のFLHがウォブルをおこすのでしょう?


(3)市中走行での取り回しを重視した代償

調べているうちにこんなサイトを見つけました。
Donny Petersen's Heavy Duty Cycles (カナダ トロント市)
Technical Article Section
FLHT SPEED WOBBLE
http://www.hdcycles.com/wobble.htm

このサイトのテックチップスにはいろいろイイコトが書いてありますしカスタムビルダーとしてもなかなかの方のようです(http://www.hdcycles.com/forsale.htm)。上記についてざっと和文要約しますと、

#1 筆者は長年様々なHD車に乗ってきたがFLHT(FLH)で生まれて初めてウォブルを経験し、考察をはじめた。

#2 FLH はその巨体を市中走行で自在に操れるようネックアングルを減らしてフロントフォークを立て、軽いハンドリングを実現している。

#3 FLH は他のHDモデルと比較してもフロントフォークが立っている。HDの一般的なレイクは31度であり、ダイナナローグライドでは28度、スポーツターでは29.6-30.1 度、ワイドグライドでは 32度、ソフテイルは34 度であるのにFLHT では26度である。

#4 高速走行によってフェアリング、ウインドシールド、サドルバッグ、ツアーボックスを流れる風が揚力を生み、ウォブル発生を助長する。時速90マイル(約145km/h) ほどでウォブルが発生する要素がそろう。

#5 タイヤ空気圧不足、過積載、積み上げ、ホイールバランス不良ではより低速域で発生しうる。

#6 ウォブルを起こさないコツはウインドシールドを短く切りつめること、良く整備すること、指定の最大積載量、積載方法を守ること、逆風や道路状況に注意して、スピードを出しすぎないことである。


さて、週末の短く貴重な時間を利用したツーリング、長距離キャンプツーリングでは#6の各事項を完全に守ることはなかなか難しいと思いますし、雑誌などでは悪天候の中を走り抜く姿やミーティングに集まるバイクの過積載ぶりがむしろ賞賛されるような印象もあります。

では、事の発端になった警察官の事故はどうだったのでしょう?σ(^o^;)の理解では、米国にて、HDポリスバイクはあくまで一般警ら、パレード先導などの象徴的走行であり、危険を伴う追尾(high-speed pursuit) は和製/BMW ポリスバイク(R1150RTなど)や四輪の仕事と思っていました。警察の内規ではどうなっていたのでしょうか?(HD警ら中に違反車両を発見しても通報のみで自らは追跡しない、とか)バイクは追尾スペシャル仕様だったのでしょうか?


(4)ステアリング機構やフロントフォークを軽視するFLH愛好者
σ(^o^;)はFLHRC-I を時々パンタグラフジャッキで持ち上げてステアリングのガタツキを点検しています。1万マイルごとにグリースアップするときにはステアリングヘッドから出てくるグリースの汚い色にビックリします。

センタースタンド付きのバイクなら何の苦労もなくチェックできるのですが、サイドスタンドしかないHDではステアリングガタツキの点検がしにくくなっています。しかもハンドルバーがラバーマウントでグニャグニャ、ガタついてるのか判然としません! フロントフォークがスライダーカバーによって覆われオイルシールの不良が発見しにくいことも美観とのトレイドオフになっています。

改めてみてみますとFLHフレイムのステアリングヘッド、上述のサイトが"goose neck" と評したようにホントに前に突き出ていますね。まさにみにくいあひるの首(笑)!これがロードキングではナセル、エレグラではフェアリングによってうまいぐあいに隠れています。

(5)ほんとのところをきかせてほしい
匿名、メルアドなしで構いませんので***HD販売整備担当の方からのお話し***もお待ちしています。σ(^o^;)自身FLHRCI を所有し、好きだからこそこのような投稿をしているわけでして、他意、悪意はありません。ぜひぜひよろしくお願いします。



参考1
キャスター角、ネックアングル、レイク、トレイルの理解についてはHDK さんのサイトが図入りで理解しやすいと思います。厳密な定義は自信がないので専門書(家)をあたってください。
レイク&トレール HDK サイト
http://www.netlaputa.ne.jp/~a---/hdkw/trail/trail.html

