Home » Tech Tips Board Archives » 『技術系掲示板』その他の話題 » OTHERS » 取り回しが重い! »


取り回しが重い!


Subject: 取り回しが重い!
========================================
From: 舞
Date: 2006/01/18(水) 21:12:13

友人の同じ車種のバイクを取り回すのに比べ自分のバイクがやたら重いです!
空気圧を同じにしてもやはり重いです!

原因は何が考えられるでしょうか?

やはり、ベアリングかな?

リアは一度ばらしてグリスアップしたのですが、、、

ブレーキの引きずりもなさそうなのですが、

ベアリングだとして、見た目に傷やカジリが無くても駄目な場合
があるのですか?

ベアリングの寿命はどう判断するのでしょう?

ちなみに車種はショベルのローライダーです!

キャストホイールだと、どんなベアリングがいいのでしょうか?

できれば最新のテクノロジーを使いたいのですが?
========================================
From: JJ
Date: 2006/01/18(水) 21:50:23

一つ一つ確認しましょう
 フロントかな?
フロント上げてキャリパー外しタイヤを回してみては?
キャリパー外してダメなら〜
ベアリング当を確認ですね〜
 キャリパー付けると重いようなら引きずり当を考えてみては?
ローターのゆがみ当は?
 確認してみては?
========================================
From: JUNE BRAND まる
E-Mail: junebrand@river.ocn.ne.jp
HomePage: http://junebrand.jp
Date: 2006/01/18(水) 21:56:41

取り回すと言うのは押して歩くと言うことでしょうか?
押し引きだとすればタイヤの空気圧以外にも、タイヤのグリップ性能やパターンとかも影響しますよ。
ホイールベアリングの影響もあります。 ティムケンテーパーベアリングは左右からの締め付けによって固定されますから、ベアリングの状態のみならず、そこに使用されているグリスの抵抗なども影響します。
ブレーキの引きずりはなさそうとのことですが、実際にジャッキアップしてホイールを回してみればかなり重いのではないでしょうか?
引きずっていなかったとしても、かなりこすれ方が重いブレーキのもよくあります。
他にもO−リング入りのドライブチェーンなども押し引きの際、かなりの抵抗になっています。
トランスミッション内部のブッシュやベアリングのクリアランスのきつさなども全て抵抗になります。
それらは全てジャッキアップして空回ししてみればどれだけ重いかはわかると思いますので、前後ともそれぞれやってみてどちらがどれだけ重いかで原因はわかってくると思います。
ちなみにショベルのローライダーの場合、前後とも
========================================
From: JUNE BRAND まる
E-Mail: junebrand@river.ocn.ne.jp
HomePage: http://junebrand.jp
Date: 2006/01/18(水) 21:58:07

(なぜか勝手に送信されてしまった...)
2キロを下回るととりまわしが重く感じてきます。
========================================
From: 舞
Date: 2006/01/19(木) 10:37:36

>jjさん、まるさん

ありがとうございます!

ニュートラルでもトランスミッションの内部も関係あるのですね?・・・

ちなみに、ベアリングを交換の際、日本のメーカーの最新の物なんかで対策に使えるようなものないですか?

それと、ミッションで思い出したのですが、1速に入った状態で止まると、ニュートラルがなかなか出ません。
クラッチの調整は何度かしてるし、ハブも新品なのですが、そんな物なのでしょうか?
========================================
From: チャック
Date: 2006/01/19(木) 12:57:22

そんなもんだと思いますよ。
あと、エンジン止めるときにローギアのままだと、
クラッチレバー握ってもクラッチ切れずに
取り回し超重くなります。
========================================
From: 舞
Date: 2006/01/19(木) 15:44:08

>チャックさん

ミッションに関しては自分も、そんな物かな〜?と思っていたのですが、友人のローライダーに乗らせてもらったらスコスコニュートラルがでるんですよ!
========================================
From: ピストン
HomePage: http://next.blog.ocn.ne.jp/
Date: 2006/01/19(木) 16:51:46

