クランクのガタ

0


Subject: クランクのガタ
========================================
From: E・T
Date: 2007/01/08(月) 02:57:37

75ショベルです。
自分で腰上ばらしましたが「クランクのガタ」と言うのが今一よく分りません。横に振ってみたら少し揺れはありますがその揺れの許容範囲が分りません。どなたか詳しい方教えて頂けますか?

因みにピストンは全体の3分の1くらいが(フロント)茶色く変色?しています。シリンダー内には少しかじったようなキズがありました。極浅い傷ですが・・。
こちらもやはりボーリング必要な範囲かどうか分りません。
皆さんどうやって判断していますか?
ご存知の方よろしくお願いします。
========================================
From: yy
Date: 2007/01/08(月) 18:22:57

ボーリングが必要かどうか?
専用測定器具を使って測定してください。
もしくは、そのままボーリング屋さんに持ち込んで測定・判断してもらうといいでしょう。
========================================
From: TERU'79
Date: 2007/01/08(月) 21:42:48

クランクというかコンロッドに関しては、縦に動かしてみて上下方向の遊びがある場合はダメです。
横はピストンピンの位置で左右に3�以上の振れがあったらやはりダメですね。
フライホイール自体のベアリングのガタは、腰上をばらしている状態でしたら手でコンロッドを掴んで回してみて、ゴロゴロとした感触がなくスムーズに回るかどうかである程度は判定出来ます。

シリンダーのリミットは、ピストンとのクリアランスは0.13�以上、リング(トップ)は0.8�以上あったら交換もしくはボーリングです。
またシリンダーはタル型に摩耗したり円が偏芯しますので、テーパー度が0.05�以上、前後幅と左右幅の偏芯が0.025�以上あったらこれもリペア対象となります。
傷に関しては極端な言い方をすれば、指でなぞってみて感触があるようでしたら、直した方がいいと思います。
だいたい手に感じる(引っ掛かる)くらいの傷であれば、ワンサイズオーバーくらいのボーリングはいっちゃいますよ。

ボアゲージを持っていればご自分でも計測出来ますが、厳密に計るとなると組み付け時のようなトルクを掛けて計らないといけないので、内燃機屋さんに頼んじゃった方が楽ですよ。
どうせ腰上ばらしたのでしたら、余程最近やったばかりでなければ、シリンダーのリペアはしといた方が無難だと思います。
シリンダー持ってって内燃機屋さんに直接お願いすれば、一本数千円程度です。
========================================
From: まじ
Date: 2007/01/08(月) 23:11:53

ボーリング一本数千円!!!!マジですか?どこですか?教えてください!お願いします。
========================================
From: E・T
Date: 2007/01/09(火) 00:12:35

TERU'79さん詳しい説明有り難う御座います。プロの方ですか?(笑)
シリンダー内のキズは指でなぞった感じ全く引っかかりはありません。ピストンに関しては微妙な感じ?です。
それとピストンの上部に010と刻印していますが001インチオーバーサイズのピストンが入っていると考えて正解でしょうか?
クランクは縦方向のガタはありません。横方向は2ミリ程度でした。ギリギリ??回転はスムーズでゴリゴリ感はありませんでした。
私も数千円!の内燃機屋さん知りたいです。
========================================
From: TERU'79
Date: 2007/01/10(水) 23:31:19

いえいえ、私は全くの素人ですよ(笑)

シリンダーの傷に関しては、見た目のスレっぽさがあっても手に感じる傷でなければおそらくは大丈夫なんじゃないかと思うんですが・・・。
ただ前述の通り、文章で教えられる範囲での非常に極端な判断方法ですので、実物を見て検討してみないと何とも言えないってのが実際のとこです。
私ら素人判断では、開ける前のエンジンの状況(圧縮が落ちてきたからとか、オイルが上がってるっぽいとか)で開けてみて、内部の状況を総合して判断って感じですかね。

ピストンの表記はE・Tさんの判断で正解です。
その場合「こりゃボーリングだな」って思ったら、内燃機屋さんに持ってくとたいがいは「これなら0.02掘るよ」ってな感じで教えてくれますんで、そしたら0.03オーバーのを買えばいいって流れです。

あれっ、1本数千円ってそんなに驚くことなんですか?
直接持ってけば大体そんなもんだと思ってました(笑)
私がお世話になってるところは、埼玉にある「輪工舎」って会社です。
前回お願いした時の明細見ると、ボーリングは1本6000円ですね。
ちなみにバルブガイドとかは、好きな素材で削りだしてもらって、1本5000円しないくらいですよ。
バイク屋さんにお願いする範囲の作業を自分でやるとして、通常考える腰上のOHをして、ちょい欲を出してピストン&バルブにコーティングとかしてもらって、10万ちょいってとこじゃないでしょうか。
後はピストンとかバルブとかを良いの使うかどうかでチョイ変わってくるかな?
========================================
From: E・T
Date: 2007/01/12(金) 01:26:24

TERU'79さんありがとうございます。詳しいのでてっきりプロかと・・・。
「輪工舎」・・よく聞く社名ですね。問いあわせてみます。
それとついでと言いっては何ですがこのド素人の私にまたおしえてくださいませ。
1 シリンダーがそのまま使えるとしたら新品のピストン、リング 等の交換のみでOKですか?
2 ヘッドを開けたらバルブスプリングが納まっているあたりにオ イルが結構溜まっていました。(前後ヘッドの各片方づつ)
 この症状はオイル下がり?上がり?・・・どちらにしてもガイ ドの打ち換えした方が良いのでしょうか?