参考2ポンド>キログラムの概算は2で割って1割引すると良いでしょう(1ポンド=約453 g)。従って、それぞれ 7kg弱、11kg強くらいでしょう。

訂正事項
本文中ノースカロライナ州ラリー市郊外の「ベルトリン」は地名でなくてベルトライン(beltline 環状線)の誤りでした。
========================================
From: くるま
Date: 2002/10/27(日) 16:11:58

(1)ありがとうございます
管理人のtakuさんをはじめみなさん情報提供ありがとうございます。同様の原稿をFLHRに特化したヒットンWEBサイト(http://www.geocities.jp/hittonflhr/)にもクロスポストしまして、現時点で 7例の報告が寄せられました。

上記 4例
HDN ご意見番1 1+1例
ヒットンサイト 1例

後ろ向き調査で、発生の程度、背景状況は様々ですし、簡単にまとめられる訳ではありませんけれども意外とあるもんだ、と驚いています。σ(^o^;)は結構飛ばしますけど(冷汗笑)ウォブルの経験はありません。上述のノースキャロライナ地方紙 News & Observer によれば全米高速道路安全協会(The National Highway Traffic Safety Administration http://www.nhtsa.dot.gov/ オリジナル報告は失念)の集計で7例発生、死亡はなし、とのことです。


(2)まるで予防接種禍
改めて述べますが、このhigh-speed wobble は様々な悪条件が重なったときに発作的に発生し、ひとたび発生した際には極めて危険であるということです。従って発生するか否かについて公道上でチェックすることは論外ですし、発生しないからといって100%大丈夫というわけでもないのがこの問題を難しくしています。ディーラーにクレームをつけたところでタイヤトレッド目視、空気圧チェック、ホイール、オフセットの目視点検、ゆがみ点検くらいでハイ大丈夫、と軽くあしらわれるかもしれません。町医者の3分診療みたいなもんです。フレイムのゆがみを精密測定してくれたりはしませんよね。
http://www.geocities.co.jp/MotorCity-Circuit/1868/CB1300sf/cb1300-13/CB1300-13.html

ジャッキアップしたり、ホイールを外してバランスを再チェックしてくれればまだ対応としては良いほうかもしれませんね。

大多数のヒトには利益をもたらすが、極めて少数の個人に対して重大な副作用をもたらす、しかし、事故の可能性は事前に予見困難で多くのヒトは「自分は大丈夫」と盲信している、という意味でワクチン(予防接種)事故との類似性を想起せずにはいられません。メイカーでテストしているから、とか何万台も走っているから、リコールにならないからという反論もσ(^o^;)には空虚にしか聞こえません。三菱自動車の昨今の醜態はどうでしょう?

ではなぜ現行/高年式のFLHがウォブルをおこすのでしょう?


(3)市中走行での取り回しを重視した代償

調べているうちにこんなサイトを見つけました。
Donny Petersen's Heavy Duty Cycles (カナダ トロント市)
Technical Article Section
FLHT SPEED WOBBLE
http://www.hdcycles.com/wobble.htm

このサイトのテックチップスにはいろいろイイコトが書いてありますしカスタムビルダーとしてもなかなかの方のようです(http://www.hdcycles.com/forsale.htm)。上記についてざっと和文要約しますと、

#1 筆者は長年様々なHD車に乗ってきたがFLHT(FLH)で生まれて初めてウォブルを経験し、考察をはじめた。

#2 FLH はその巨体を市中走行で自在に操れるようネックアングルを減らしてフロントフォークを立て、軽いハンドリングを実現している。

#3 FLH は他のHDモデルと比較してもフロントフォークが立っている。HDの一般的なレイクは31度であり、ダイナナローグライドでは28度、スポーツターでは29.6-30.1 度、ワイドグライドでは 32度、ソフテイルは34 度であるのにFLHT では26度である。

