Home » News 2008 » big_boy » THIS PAGE
1998年7月の初ミーティング
ハーレーダビッドソン誕生105周年コンサートのメインアクトが決定

75FX bito号の整備 vol5

IMG_1685_400.jpg

工具にてカムカバーを外して行きます。
OHされて時間が経っていないようで、簡単に「パリッ」と外れました。
クランクケースの中のスラッジはなく、凄く綺麗です。

IMG_1698.JPG

ガスケットもキレイに取れました。これは処理を考えると凄くラッキー!^^

IMG_1686.JPG

お!?ブッシュ類が新しい! 入れ替えたのかな?
良く見たら、カバーは社外でしたww
カムブッシュの磨耗もありませんでした。^^
予想していたカムとのクリアランスも問題ありません。

IMG_1688.JPG

カムブッシュ。材質は単純な真鍮かな?色が明るすぎますね。
普通、ブッシュはブロンズ系の「オイルブッシュ」と加工屋さんが言うものを使います。
この社外カバーのブッシュは、カム、ピニオンシャフトへの攻撃性が疑問ですね。

IMG_1689.JPG

ピニオンブッシュ

IMG_1694.JPG

タイミングマークの狂いはなかったです。
ピニオンにもう一つマーキングがあります。私ははじめて見ました。
ピストンさんによるとアーリータイプは良くあるらしいです。

IMG_1707.JPG

で、bito号はハイカムか!?という懸念がありましたが、期待をうらぎり?純正Hカムでした。^^

IMG_1706.JPG

カラーコードは赤。  かろうじて残ってました。ピニオンはやはり有りませんでした。(落ちている?)


さぁ、次回は各部の状態を見て行きましょう。

つづく


1998年7月の初ミーティング
ハーレーダビッドソン誕生105周年コンサートのメインアクトが決定

PR