Home » News 2008 » big_boy » THIS PAGE
75FX bito号の整備 vol23
Forbes(フォーブス)日本版 スマートコレクティング

75FX bito号の整備 vol.24

IMG_2252.JPG

シリンダーを取り付ける準備。 スタッドを1本新品にして、他のもロックタイトで固定しなおした。

他にやるところはキックの不良。
bito号はたまに「スコ〜ン!:0:」と抜けるのだ。 私もこれまで何回もやってしまい、危なく
右ひざの靭帯が再起不能になる所でした。 これは中を見てみないと・・・。

IMG_2258.JPG

そんで開けたら、出てきました、赤い血が・・・。
これは語ショベ・54B兄貴ご推薦のミッションオイル、レッドライン、ショックドプルーフヘビー。
語ショベのみんなが買い占めて品薄が続いているとかいないとか。

IMG_2254.JPG

? レリーズレバー、フィンガーシャフトのEリングが既に気を利かせて取れていてくれました。^^;
外すのはあなたではないって!

IMG_2257.JPG

スターターギアーを良く見ると歯が欠けてる・・・ 汗 

IMG_2260.JPG

スタータークラッチというギアはテーパーのシャフトに固く食い込んでいるので、トーチで炙り
バールで外します。

IMG_2261.JPGIMG_2263.JPG

 磨耗も進んでいるね・・戻り側だけど。

IMG_2268.JPG

ジャ〜ン。こうすると分かりやすい。
こんな所が欠けるんですね〜。スタータークラッチギアと比べてこちらは鋳物だからね。
でも一枚ぐらいギアが欠けたくらいで抜けるか?  まぁ、何しろ部品交換。


IMG_2269.JPGIMG_2270.JPG

で、右がいつだか検証した新品スターターギア。(詳しくは過去記事を参照)
?ツインから単体で取り寄せた物。

と、ここでデジカメバッテリー切れ。
キックは鬼門なのか? マリーナ号の時もそうだった・・・。

IMG_2272.JPGIMG_2274.JPG


日を改めて、サクッと取り付け完了。

IMG_2286.JPG

カーボンを落とし、洗浄したピストン。

IMG_2280.JPG

ちなみに家庭用測りで重量を計測してみる。 Rピストン 535g

IMG_2281.JPG

Fピストン 536g  Fの方が1グラム重いでねぇの^^;

測りが家庭用の安物なので、許容範囲かとは思うが一応重量を合わせておきます。

IMG_2284.JPG

ここの出っ張りを1グラム分削ります。

IMG_2283.JPG

1gといえば1円玉1個分。
結構削らねばなりませぬ。

*けして重い方のピストンの裏側に1円玉を貼り付けて重量を合わせてはいけません。笑

IMG_2282.JPG

ハイ、合いました〜。

ピストンに関してはいずれ詳しく検証します。(いつになるか分からないが)

つづく。


75FX bito号の整備 vol23
Forbes(フォーブス)日本版 スマートコレクティング

PR