#4 高速走行によってフェアリング、ウインドシールド、サドルバッグ、ツアーボックスを流れる風が揚力を生み、ウォブル発生を助長する。時速90マイル(約145km/h) ほどでウォブルが発生する要素がそろう。

#5 タイヤ空気圧不足、過積載、積み上げ、ホイールバランス不良ではより低速域で発生しうる。

#6 ウォブルを起こさないコツはウインドシールドを短く切りつめること、良く整備すること、指定の最大積載量、積載方法を守ること、逆風や道路状況に注意して、スピードを出しすぎないことである。


さて、週末の短く貴重な時間を利用したツーリング、長距離キャンプツーリングでは#6の各事項を完全に守ることはなかなか難しいと思いますし、雑誌などでは悪天候の中を走り抜く姿やミーティングに集まるバイクの過積載ぶりがむしろ賞賛されるような印象もあります。

では、事の発端になった警察官の事故はどうだったのでしょう?σ(^o^;)の理解では、米国にて、HDポリスバイクはあくまで一般警ら、パレード先導などの象徴的走行であり、危険を伴う追尾(high-speed pursuit) は和製/BMW ポリスバイク(R1150RTなど)や四輪の仕事と思っていました。警察の内規ではどうなっていたのでしょうか?(HD警ら中に違反車両を発見しても通報のみで自らは追跡しない、とか)バイクは追尾スペシャル仕様だったのでしょうか?


(4)ステアリング機構やフロントフォークを軽視するFLH愛好者
σ(^o^;)はFLHRC-I を時々パンタグラフジャッキで持ち上げてステアリングのガタツキを点検しています。1万マイルごとにグリースアップするときにはステアリングヘッドから出てくるグリースの汚い色にビックリします。

センタースタンド付きのバイクなら何の苦労もなくチェックできるのですが、サイドスタンドしかないHDではステアリングガタツキの点検がしにくくなっています。しかもハンドルバーがラバーマウントでグニャグニャ、ガタついてるのか判然としません! フロントフォークがスライダーカバーによって覆われオイルシールの不良が発見しにくいことも美観とのトレイドオフになっています。

改めてみてみますとFLHフレイムのステアリングヘッド、上述のサイトが"goose neck" と評したようにホントに前に突き出ていますね。まさにみにくいあひるの首(笑)!これがロードキングではナセル、エレグラではフェアリングによってうまいぐあいに隠れています。

(5)ほんとのところをきかせてほしい
匿名、メルアドなしで構いませんので***HD販売整備担当の方からのお話し***もお待ちしています。σ(^o^;)自身FLHRCI を所有し、好きだからこそこのような投稿をしているわけでして、他意、悪意はありません。ぜひぜひよろしくお願いします。



参考1
キャスター角、ネックアングル、レイク、トレイルの理解についてはHDK さんのサイトが図入りで理解しやすいと思います。厳密な定義は自信がないので専門書(家)をあたってください。
レイク&トレール HDK サイト
http://www.netlaputa.ne.jp/~a---/hdkw/trail/trail.html

参考2ポンド>キログラムの概算は2で割って1割引すると良いでしょう(1ポンド=約453 g)。従って、それぞれ 7kg弱、11kg強くらいでしょう。

訂正事項
本文中ノースカロライナ州ラリー市郊外の「ベルトリン」は地名でなくてベルトライン(beltline 環状線)の誤りでした。
========================================
From: J55
Date: 2002/10/27(日) 18:25:14

くるまさんへ

 この文章を読むと、レイク角度が大きいようですが、ということ
は、FLH系のみの問題で、ダイナ系、ソフテイル系、スポスタ等
は大丈夫ということでしょうか。

 それとも他機種もある程度の危険をはらんでいる、ということで
しょうか。
 もしおわかりであればお教え下さい。
========================================
From: くるま
Date: 2002/10/28(月) 20:03:25

J55さん江

難しい質問です。昨日元プロの方からDM頂いたんですけど、再現するのってやはり難しいらしいんですよ。テストデイタを持っているメイカーが正直に答えたとしても J55さんを納得させる回答ができるかどうか...........

