Home » Tech Tips Board Archives » 『技術系掲示板』その他の話題 » OTHERS » 後輪タイヤのロックをし難くするには »


後輪タイヤのロックをし難くするには


Subject: 後輪タイヤのロックをし難くするには
========================================
From: まつお
Date: 2006/02/10(金) 15:51:53

94年のEVOに乗っているのですが、ブレーキを強めにかけるとすぐ後輪タイヤがロックしてしまい危ないです。
ブレーキ系統は全てノーマルだと思います。
効きの良いブレーキに変えたら余計ロックしやすくなっていまうような気もしますが、
どうすれば後輪タイヤのロックをし難くできますでしょうか?
========================================
From: 141
Date: 2006/02/10(金) 17:26:38

後輪がロックするのは様々な原因があると思いますが、車体自体の要因をのぞけば、運転する人のブレーキングにつきるのではないでしょうか。自分も国産車からのりかえたときはフロントは利かないわリアはロックするわで辟易しました。参考になるかどうかはわかりませんが国産の様にまずフロントでギュッとブレーキをかけるとリアに荷重がかからなくなり、ロックしやすくなります。ハーレーの場合?まずリアを踏んでそのあとフロントをじんわりきかせるのが1番スムーズにとまれるとおもいます。また、パーツをかえなくても、ストックの状態であれば調整ひとつでかなりかわります。
========================================
From: ま〜ぼ〜
Date: 2006/02/10(金) 22:07:12

 ハーレーに乗って、最初に戸惑うのがブレーキなんですよねぇ〜〜
 かけはじめに、うぉ〜〜〜とまらなぃ〜〜〜><
 そこで強くリヤブレーキを踏むと、ロックして飛んできそうになるんですよね!^^
 ソフト面では、乗っているうちになぜだか体がなじむんですよね!
 ハード面では、ノーマルキャリパーの癖なんですが。
 リヤタイヤが、古くなって硬くなりグリップ不足も要因のひとつかと・・・・
 私の場合ですが、リヤタイヤをエイボンのベノムに交換して。
 ブレーキも、ステンメッシュのラインにPMキャリパー&フローティングディスクに一掃しましたらよくなりましたよ!^^
 それ以来パニックブレーキでも、ロック寸前のコントロール性が格段に向上しました!
========================================
From: まつお
Date: 2006/02/11(土) 09:28:20

お二方レスありがとうございました。
普段からフロントブレーキを重点的に使っているような気がします。
それで、急ブレーキが必要になったときに、フロントに荷重がかかっているのにリアも急にかけるからロックしてしまうということでしょうか?
タイヤはまだ溝が結構あるのでなくなったらグリップの良いものに変えようと思います。
ハーレーのリアブレーキはよく効くのでロックするというのも聞いたことがあります。
なので、リアブレーキをより効く物にしたら余計ロックしてしまうということはないのでしょうか?
自分の考えとしては、効かないといわれるハーレーのフロントブレーキを重点的に効くようにし、急ブレーキが必要になった時にフロントで止まれるようにしたら...とか考えたのですがどうでしょうか?
それと、95年EVOソフテイルなのですが、前後キャリパーだけPM等に変えるだけでも効果はありますか?
========================================
From: EVO改め90
Date: 2006/02/11(土) 10:48:44

国産と同じようにと思うなら、その考えは捨てた方が良いでしょう。ハーレーは特異でリア中心のブレーキングです。効きすぎるフロントブレーキは危険でさえあります。
それでも94(95?)のEVOならフロントは効かなすぎではと思います。
後ろはキャリパーだけPMに変更してますがルックスは別として性能的には?でノーマルのほうが効き、タッチとも良かったかも知れません。
フロントはPM、ロッキード両方試しましたがロッキードはタッチが良くカックンブレーキではなく握力に応じて効きコントローラブルです。PMでもノーマルに比べると格段に良くなります。
値段が倍くらい違いリペアパーツの値段、入手の容易さのこともあるので、コストパフォーマンスでいうなら、前PM、後ろノーマルがお奨めです。
なるべくブレーキを使わないスムースな走りを心がけ、信号、カーブなど予測してスロットルを緩めるだけで減速し、ブレーキは
補助的に使います。リアからかけ始めフロントでより強力に、最後はリアのみで止まります。カーブの途中でフロントを掛けると挙動不審な動きをし不安定になるので極力避けます。リアだけなめるようにかけるのは安定します。
========================================
From: OHV
Date: 2006/02/11(土) 20:24:42

リアブレーキ・セッティングの基本は、ペダル位置(高さ)の調節だと思います。
ペダルが高いと力が入り易いのでロックしやすくなります。
逆に低過ぎると力が入り難いので利きが悪くなります。
私はスポスタですが、購入当初はブレーキペダルが高かったため、よくロックさせていました。
ブレーキ系統はフルノーマルですが、Fレバーの距離、Rペダルの高さ調節だけで非常にコントロール性はよくなりましたよ。
========================================
From: まつお
Date: 2006/02/12(日) 02:11:18

