Home » News 2008 » TOURING/DIARY » THIS PAGE
75FX bito号の整備 vol.22
快適キャンプ?参加記 その2

快適キャンプ?参加記 その1

ショベルに乗ってどこまでものマリーナ氏企画の快適キャンプに参加してきました。


参加要綱文にはこんなん書いてあります。


さて、待ちに待った絶好のキャンプシーズンが到来しておりますが、
皆さまは存分に焚かれていらっしゃいますでしょうか?ww
蚊もいなく、空が高くて、空気が澄んでて、静かで、
しかも焚火を肌で味わうにはこの季節が一番です!


フンフンなるほどそのとおりですね。

P1050880_s.jpg

P1050882_s.jpg


久しぶりにMTBで参加しようかといろいろと準備していたのですが、日曜に早く帰らないといけなくなったため自転車参加は断念してバイクで出発します。


P1050839_s.jpg

P1050847_s.jpg

会場は宮ヶ瀬湖近くの河川敷です。ワタシが会場に着いたときはほぼみんな到着していて宴の準備が着々と整っておりました。が、しかし、寒い。山ののほうなので雪残ってます。

P1050840_s.jpg


もうボチボチ見納めになるハイドラ号。
52年のハイドラグライドでこれから売りに出されます。欲しい人いたら言ってください。

P1050842_s.jpg


デュオグライドも調子よいです。この寒さは空冷エンジンのハーレーにとっては最高ですね。快適ってのはキャンプじゃなくって、ハーレーのエンジンのほうかも。

P1050848_s.jpg

ここは日本焚き火協会のアタッカー氏の仕切りの場所です。
いい場所を教えてくれてありがとう。

しかしいい場所だなあ、と思ってたらパラパラと通り雨がやってきました。


75FX bito号の整備 vol.22
快適キャンプ?参加記 その2

PR