Home » Tech Tips Board Archives » 『技術系掲示板』その他の話題 » OTHERS » どっちが安全ですか? »


どっちが安全ですか?


Subject: どっちが安全ですか?
========================================
From: ぴょン太
Date: 2006/02/10(金) 13:38:14

S&Sエンジン組み立てバイクってカッコイイですよね
で買おうかなとか思ってたんですけど
フレームの強度、信頼性等大丈夫かな?とか思い初めて
走行中に崩壊したら怖いじゃないですか
あれって部品ポンで全体のバランスとか考えて造ってるのかな?
ハーレー製でも結局は同じような物ですか?
あるいはフレームなんてそんなに気にしなくても安全ですか?

ちなみに車のメーカーって走行試験場とか持ってるけど
かなり長時間テストやってる思うんですが
ハーレーって走行試験場とかってありますか?
組み立てバイクメーカーも試験場あるのかな?
========================================
From: ぴょん吉
Date: 2006/02/10(金) 20:19:43

最近はショップでS&Sエンジンはきっちり組んであるみたいだよ。メーカー出荷時は仮組みだけど・・初期のフェニックスはポン付けだったようだけど。
最近のは心配ないみたい。フレームは考える必要ないでしょw
========================================
From: タペッツ
Date: 2006/02/10(金) 20:47:13

リジッドフレームの話なら、57までの純正とパウコあたりの新品のフレームを比べれば、新しい方が信頼性は高いかもしれませんね。
四速フレームなら丈夫そうだけど、古いものだから現物によるでしょうね。

ハーレーはメーカーとしてテストはしてるみたいですよ。
ただショベル以前の車両はどうなのかなぁ。
組み立てバイクはテストしてないでしょうね、きっと。
========================================
From: ひで
Date: 2006/02/10(金) 22:45:25

でかいパーツメーカーで売られてるフレームなら 全然問題ないです(アメリカはPL法がうるさいですから)
ワンオフのフレームについても 実績のあるショップなら間違いないと思います(何かあれば ショップが潰れているでしょう)
========================================
From: 姉歯ホームズ
Date: 2006/02/11(土) 07:38:30

HDJによると現在ハーレーはアメリカ本国において3ヶ所の試験場(テストコース含む)を所有しており、国内のホンダ、ヤマハなど又はそれ以上の規模で世界の基準に合致するようテスト等行なっているそうです。組み立てバイクメーカーとはマニュファクチャーライセンスを利用し、日本の検査法人の並行輸入自動車審査要領5−3−10−(1)技術基準適合書や技術基準の試験成績書の取り扱いの法的根拠?をたてに並行輸入車として登録している車両識別番号(VIN)の3桁目が9で、年間生産台数が500台以下の少数生産車を造っているショップ(実際は日本で製作して登録は強度検討等必要としない簡単な並行輸入車として行なっているところもあるようですが・・・本来これは違法=犯罪で性能偽装といえるでしょう)などの事をいいます。現在、アメリカやヨーロッパなどで造ったとして販売されている車両については殆どが膨大な手間やコストがかからない技術基準適合書を利用したこれにあたります。この制度を利用すると製作者側が提出する製作証明書は私文書なのですがこれも日本の検査法人の並行輸入自動車審査要領5−3−3−1もしくは規定2−5より昭和47年以前の物は製作者の製作証明等の資料で製作年を判定する制度が残っているのであまり正直でないライセンス所有ショップ等は規制がかからない旧年式の書類を作成し、法の抜け道利用のコストダウンをしているのでしょう。ショップ単位ではテストコースや試験場など所持できるはずはありませんし、日本から国交省が電話確認だけで現場調査しない現制度では持つ必要性もありません。これらについては検査法人側の取り扱い制度が明らかに悪いのが原因だと思いますが・・・これに気が付いて向こうにショップを持ち、日本に輸出して金儲けをしようとする方が増えました。アメリカは偽装行為は厳しいので捕まって日本人の恥をさらさない様にお願いしたいものです。それから、日本が指定している外国の検査機関(技術基準の試験成績書を発行できる試験機関)は二輪のブレーキ、排ガス規制に関してですが現時点一箇所も存在していません。だからタペッツさんのおっしゃるとおりだと思います。スレ主さんはフレームについてお尋ねだとおもうのですがアメリカも日本もフレーム主体主義(フレームがオートバイ)となります。世界規格であるISO規格のVINをもっているフレーム(パウコなど)なら強度的にも認められています。それ以外(V−TWINのレプリカフレームなど)は強度検討など行なった方が安全でしょう。日本国内で製作され組立車として登録される車両は現在ならブレーキ、排ガス規制をクリアし、必要な強度検討を行なわなくてはならず審査が厳しいのでかえってその面では安心かもしれません。
========================================
From: ぴょン太
Date: 2006/02/11(土) 15:34:34

姉歯ホームズさんありがとうございました。
専門家の方の意見がいただけてうれしいです。

それでもう組み立てバイクはやはりやめときます、
もちろん組み立てバイクでも走る曲がるは出来ますが
テストコースも無くて走りやすいとか曲がりやすいとかの
研究が不可能でしょうら何かおおまかな感じがして
いまいち製品としての完成度が納得できません、
安全面に関しても、なのでハーレーにしときます。

って言っといてバイクは構造が単純だからあんまり関係なかったりして...




関連する記事