Home » Tech Tips Board Archives » 『技術系掲示板』主にエボリューションエンジン車両の話題 » Evolution » オイル漏れが・・・ »


オイル漏れが・・・


Subject: オイル漏れが・・・
========================================
From: ちょっぱー
Date: 2004/12/26(日) 06:13:56

99年型のFXSTB乗りです。昨日走行中エンジン付近から白煙が出てることに気づき慌ててバイクを止め白煙の出てる箇所を探すと、後側エンジンのプラグ周辺にオイルが少し溜まっており少量ですがオイルがフレームを伝って下に流れていました。修理をお願いしているショップに電話したところガスケットが抜けたのではないかとの事で、とりあえず自宅に戻り一晩駐車場に止めて先程確認したところ地面に3cmほどのオイル溜まりが出来ていました。
このような症状は何が原因なのでしょうか?機械的にハズレなのであれば諦めますが、自分の乗り方に原因があるのであれば改善しなければならないので先輩ハーレー乗りの方々お知恵をお貸し下さい。宜しくお願いします。
ちなみにマフラー以外は機関系ノーマル、走行距離4000弱(内自分では200弱)で3ヵ月程前に購入したばかりです。
========================================
From: キカイダー
Date: 2004/12/26(日) 11:52:40

失礼ですが、ちょっぱーさんは車にはお乗りですか?10年落ちの車だと尚いいのですが、ご自分のお車のボンネットを明けて見て見てください。オイルは微塵も滲んでいませんか?
生産国のお国柄も関係するのか分かりませんが、一般的にアメ車はオイル洩れ多いです。ガスケットの精度にも関係します。(国産車に関しては「そこまで?」ってくらい品質管理はされてるようですがそれでも滲んでたりします)
ちなみにアメリカの普通のスーパー等では日曜雑貨と同じに1クオートボトルのオイルが普通に売られています。
要は減ったら足せばいいって発想です。
そういうトラブルも逆に楽しまれては?外車には国産と同じ品質は求めない方がいいかもしれません。

補足ですが社外のロッカーカバーは精度が悪くてオイル洩れしやすかったりしますよ。でもFXSTBなら変えてないか・・・
========================================
From: キリン
Date: 2004/12/26(日) 12:02:17

私は88年FXR乗りです。走行距離は48000�を越えました。
オイル滲みありますが、足しながら走っています。
今のところ、特別支障はありません。

オイルが漏れてる事自体が支障か?(笑)
========================================
From: ちょっぱー
Date: 2004/12/27(月) 00:12:02

キカイダーさん、キリンさんありがとうございます。
ハーレーを購入する前に65'のアメ車に6年程乗っていたのでアメリカ製の精度はある程度理解しているつもりです。減ったら足す、緩んだら締めるは苦ではありませんし、今乗っている国産足車も500kmで1L程減るので常にオイルを積んで走っています(笑
ハーレーも購入時よりオイル滲みがあり特に気にしてはいなかったのですが、先日急に漏れが酷くなったもので、、、。
では乗り方云々ではなくこういうものとして気にしなくても問題ないのでしょうか?ショップの方に「ほっとくと圧縮抜けて走らなくなるよ」なんて言われたのでちょっと不安になってしまいました、、、。
========================================
From: いっち
Date: 2004/12/27(月) 09:54:14

すでに、白煙を噴いていて、オイル漏れもひどくなっているのでしたら、明らかにガスケットが一部分吹き抜けていると思いますし、増し締めでも駄目だと思います。
買ってまだ、200キロとのことですが、一度エンジンに火が入って長く乗られていないバイクは、特に腰上の歪が起こりやすく、年式が同じでも距離の多いほうがオイル漏れが、少なかったりします。
私の、パンヘッドでさえ走行後に地面に落ちてるのは、2〜3滴です。
========================================
From: ガリ
Date: 2004/12/27(月) 10:26:42

こんにちは、ちょっぱーさん。
99だとEVOの最終型ですね^^
残念なことに、シリンダーヘッドとロッカーカバー(ロッカーアームが乗っかってるところ)のガスケットが裂けているのが原因で、オイルリークを起こしていると思われます。
EVOエンジンのシリンダーヘッドとロッカーカバーの間のガスケットは、独立型&紙製であるために、必ずといっていいほど、破れまたは裂けちゃいます。この破れまたは裂けたガスケットでは、オイル粘度の高いとき(冷えてる状態ですね)にぶんまわしたり、高速走行を続けていると、必ずリークしてきます。
いまはメーカーから対策品が出ていまして、一体型でしかもメタルガスケットになっているので、交換すると直りますよ。
自分でも出来なくはないですが、最終EVOはリヤのロッカーボックスとフレームのクリアランスが少ないので、脱着に苦労します。
プラハンマーで叩きまくる必要がありますよぉ〜。
自分でやるときは、サービスマニュアル必携です^^
========================================
From: ちょっぱー
Date: 2004/12/29(水) 01:22:19
Solved: on

いっちさん>おしゃる通り前オーナーさんがほとんど乗らないと理由で譲っていただきました。低走行車輌を探していたのがアダとなってしまいました(泣

ガリさん>対策品があるんですね。せっかくなので自分で直してみたいですがサービスマニュアルもないので年明けにでもショップで交換してもらおうと思います。
それまでは冷えてる状態でぶん回さないように気をつけます。

原因もわかりましたので解決とさせて頂きます。アドバイスを下さった皆さん本当にありがとうございましたm(_ _)m




関連する記事