図々しく沢山質問しますが今、架橋に入ってますんで見捨てずアドバイス頂きたいです。よろしくお願いします。   
========================================
From: TERU'79
Date: 2007/01/12(金) 01:59:01

>1 シリンダーがそのまま使えるとしたら新品のピストン、リング等の交換のみでOKですか?
シリンダーがOKだとして、リング交換ってのはアリだとしてもピストン交換ってのは状況的にどうかと思います。
通常はピストンの交換が必要な状況ならば、シリンダーの方にも何らかのダメージがあるのではと思いますけど・・・。
実際そういう状況もあるのかもしれませんけど、その辺はしょせん素人の少ない経験に基づく考えですのでご容赦を。

ただ言えることは、リング交換ならばまだしもピストンを完全に新品に入れ替えるのでしたら、それに合わせて最低でもホーニングくらいはしてもらった方が良いのではないでしょうか。
何と言ってもシリンダーとのクリアランスがコンマ1�ですからね。
一応はハーレーの各ボアに合わせたピストンでも、大量生産されるツルシの品を購入して使用した場合、現在のシリンダーボアに最適なサイズであるかは疑問に思うところです。
リングならばある程度の適合品を使用して合い口で調整出来ますけど、ピストンはそうもいかないですからね。

またもう一つの考え方としては、せっかくここまでやっておいて、2本で1万円ちょっとの予算を惜しむのもどうかなとは思いますよ。
もしそのまま組んでしまって、あと数ヶ月、もしくは1〜2年でシリンダーが限界に来た場合のことを考えると・・・。
いかがなもんでしょうか?

>2 ヘッドを開けたらバルブスプリングが納まっているあたりにオイルが結構溜まっていました。
バルブスプリングが納まってる辺りのオイルとは、どのくらいの量があるのかわかりませんが、通常はそこにオイルがあるのは正常な状態です。

よくよく見ると、その窪みには小さな穴が開いていて、そこにあるオイルはその穴から出て行く仕組みになってます。
どちらか片方の穴はもう片方の窪みの穴へ抜けていて、そこからシリンダーへ向かって下に落ちるような経路です。(どっちがどどうなのかは、シリンダーにあるオイル穴の位置と合わせてみれば分かりますよ)

どんな状況なのかが分かりませんが、気になるようでしたら各ヘッドの穴へクリーナーか何かを吹いてみて、反対側へ貫通してるか。
またそこからシリンダーへ続く穴へ抜けているかを確認して、詰まってないようでしたらOKです。

ちなみに下がりはバルブガイドとバルブの隙間からオイルが燃焼室内へ吸い込まれてしまう状態。
上がりはピストン(リング)とシリンダーの隙間からやはり上の燃焼室内へ上がってしまう状況を言います。
下がりでよく見られるのは、バルブヘッドへのオイル(もしくは燃えかすのカーボン)が以上に蓄積されてます。
末期症状ですと燃え切らずにベットリとアメ状になってたりしますよ。
上がりもピストン上に異常なカーボンの付着があったりしますし、ピストンリングとシリンダーのクリアランスを計れば、大体推測出来ます。

長くなっちゃいましたけど、こんな感じで宜しいでしょうか?
========================================
From: E・T
Date: 2007/01/12(金) 02:06:24
Solved: on

TERU'79さん詳しいアドバイスありがとうございます。
本当に助かります!!
資金が出来次第、内燃機屋さんに持っていくことにします。
ありがとうございました。
========================================
From: E・T
Date: 2007/01/15(月) 02:48:26

解決後すみません。TERU'79さん、ヘッドを内燃機屋さんへ持っていくときは現在の状況が分るように掃除しない方が良いのでしょうか?汚いままだと失礼だし・・
========================================
From: TERU'79
Date: 2007/01/15(月) 07:52:43

掃除しちゃって大丈夫ですよ。
基本的にバイクショップと違って内燃機屋さんは、現状(カーボンの溜まり具合とか)を見て作業を決めるのではなく、オーダーされた作業をするだけのところですから。

むしろあまりに汚いと「サービスで落としときましたよ」ってな感じですね。
========================================
From: E・T
Date: 2007/01/15(月) 18:26:41
Solved: on

毎度、お答えありがとうございます。
掃除しておきます。
========================================
From: OH中
Date: 2007/02/01(木) 02:24:26

解決後にすみません。
マニュアルを見ているのですが、どこにもコンロッドの横ガタが3mmまでという記載が見あたりません。
どこの辺りに書いてあるのでしょうか?

ちなみに、1200の方のマニュアルでは1.19mmと記載されていましたが、これって少なすぎですよね。
========================================
From: TERU'79
Date: 2007/02/01(木) 08:24:33

コンロッドのスモールエンド側での計測はマニュアルにはなかったかもしれません。
確か上下で遊びがあったらダメって記載があっただけかな?

私は自分でOHする際に色々と情報を仕入れましたので、その際に知ったのがスモールエンドの横振れ確認方法でした。
本当はビッグエンド側でのサイドプレイとメタルの摩耗を確認しなければならないのでしょうが、それだと一々確認だけでクランク側までばらさないといけないですからね。

当方は1340ですので、申し訳ないですが1200は分かりません。
スモール側で1.19mmと言うと、ビッグエンドの方はかなり微々たるものになっちゃうと思うんですが、どうなんでしょ?
========================================
From: クロス
Date: 2007/02/01(木) 12:34:18

便乗ですいません 1200のマニュアルには雄ロッドのピストンピン部分のガタが1.19mm以内とかいてますが 雄ロッドってリア側ってことですか?自分のは(1340cc)フロントのコンロッドの横ガタが2.5mmrリアが1mmくらいです

【関連するスレッド】



COUNTER

CATEGORY