質問を単純化して換言すれば「レイク角がウォブル発生条件にどれくらい深く関与するか」となりますが、どうなんでしょう。大胆に推測すれば、HD車はいずれもエアロダイナミックス(高速時ダウンフォース)を重視したデザインではないですし、ウォブルの引き金となるであろう振動も多いエンジンです。素性に加えて雑誌やショップ、友人にそそのかされて社外品でディメンジョンを改変してしまうユーザーも多い。吸排気系を改造すれば最高速チャレンジしたくなるのが人情です..........

というわけで、基準をどこにおくかで答えも変わってくると思いますけど、おしなべてHDの素性は「日本製スポーツバイク(たとえば ファイヤブレード、隼 (笑))」よりウォブルの発生閾値(いきち)が低いのではないでしょうか? 反論のあるかたはどうぞ........

答えになってなくてすみません........

強風時我が国の高速道路はすぐ~80km/h規制になりますが、我等はこの数字を真剣に受け取った方がいいのかもしれません。カスタムして最高速がどこまで伸びるか?なんて法規ヌキにしてもやめた方がいいと思いますよ。TC88ならストックでも160km/hくらい楽に出ると思いますけど。

参考事項

#1 おまけ (ついにウォブル・ノイローゼ?(笑))
VRSCA (V-ROD) ってフォークが寝てますよね。発表前σ(^o^;)はてっきりVR1000のようなフォーク、フレイムかと思っていました。表向きはフォークが寝ている理由=ドラッグスターレプリカだけど、実はウォブル対策?100馬力超でスピード出ますからねぇ。

V-ROD  (レイク 34度 フォークアングル38度)
http://www.zooks.com/news/archive.php?newsid=22
VR1000 (スペック失念、でも明らかにフォークはV-RODより立っている)
http://www.motorcycle.com/mo/mcharley/vr1000.html

#2 ウォブルとシミー
http://www.interq.or.jp/silver/s883/gensyo_sysutem_gensyo.html

#3 タイヤの4大機能 (ブリジストン, pdf)
 http://202.221.228.84/pdf/mcintroj.pdf
 
#4 ライダーズクラブカサブランカ ヤマハ車のウォブルとシミー
 http://www2s.biglobe.ne.jp/~casa/story-bangai-02.htm
========================================
From: J55
Date: 2002/10/28(月) 20:21:28

 くるまさん

 たいへんご丁寧なお返事ありがとうございます。
ということは、当方、'00 FLSTFストック状態ですが、スピー
ドにチャレンジさえしなければ安心していいということですね。

 ありがとうございます。
========================================
From: からさわ
Date: 2002/11/02(土) 07:05:33

'96のFXSTCに乗ってます。

こないだ街中の交差点で左折の信号待ちをしていました。
青になったので左折したところ、リアタイアがはずれたんじゃないかと
思うくらいにグラグラ揺れました。
あわてて道路わきに止めてチェックしてみたんですが、どこにも
異常はなくて、そのあとは問題なく走れています。

そのときは雨上がりだったこともあり、濡れた葉っぱがタイヤに張り付いていたんだろうかと
考えましたが、このスレを見ていてひょっとしたら関係があるのかと思って書きました。

発信直後だったので、スピードは10~20キロ程度です。
リアのみ2インチローダウンしています。
========================================
From: ウォブルじゃないでしょ、それ。
Date: 2002/11/02(土) 19:25:17

ウォブルをリアタイヤが外れたようにって表現する人って
普通いませんよね。

ソフテイルだし本件とは関係ないと思いますよ。
========================================
From: なに?
Date: 2002/11/02(土) 21:39:24

私の周りにも同様の経験をした話は、沢山ありますが日本の高速道路の最高速は100kなのでそれ以上の速度域では走ってはいけませんので問題は本人の乗り方ですよ。(120km以上で走った場合、確かに50%くらいの確率でその症状は出ます)う~む、この問題が裁判上どのような結果が出ても乗る人は乗るし...。
========================================
From: 耳かき
Date: 2002/11/03(日) 11:20:48

