ハーレーも乗れる! レンタルバイクサービス

0
バイクを数時間~1日の単位でレンタルするサービスが好評だ。キズキ(本社:東京都町田市)の展開するレンタルバイク店「RENTAL 819」 では、原付バイクから外国製大型二輪までをレンタルできる。

購入すると200万~300万円ほどもするハーレーやドゥカティなども、1日2万~4万円ほど で貸し出されており、高級車に乗ってみたいというライダーたちに好評だ。通勤や仕事での使用といった明確な使用目的のある車とは違い、バイクは「大人の遊 び」という趣味の側面が強い。しかしそのために数百万円のバイクを購入するのは気が引けるだろうし、維持費・整備費も年間で数万円はかかる。また、購入で きたとしても忙しくて1~2カ月に1度ぐらいしかツーリングに行けないという人もいるだろう。

自分の好きなタイミングで気軽に乗れるレンタルバイクは、そ のような"潜在的な"ライダーに応えたサービスといえそうだ。利用者は20~30代が多いが、中には若いころにバイクへあこがれていた50代の男性で、レ ンタルバイクを利用する目的で二輪車免許を取得した人もいるという。実際、利用者数・事業規模は着実に伸びてきており、2007年の4000件だった貸し 出し件数は、2008年に1万件まで増加。店舗も全国39カ所まで展開し、2009年の今年は2万件の貸し出しを目標にしている。

利用者数の増加について 同社の広報担当者は「バイクに限らず、自分の生活に合わせていろいろなものをレンタルするというスマートなスタイルが根付いてきたのではないでしょうか」 と語る。初心者やリターンライダー(かつてバイクに乗っていた年配のライダーなど)向けのツーリング講習会なども行っており、今後もますます気軽にバイク に楽しめるようになりそうだ。


(日経トレンディネット


【関連するスレッド】



COUNTER

CATEGORY