<舞さん、こんにちは。
車種や年式が分りませんが、99年までのハブベアリングの記事をブログに掲載しておきましたので、良かったらご覧になってください。
「ベアリングを他のものに」と言う事ですが、ボールベアリングでは同じようなサイズのものはあるかもしれませんが、荷重の違いで止めたほうが良いと思います。
2000年からのボールベアリングはシール付きですが、ボールにしたので荷重を適応させるために大きくなってしまった感があります。
========================================
From: いもふらい
Date: 2006/01/19(木) 17:55:22

舞さんの言っているショベルロ−ライダ−乗りです(間違いなら済みません)取り回した感じはFXSと比較するとFLH系くらいの重さにかんじました
========================================
From: ピストン
HomePage: http://next.blog.ocn.ne.jp/
Date: 2006/01/19(木) 20:07:52

>舞さん、ショベルのローライダーと書いてありましたね。(汗
ショベルローライダーはフロントフォークが長いので、取り回しは元々重く感じます。
その他にも、ハンドルの形状、ライザーのダンパーラバーのヘタリ、ドライブチェーンの給脂状態、更にステアリングヘッドのベアリングまで取り回しの重さに影響します。フロントタイヤの磨耗も意外と影響があります。
ハーレーは古くなっても余り古臭くならないのでメンテナンスが疎かになりがちですけれど、四半世紀も経っているバイクなので、クタビれているところを良く見たほうが良いと思います。
========================================
From: 舞
Date: 2006/01/20(金) 04:28:14

>いもふらいさん

ビンゴ!です。^^
もう病気です!新しい課題になりました。


>ピストンさん

レスありがとうございます。
ここHDNと共に、毎日必ずブログ見て勉強させてもらってます!
記事にまでしていただきとても嬉しいです。


当方、純正スタイルの79'FXSに乗ってるのですが、81'FXSに乗らせてもらったら、取り回しの軽さと、ミッションタッチやニュートラルの出のよさにショックを受けました。

ちなみに2台ともドラッグバーです。
車重もほぼ一緒ですし、Fフォークの角度、長さも一緒です。

タイヤも(BT−39)新しく、2次チェーン(ノンシール)もバッチリ給油済みで(ワコーズ ビスタック)Fスプロケも新品、1次2次チェーン共に張り調整したばかりです。

メンテには人一倍気を使ってまして、車載工具を持たずにロングをこなすのを目標してます(笑)

他に思い当たるところはないでしょうか?
========================================
From: ピストン
HomePage: http://next.blog.ocn.ne.jp/
Date: 2006/01/20(金) 10:54:43

>ここHDメンテには人一倍気を使ってまして、車載工具を持たずにロングをこなすのを目標してます(笑
素晴らしい事ですね。

こうなってくると取り回しの重さは、一つ一つ潰していくしかないようです。
タイヤを浮かせて、アクスルナットを緩めたりブレーキキャリパーをプラハンで軽く叩いて、回転の重さに変化があるかどうか。
フロント、リアを同様に調べてみて、リアはチェーンもはずしてみればミッション側に原因があるのか分かると思います。
ハブベアリングにエンドプレーがないとするとアクスルを緩めれば回転は軽くなりますが、エンドプレーが多すぎるとブレーキの引き摺りが発生することも考えられます。

クラッチの切れ不良は、プレート類のひずみなど良く言われる事を別にすると、クラッチレバーのピンの磨耗やワイヤーの取り回しなどで、レリーズレバーの作動量が少なくなってしまったり、レリーズベアリングの不良でレリーズフィンガーの磨耗も可能性があります。
これらはプッシュロッドの作動量に関係しますが、クラッチシェルの"浮き"には中々決め手がないのですね。社外品のリテーナーで解決する場合もありますが・・・・。

両方とも一つだけの原因を解消すれば直ると言うものでなく、各部品が少しずつ積み重ったものが不調の原因になることも多いので地道に直していくしかないでしょうね。

明確なアドバイスができなくて申し訳ありませんが、早く絶好調になることをお祈りしています。




関連する記事