Home » News 2008 » H-D Company » THIS PAGE
D-Meeting 9th
 リベンジハンバーグチョイツー

サービスキャンペーンって知ってる?

servicecampaign.jpg

ハーレーダビッドソン・ジャパンは国内にある車両に対し、サービスキャンペーン(無料修理)を実施していますが皆さん知ってましたか?

サービスキャンペーンは、商品の性能や品質の改善を目的として行わせていただくもので、そのまま乗り続けていただいても危険性はありませんが、より快適にそのハーレーが使えるよう、最寄のハーレーダビッドソン ジャパン(株)正規販売網のお店がサービスキャンペーン作業というチェックを行うというものです。

サービスキャンペーンとは、リコールまたは改善対策に該当しないものであり、商品の性能や品質の改善を目的として、メーカーが無料で該当個所の修理または改修を行うもので、国土交通省の通達に基づく制度をハーレーダビッドソン ジャパンが無料で行うということになったということです。

とはいえ、

「対策未実施リコールキャンペーン照会窓口」
Tel.03-3457-1045
対応時間:9:00~12:00 13:00~17:30※平日のみ

が窓口となっていることが表すように、実際のところはリコール未実施の車両を対象にしていると言っていいでしょう。

個人輸入や並行輸入でもサービスが受けられますので、リコールに該当している車両に乗っている方は要チェックです。以下は実際にリコールが出されている車両です。

詳しくはハーレーダビッドソン・ジャパンのWEBサイトまでhttp://www.harley-davidson.co.jp/company/activity/service_cam/index.html





2007年式 ビューエル XBモデルの一部車両









 

発表日2007年5月23日
対象部位燃料ポンプ
内容

燃 料ポンプにおいて、燃料を圧送するロータ間の隙間が狭いものがあり、長時間アイドリングを続けると、電動冷却ファンが作動し、バッテリーの電圧降下した場 合、ポンプの回転抵抗の増加により燃料ポンプの回転が下がり、原動機への燃料供給量が低下し、アイドリングが不安定になるおそれがあります。

作業

燃料ポンプに印字された型式を確認させていただき、交換が必要なものにつきましては、対策部品に交換させていただきます。

作業時間約70分 ※目安時間
2006年および2007年式 ツーリングファミリーの一部車両
2006年および2007年式 ツーリングファミリーの一部車両









 

発表日2007年4月25日
対象部位ボルテージレギュレーター(電圧調整器)
内容

オルタネーターで発電された電圧を調整するボルテージレギュレーター(電圧調整器)の製造が不適切なため、バッテリーが充電不足となり、エンジンが始動できなくなるおそれがあります。

作業

全車両、ボルテージレギュレーターの製造日コードを確認し、対象となるものについては、当該レギュレーターを良品と交換します。

作業時間約20分 ※目安時間
2007年式 ビッグツインエンジン搭載モデルの一部車両
2007年式 ビッグツインエンジン搭載モデルの一部車両









 

発表日2006年12月12日
対象部位エンジンコントロールコンピュータ
内容

高いギアを使用していて、エンジンの回転数が1500回転以下の時に急加速した際に、よりスムーズな加速が出来るようにエンジンコントロールコンピュータのプログラムを書き換えます。

作業

エンジンコントロールコンピュータのプログラムを書き換えます。

作業時間約15分 ※目安時間
2004年式 VRSCBモデルの一部車両
2004年式 VRSCBモデルの一部車両









 

発表日2004年9月3日
対象部位計器クラスターハウジングベゼル
内容計器クラスターハウジングのベゼルにより反射した太陽の光が、スピードメーターに集光し、指示針の表面が溶けるおそれがあります。但し、指示針の溶けは表面的なものなので、これに伴う機能的な影響はありません。
作業お車の計器クラスターハウジングのベゼルを、表面処理が変更された対策品と交換させて頂きます。また、スピードメーターの指示針に損傷がある場合は、計器クラスターを併せて交換します。
作業時間約6分 ※目安時間
2004年式 スプリンガー・ソフテイルモデルの一部車両
2004年式 スプリンガー・ソフテイルモデルの一部車両









 

発表日2004年6月16日
対象部位スロットル/アイドル・ケーブルガイド
内容スロットル/アイドル・ケーブルガイドの形状が不適切なため、ケーブルがケーブルガイドと擦れ、ケーブル表面の見栄えが悪くなるおそれがあります。尚、この問題は、見栄えが悪くなるのみで、これに伴う機能的な問題は発生しません。
作業お車のケーブルガイドを対策品と交換させて頂きます。また、スロットルケーブルおよびアイドルケーブルが損傷している場合は、併せてケーブルも交換させて頂きます。
作業時間約40分 ※目安時間
2004年式 スポーツスターモデルの一部車両
2004年式 スポーツスターモデルの一部車両









 

発表日2004年3月1日
対象部位オイルタンク・ベントホース
内容オイルタンクへのベントホースの取り回しが不適切なものがあり、ホースが挟まれ、オイルタンクへのベントが充分機能しないおそれがあります。尚、これによる走行機能への直接的な影響はありません。

作業お車のオイルタンク・ベントホースの取り回しを変更させて頂きます。

作業時間約30分 ※目安時間
2003年および2004年式 V-RODモデルの一部車両
2003年および2004年式 V-RODモデルの一部車両









 
発表日2004年3月1日
対象部位フューエルモジュール・フランジ
内容フュー エルモジュール・フランジのフィッティング形状が悪く、通常の使用状態でフランジに取り付けられているホースが緩み、燃圧が下がることにより、アイドリン グが不安定になるおそれがあります。但し、エンジン停止に至ることはありません。またこれに伴う、燃料漏れのおそれはありません。
作業お車のフューエルモジュール・フランジを改良品と交換させていただきます。

作業時間約40分 ※目安時間



| コメント(1)

D-Meeting 9th
 リベンジハンバーグチョイツー

コメント(1)

サービスキャンペーンとリコール
その昔、あるメーカーでシステム作っていましたので懐かしいです
リコールは重大な欠陥で国に届出が必要
サービスキャンペーンは放置しても大丈夫そうな欠陥
結局、両方とも欠陥なんですよね

タイヤが外れる可能性があるとか引火の可能性があるとか
リコールになりますけど
燃料系が動かなくなるなんて簡単なものはサービスキャンペーンなんですね

あ、燃料系が動かなくなるはハーレーでは仕様でしたか(笑)

PR




COUNTER

CATEGORY

ARCHIVES