リューターでポリッシュ

1
Subject: リューターでポリッシュ
========================================
From: ベクトル
Date: 2007/04/09(月) 15:57:41

S&SのBキャブの表面処理があまりに酷いのでポリッシュをしています。
リューターにフレキシブルシャフトを使いあらかたの鋳肌を取り除いてから手作業で耐水ペーパー、ケミカルという順番でやっています。

しかし、入り組んだところを綺麗にする事ができません。
フレキシブルシャフトの先には小さいペーパーやフラップホイルを取り付けて使っているのですが、入り組んだところには当てられないので。
細かなところまで綺麗にするにはどのような方法・ビットを使えばよいでしょうか?
========================================
From: 磨き好き
Date: 2007/04/09(月) 19:33:19

あて木を作るのが良いのではないでしょうか。
安く上げるのであれば、割り箸とかを削り、隙間にあわせます。
両面テープの付いたサンドペーパーで磨いてはどうでしょう?

リューターの場合はビット(シャフト)に溝(切り込み)が入ってるのを使って、少量のペーパー(2センチぐらい)を巻けば、隙間も磨けます。
その後、フェルトとかとケミカル(粗~細)で仕上げればどうでしょう。

奥まった場所はペンサンダーとかもアルミ相手ぐらいなら磨けるのではないでしょうか?

当方はキャブ(S&SE)、エンジン、ミッションの奥まったところは、そんな感じで磨きました。 
========================================
From: ベクトル
Date: 2007/04/10(火) 15:27:25

磨き好きさん、ありがとうございます。

単純な角なら角度次第で何とでもなるんですが、四隅の角のような場所にリューターのビットが入らなくて・・・。
Eキャブはもともと綺麗な肌をしていますが、Bキャブは凄いみかん肌なんですよ。
なので、手作業であのぼこぼこを無くすのはかなり厳しいです。

>リューターの場合はビット(シャフト)に溝(切り込み)が入ってるのを使って、少量のペーパー(2センチぐらい)を巻けば、隙間も磨けます。
これのイメージが掴みかねているのですが、今使っているのは円盤型のペーパーと、直径5mm以下の円柱型ペーパーです。
円柱型のペーパーと同じようなイメージでしょうか?
どちらも四隅の角には形状からして入らずに困っています。
砥石の先が三角になっている物を使おうかと思っているのですが、ポリッシュというよりも削ってしまいそうで・・・。

四隅の角のような場所をどのように処理したかもう少し教えて頂けませんか。
========================================
From: 磨き好き
Date: 2007/04/11(水) 19:38:58

ペーパーを巻くのは、直径2.3ミリぐらいのビットにペーパーを2回転ほどです。
そうすればペーパー含めて、直径3ミリぐらいですね。

あと凹とか、奥まった所(ヘッドのフィン奥、インナープライマリーの一部とか)の形状は割り箸やプラの棒、竹串とか、にペーパー貼付けて、で地道に磨きました。
やはり最後は「手磨き」では無いでしょうか?

ペンサンダーも場所によっては使えない事ないですが、パワーが無いので、手の方が早いですね(楽ですが)

頑張って下さい。
========================================
From: ベクトル
Date: 2007/04/12(木) 17:44:17
Solved: on

3ミリですか。
それでも角はやはり手作業ですね。
割り箸作戦使ってみようと思います。やっぱり地道にですね。

ありがとうございました、頑張ります!

【関連するスレッド】



COUNTER

CATEGORY