ファットボーイに乗ってますが、120キロ前後でフロントがフニャフニャしてきて、おぉ!これが噂のヨーイングって奴かと思ったのを覚えております。ただ、定期的(周期的)な振れだったので、さほど恐くはなく、そのまま気にせず乗ってました。
で、ノーマルのフロントフォークの柔らかさに我慢ができず、フォークオイルを固いのに交換したら振れがなくなりました。今の所は症状が出てきません。でも、後ろに荷物積むと若干不安定になりますが........。
過去に乗っていた、スポーツスターとビューエルS1Wでは全く発生してませんでした。
========================================
From: つよし
Date: 2002/11/10(日) 03:28:44

自分は2001年のツインカムFLHRのノーマルですが、新車で納車から4ヶ月、走行距離8千kmぐらいでこの症状がでました。自宅から海に行く途中の緩やかなカーブの続く道を130kmくらいでリーンしている最中にいつも発生します。ちなみに道路にはなんの以上もありません。カーブは何Rかはわかりませんが、120km位ならノンブレーキでバンクするだけで曲がれるくらいの大きく緩やかなカーブです。この大きなカーブが
海までの間に何箇所かあるのですが、130km~140kmの一定速度のままで減速無しに、少し気合を入れてバンクしているとき(でもステップは擦らない程度)にカーブの一番深い位置で車体が一番傾いている状態をキープしている時にきまって前輪の軸が、波を打つように左右にブレ出します。この症状はアクセルをゆっくり戻してスピードを落とせば止まります。同じ道でも120kmくらいではでません。でもフルバンクでステップガリガリ擦りながら攻めても不思議とこの症状は出ませんでした。この時はストレートでは全開でカーブ手前で減速、リアタイヤには常にかなり?のトルクがかかっている状態です。症状が出る時と出ない時の違いはリアタイヤにかかるトルクかな?と自分では思っていましたのでそれ以来あまり一定速度でカーブを曲がるのは控えていました。現在は仕事の都合で東京に移住したのでローキンは実家の北海道に置いてありますので実験の使用も無いのですが、このニュースはかなり気になりますので、くるまさんこれからも情報提供おねがいします。
========================================
From: くるま
Date: 2002/11/11(月) 20:33:55

レスありがとうございます。

↑ずいぶんとばす方もいらっしゃるのですね。 (*o*)

音信不通の誠意のないスレッドが話題になっていますが(*1)今回の話は訴訟関連ということで気の長い話になるかもしれません。前発言で紹介したサイト等になにか変化がありましたらまた改めてお伝えすることと思いますが、皆さんも気にとめておいてほしいです。経験談ありましたらアップロードください。ROMはしてますので(笑)。

これら法律事務所とも連絡を取ってみようかと考えています。素人ながらいろいろやってみます。>つよしさん

中途総括しますが、
1) "HDのウォブル"が米国で大きな問題(?)となりつつあること、2) TTBでもそれほど話題となりませんが、ハンドリング、ウォブルに関連した「二輪車整備」、すなわちステアリングヘッド、ホイールアライメント、タイヤ、ホイールバランスなどの話、それから3)スピードや荷物積載など「乗り方」に関してあらためて注意を喚起できた、ということでなにがしかの意義はあったかと思います。少なくともかけだし愛好家の方に対して.....

「ご意見板」の使い方という意味でも少々変化球を投げてみました。

*1
しりきれとんぼ しんちゃん 2002/11/06
http://www.hdn.gr.jp/cgi-bin/ttoyobi/wwwlng.cgi?print+200211/02110011.txt
========================================
From: イワッ
Date: 2002/11/13(水) 17:21:42

