Home » Tech Tips Board Archives » 『技術系掲示板』主にショベルヘッドエンジン関係の話題 » Shovel » クラッチが滑る »


クラッチが滑る


Subject: クラッチが滑る
========================================
From: DO
Date: 2004/09/14(火) 21:00:20

78年のショベルなのですが、クラッチをきって一速に入れると
クラッチをきってるのに、前に行こうとするのですがなぜでしょうか?
後ろにも重たくって下がれないです。
どのようなところをチェクすればよいのでしょうか?
みなさんよろしくおねがいします。
========================================
From: makky
Date: 2004/09/14(火) 22:33:58

いわゆる
クラッチが滑ってる
状態では?
========================================
From: Do
Date: 2004/09/14(火) 23:09:17


makkyさんご返答ありがとうございます。
もし、滑っているなら対処方はどうすればよいのでしょうか?
========================================
From: ヂィン
Date: 2004/09/14(火) 23:29:40

いやいや、「滑っている」ではなく、「切れていない」が正解です。
参照あれ
http://www.hdn.gr.jp/cgi-bin/ttb/wwwlng.cgi?print+200409/04090030.txt
========================================
From: makky
Date: 2004/09/14(火) 23:41:49

DOさん、返答しておきながら申し訳ないのですが詳しく知りません。ハーレー初心者です。構造とかわかりません。無知ですみません。無知なわたしが思い当たるのはクラッチワイヤーの伸びとか、クラッチ板?の磨耗です。
========================================
From: hot
Date: 2004/09/15(水) 01:35:38

クラッチケーブルたどっていくとジャバラのゴムにあたるとおもいます。それをめくるとケーブル調整できるんで、緩めてくださいな。レギュレーターのあたりです。
========================================
From: ヂィン
Date: 2004/09/15(水) 07:16:41

>hotさん
それはエヴォのケーブルの場合ですね。
しかも緩めちゃダメですよ!
ショベルは遊びゼロ、クラッチレバーパツパツ気味でやっと切れるようになります。
クラッチワイヤー張っても切れない場合はクラッチの調整が必要、それでもダメなら分解洗浄、もしくは部品交換が必要です。
========================================
From: DO
Date: 2004/09/15(水) 09:25:05

みなさん、ありがとうございます。
先ほど、クラッチの調整をしてみましたが、駄目でした。
分解清掃しましたが駄目です。
他に考えられることはありますか?
========================================
From: うそです
Date: 2004/09/15(水) 10:03:49

>ショベルは遊びゼロ、クラッチレバーパツパツ気味でやっと切れるようになります。

↑これも調整できてないです。きちんとレバーに余裕がある状態で切れます
常識で考えてもパツパツなんて有り得ません
========================================
From: FL
Date: 2004/09/15(水) 11:14:32

H-D自体、国産バイク等より遊びはないけどパツパツはダメだね。
ワイヤー調整の前にクラッチセンターの調整を簡単だし先にやった方がいいと思うよ。アジャストスクリュウの先の変形も考えられるよ・・・。レリーズレバーがミッションのTOPにあたって切れてない事も考えられる。
========================================
From: tuyo
Date: 2004/09/15(水) 13:21:44

クラッチが切れきってない症状ですね。
ワイヤー調整で遊びを少なめにしてみて症状が改善されなければ
クラッチ本体の問題でしょう。

単にディスクとプレートがオイルでデロデロになってるだけでも
そんな感じになります。
ストックのプライマリ周りならば定期的な清掃は必要です。

あとは、クラッチのスタッドナットの締め込みが閉めこみすぎ、または不均等でナナメってるとか、シェル自体がゆがんでまわってるとか。
プライマリカバーをはずした状態で
クラッチ切ってキックしてみてください。
引っ掛かりがあってスムースに回らなかったり、
極端に偏芯して回ってるようであれば調整が必要です。
========================================
From: yama
Date: 2004/09/15(水) 16:46:53

ショベルのクラッチはワイヤー調整だけでは改善されません。
クラッチの調整スクリューで調整してください。
方法は、先ずワイヤーを目いっぱいゆるめ、プライマリーカバーのクラッチ調整用窓(プライマリーカバー向かって右側の15cm位の丸い所)の蓋を外します。
そうするとクラッチ本体が見えますので、中央の調整スクリュー(マイナスネジ)のロックナット(9/16だったか11/16だったか・・・)を弛め、調整スクリューを締めこみます。調整スクリューが止まった所から1/4〜1/2ほど戻し(遊び分)ます。
その後ワイヤーを張ります。
パツパツでなくレバーで1cm位の遊びがあるように。
その後再度クラッチ調整スクリューで上記のように調整し(規定量では1/4戻しですが、慣れない内は調整スクリューの止まる位置が解りにくいため1/4〜1/2の間で良いでしょう)、ロックナットを締めこみます。
ロックする時、調整スクリューが回らないようにしてください。
クラッチレバーで遊びがあることを確認し、レバーを握ってクラッチストロークが十分あることを確認してください。(調整前にストロークを見ておくと良いですね)
あとキックが付いていればクラッチの滑りが無い事を確認してください。
滑るようであれば戻し量を1/4程度増やして再調整、それでも滑る場合は再度ここに書き込んでください。
尚、ワイヤーがパツパツ(遊び無し)だと滑りの原因になります。

ちなみにショベルのクラッチは車体右側にあるキックカバー内のカム(クラッチワイヤーのつながっているレバーが連結されているシャフトに直結)がクラッチプッシュロッドを押す事で、クラッチが切れます。ワイヤーのみで調整を行なっていると、クラッチ盤が減っていくにつれカムの可動範囲が少なくなり、結果クラッチのストロークが減って切れにくくなります。
文章ではなかなか表現が難しいですが、上記のとおりです。クラッチ本体の調整は非常に簡単です。慣れれば10分位で出来ます。
ワイヤーでの調整はショベルの場合ワイヤーの伸びを調整するものと認識しておいてください。

あと、ショベルのドライクラッチはプライマリーチェーンに給油している構造上オイルにまみれていても何ら問題はありませんよ。
========================================
From: 元ショベラー
Date: 2004/09/15(水) 20:12:46

↑yamaさんのおっしゃるとおりですね。

ただ、ショベルの場合に多いと思うのですが、
オープンプライマリーにしている場合、安物のクラッチKITを
装着していると、停滞時などは特に、熱ダレを起こして
クラッチが切れない!という症状にもなりやすいですね。
========================================
From: DO
Date: 2004/09/15(水) 22:15:47

みなさんありがとうございます。
tuyoさんyamaさん元さんも、ありがとうございます。
明日、休みなので試してみます。その後書き込みしますね。
========================================
From: hot
Date: 2004/09/16(木) 01:27:30

evoかとおもってた(笑)すみません
ショベルってたいへんそうですねー
勉強になります。




関連する記事