テールランプ用LED、フィラメント球の相違点について

0


Subject: テールランプ用LED、フィラメント球の相違点について
========================================
From: mem
Date: 2007/01/15(月) 17:56:39

テールブレーキランプがリアブレーキに限りに時々点灯しない状況になりました。

導通は問題なく、電圧も12.5V程度あります。
ダブルソケットにダメージがあったため、接点不良を考え念のため新品交換しましたが変化はなく、
フィラメント球を新品交換しましたが変化ありません。
フロントブレーキでは問題なく点灯しますしリアも時々は点灯するのでので球切れでもありません。

困り果てた時、なんとなく
余っていた口金タイプのLEDテール球へ交換し確認したところ問題が解消致しました。

口金の外観的な違いは裏側の+接点の形状が多少異なる(LED用が大きい)程度です。


バイクは96年式EVOソフテイルですが、配線は以前に全て引き直しマイナス用も配線しております。
テール自体はVLタイプで口金は一般的な180度段違いピン、
ソケットはそれに対応したもので一般的なテール+接点、ブレーキ+接点でソケット自体がマイナスとなるタイプです。


LED及びフィラメント球による違いはどの辺りにあるのでしょうか?

LED口金で問題ないとはいえ、根本的に解決したいですし、
優しい光のフィラメント球をこれまで通り使用したいと思いますので、
原因やチェックポイントなどありましたらアドバイスをお願い致します。
========================================
From: ずよっち
Date: 2007/01/15(月) 18:54:04

リアブレーキスイッチ自体を交換してみては?

LEDとフィラメント球の違いは消費電力くらいじゃないですかね!?
========================================
From: いのっち
Date: 2007/01/15(月) 19:46:39

電気関係を勉強してきた人以外には(当方もそれほど詳しくはあ
りません)ちょっと聞き慣れない話になってしまいますが、ブレ
ーキスイッチ自体、それほど電流を多く流せる構造になってない
ようです。そのため、古くなってからだとフィラメント球を点灯
させるほどの電流を流そうとすると接点不良?をおこしやすいよ
うです。それに対し、LEDは電流が小さいので、問題なく点灯する
場合が多いようです。フィラメント球を安定して点灯させるため
には、リレーを使う方法が一般的?です(何アンペア用でもOKで
す)。それが面倒であれば、スイッチを新品に交換するかですね。
========================================
From: mem
Date: 2007/01/15(月) 20:52:45
Solved: on

ずよっちさん、いのっちさん

アドバイスありがとうございます。
私もあとはブレーキスイッチくらいしか心当たりがありませんでしたが、電圧が問題なかったので交換を躊躇っていました。

なるほど、ブレーキスイッチの故障で電流低下もあり得るんですね。
それだとLEDで問題ない点も納得です。

勉強になりました。早速、交換してみます。
それとリレーを入れることは考えてもみませんでした。後学のためも先にこちらを試してみようと思います。

ありがとうございました。

【関連するスレッド】



COUNTER

CATEGORY