くるまさん、始めまして
ここかなり気になりましたので読ませて頂きました(日本語サイトのみ)
私も皆様と同じ様な経験しましたので書かせて頂きます

車種 01エレグラ
(1)晴天、風は向かい風中程度の平坦な高速で直線、発生時速160K
慣らし終了後約1600K位でハンドル(フロント)が左右に
グラグラ暴れました(揺れ)腕力に自信有るので押さえ込もうと
しましたが収まらずスピード落とすと収まりました。
(スクリーンストック状態ロワーカウル付き)
原因は上にも書かれていた様に風に拠って揚力等が発生した
様に思います、無風時メーター読み+20K出しても発生しません
でした。空力無視したような外装なので致し方無いのでしょうかね。

(2)よく通る自動車専用道(関東~関西へ入る安い方)
雨天以外、上下線上りと下りのカーブ、風は無し~中程度
殆んど決まって車体がグァングァンと一定のリズムで揺れるカーブ
が有ります、揺れがアウト側へ振る感覚を感じます
カーブ進入よりもクリッピング付近で発生すると思います
上り下り左右カーブ共になります通過速度は100~120Kです。

(3)このカーブでは以前乗っていた'00DXでも同様に経験
しましたがその前のFXSTCではフレームのネジレを感じたものの
揺れの発生は経験しませんでした。

この症状は、私個人の見解ではエンジンマウント方法に何かしら
要因が有るのではないのかな?って思っていますが如何でしょうか。

後、ウォブルの症状をよく理解していないのでイマイチ解からない
のですが・・・
くるまさんが掲示されたサイトに因ると
>#4 ライダーズクラブカサブランカ ヤマハ車のウォブルとシミー
http://www2s.biglobe.ne.jp/~casa/story-bangai-02.htm

シミーやウォブル
シミーは車体のぶれの内、スピードが高くなって自ら振れ出すもので、YAMAHAのトライアルマシンTY250は110km/h以上出すと直線路でライダーを振り落とすくらいのシミーが発生したと言い、シミーは発生すると速度を落とす以外に止める方法はない。

ウォブルは路面からの衝撃"外乱"から車体が揺れ出すもので、放っておくと次第に大きく振れる物から、一瞬振れた後すぐ止ま物迄幅広い。勿論すぐに止まってくれる方が良いのだが、ウォブルが発生したらリヤブレーキを少しだけ掛けてやると止まる場合が多い。ただし、慌てて前輪ブレーキを掛けるとウォブルがかえってひどくなり転倒することもある。
と有りますので私の(1)は「外乱」風が原因だと思いますので
ウォブルで(2)はシミーと言う解釈で宜しいのでしょうか?

長々と失礼しました。
何方か解かり易くフォブルとシミーに付いて教えて下さい。
========================================
From: イワッ
Date: 2002/11/13(水) 17:26:28

スイマセン(汗)
>(1)晴天、風は向かい風中程度の平坦な高速で直線
でなく晴天、風力中程度の向かい風で平坦な高速道路の直線
の事です。
========================================
From: これって結局
Date: 2002/12/18(水) 16:57:39

ネタだったんでしょうか?
放置されっぱななしですけど、気になります・・・。
========================================
From: sgsg
Date: 2002/12/18(水) 17:52:10

ネタだったりね
========================================
From: くるま
Date: 2003/01/05(日) 15:15:13

上記弁護士事務所ウエブサイトや新聞をちょくちょく観てますが、目立った動きはないようです。英文でDM送ってみましたが、自動応答が返ってきただけで、なにも音沙汰はありません。おそらく興味がないのでしょう。

このスレッドはわーっと盛り上がってさーっと忘れ去られる従来のスタイルをとりません。かの地で発生している問題が存在する限り持続させたいと思っています。HDハンドリングの問題については引き続き、情報や経験ありましたらレスお願いします。
========================================
From: くるまさんへ
Date: 2003/07/04(金) 15:26:15

 この件は、その後どうなりましたか?
なにか進展はあったのでしょうか。

 気になっていますので、よろしくお願いいたします。
========================================
From: 再び
Date: 2003/09/27(土) 11:56:21

ですが、その後はどうなっているのでしょう?このような問題は本国での情報が唯一の頼りとなりますので、細々と火を絶やさずに続けて欲しいものです。
 
【関連するスレッド】



COUNTER

CATEGORY