お二方レスありがとうございます。
まずはハーレーのブレーキ特性に慣れた方がいいようですね。
思い返せば、免許を取る段階でもフロントブレーキばかり使いすぎと言われた気がします。
フロントは変えてみようと思います。キャリパーだけをPMにしても効果はありますよね?4PODより6の方がいいでしょうか。
ブレーキペダルの位置というのも大変参考になりました。
自分は小柄なので、足を上げてガツンとブレーキを踏む感じになっていると思います。
低めにして様子をみようと思います。
========================================
From: EVO改め90
Date: 2006/02/12(日) 02:27:30

>キャリパーだけをPMにしても効果は
あります。4PODで充分です。ルックスやカスタムの満足感で選ぶなら別ですが。やり過ぎないのがいいです。
========================================
From: hare
Date: 2006/02/13(月) 09:24:11

ハーレーは特殊でリアブレーキ中心という言葉をよく耳にしますが、私個人的にはちょっと違うのではないかと思っています。
確かにハーレーはリアブレーキ中心で制御するほうが望ましいし快適に運転できますが、それはハーレーに限ったことではなくアップライトなポジションで運転する大型すべてに言えることのような気がしています。
アップライトといってもネイキッドとかではなく、あくまでアメリカンタイプのバイクのことですが。
========================================
From: 泡蟹
Date: 2006/02/13(月) 12:51:58

足を上げてブレーキを踏むのはコントロールしにくいです。
つま先でブレーキペタルを踏むようにしたら良いです。
hare さんが言っておられる様に別にハーレーだから特殊ではありません。フロント重視で良いですよ。ただシングルディスクの場合若干ハンドルをとられる傾向があるみたいですが。
========================================
From: 馬主
Date: 2006/02/13(月) 19:09:11

まつおさん、
タイヤの状態はどうですか?
タイヤが磨耗してもロックしやすくなります。
ハイグリップのタイヤに交換すると、制動距離も短くなり
ロックもしにくくなりますので参考までに。
========================================
From: まつお
Date: 2006/02/14(火) 17:18:29

お三方レスありがとうございます。
リアブレーキ中心がベストだけどそこまで拘らなくてもいいということでしょうか?
タイヤはもう何年も変えていません。溝はまだありますが、硬化などで弱ってそうですかね。
それで、ブレーキペダルの調整をしてみようと思ったのですが、
お恥ずかしながらどうすれば調整できるのか分かりませんでした。
バイクはEVOソフテイルです。http://www.uploda.org/uporg312789.jpg
写真を撮りました。スパナで調整できそうな部分はここでした。
でも、ブレーキをおかしくしてしまったら困るので、手をつけるのはやめました。ここを緩めたりすればいいのですか?
========================================
From: う
Date: 2006/02/14(火) 22:05:34

わたしもすぐにロックして困ったことがありましたよ。
ブレーキペダルをゆっくり踏んでいっても、あるところから
急にロックしてしまうんで困り果てていたんです。

パッドを「BREAKING」のものに変更したらその症状は
なくなりましたよ。これに替えてからパニック時以外は
ロックしたことが無いです。といって効きが悪くなった
ということはありませんので、ご安心を。
========================================
From: 馬主
Date: 2006/02/14(火) 23:49:15

ブレーキホースとマスターシリンダーを接続するボルトです。
それを緩めるとエアーが入ってしまって大変です^^;

EVOは良くわかりませんが、ステーに遊びをつくる
ボルトがあると思いますが、ロックナットを緩めボルトを締め込んであげれば踏みしろが増えると思われます。
うまく説明できません。ごめんなさいww
========================================
From: EVO改め90
Date: 2006/02/15(水) 00:35:24

FLST/C/F
FLST/C/Fリアブレーキペダル位置は調整不能である。1987年1/2および以前のモデルの場合、ストップボルトとブレーキペダルの間の遊びが1/16inになるまでストップボルトを調整する。
1987年1/2および以降のモデルの場合、決して調整してはならない。遊びはアッセンブリに組み込まれている。

車種がEVOソフテルだけでは分からないですね。結構細かく調整方法が異なるようです。
========================================
From: JUNE BRAND まる
E-Mail: junebrand@river.ocn.ne.jp
HomePage: http://junebrand.jp
Date: 2006/02/15(水) 00:38:38

V−ROD以外のハーレーは、その車輌重量からくる制動時の急激な重量移動を避けるためリアブレーキ制動の設計になっています。
アメリカの道路事情は日本の様に短制動と言うのはほとんどありませんから、そうなっています。
基本的には制動力のコントロールする技術を向上させて下さいという話なのですが、パッドの材質をカーボンケプラーなどが配合されているものに換えると、かなりコントロールしやすくなります。
効きを良くするための金属とかが配合されていない純正のパッドは比較的コントロールしやすい方だと思うのですが、日本の細かい道路で快適に走行するにはリアブレーキをフロントブレーキのように細かく操作できる様にならなければなりません。
また、車重が重く直進性が高いハーレーはリアがロックしてもすぐに転倒とはならないので、ロック慣れしてしまうと言うのも必要です。
ショベルの頃まではフロントブレーキの制動力はなかったに等しかったため、リアブレーキを散々ロックさせ、それでも車体をコントロール出来る様な練習を納車時の試乗の時によくしたものです。
========================================
From: なむ
Date: 2006/02/15(水) 09:21:18

大昔オフローダーだった癖でつま先乗りのためか、未だにフロント重視でよくリアをロックさせていますが、そんなもんだと割り切って乗っています。




関連する記事