Home » Tech Tips Board Archives » 『技術系掲示板』主にショベルヘッドエンジン関係の話題 » Shovel » バルブ周りの測定法 »


バルブ周りの測定法


Subject: バルブ周りの測定法
========================================
From: ミィール
Date: 2007/01/24(水) 00:59:33

ショベルの腰上をOHしているのですが、バルブとバルブガイドとのクリアランスの測定法が分かりません。
バルブステムはノギスにて測っているのですが、
バルブガイドの径はどのように計るのでしょうか?
こんなに小さなボアゲージもないと思うのですが。

よろしくお願いします。
========================================
From: ホタル
Date: 2007/01/24(水) 01:30:38

まず、ガイド穴の中のカーボンをワコーズとかのガスケットリムーバー(要は剥離材)で落とし清掃 脱脂、バルブステムも綺麗にして脱脂、オイルは付けず、片手でバルブの傘、もう片方の手でステムトップを持ち、前後左右のクリアランス(ラジアル方向)が同じで、1mm以内なら大丈夫でしょう(シール付なら)。
そもそも、白煙は出てたんですかね?ステムシールはついてましたか?何年の何?まあ、オーバーホールするなら、バルブ、ガイドは交換したら?
========================================
From: 蛍の墓
Date: 2007/01/24(水) 01:49:50

割り込みすんません。ホタルさんの説明が今一よく判りません。頭の悪い私にも、もう一度説明して頂きたい。それとガイドとステムのクリアランスはシール付きで1ミリまでいけるモノなのですか?
========================================
From: ホタル
Date: 2007/01/24(水) 02:05:12

説明下手ですまんね。1mmとはステムトップ、又は傘の前後の移動距離です、アバウトですがね。意外と白煙出ませんよ。シングルグレードオイル限定ですが。
========================================
From: ミィール
Date: 2007/01/24(水) 10:18:50

ホタルさん、ありがとうございます。
白煙は現在出ています。シール交換で直るならば自分で直しますが、ガイド交換が必要ならば内燃機屋に頼まなければならないので、その判断をしようと思いまして。
シールは現在は付いています。

ホタルさんの説明だとバルブをガイドに取り付けた状態で、バルブのガタ分を測定するという形ですね。
しかし、それで両手を使うと測定が凄く難しいですね。

マニュアルによると、クリアランスは0.05mmだとか0.1mmだとか書いてあるので、シリンダーとピストンの様な感じで計測するのかと思っていたのですが、違うのでしょうか?
========================================
From: つか
Date: 2007/01/24(水) 22:50:50

シリンダゲージ(ボアゲージ)が使えない様な細い穴は、ピンゲージに頼らざるを得ないのでは?
(径が何mmだか知らないんですが…)
========================================
From: ホタル
Date: 2007/01/25(木) 00:10:56

1mmはオーバーだったかな?測定ツールがない場合の簡易的な点検方法でしたが・・・。手で前後にゆすってカタカタ音がしたら、駄目でしょうね?それとこの方法ではどうでしょうか?カーボンとかしっかり落とし、清掃した後、適当なグリースをステムに塗って、バルブをガイドに入れます、燃焼室を下に向けて持ち上げ、すとんっと落ちたら、許容範囲外で、落ちてこない、もしくはゆっくり出てくるならOKだと思うよ。
========================================
From: mmr
Date: 2007/01/26(金) 22:26:46

バルブステム→マイクロメータ
バルブガイド内径→内パス
========================================
From: ミィール
Date: 2007/01/27(土) 00:52:20
Solved: on

お三方、ありがとうございます。

ホタルさんは結構アバウトですね(笑)。
でも、経験則っぽいので素人の自分にはそのチェック方法は簡単にできて良いですね。

内パスという物を初めて知りました。
調べてみると、それを更にマイクロメーターで計るのですね。
これだとある程度精密に測れそうですね。
手軽に出来そうで良いですね。

解決とさせて頂きます。
ですが、プロも内パスでの方法で行っているのかどうかご存知の方がいらっしゃったら教えて下さい。
========================================
From: big_boy
Date: 2007/01/27(土) 02:18:56

解決後ですが、簡単に正しい知識を書いときます。

まずガイド内のクリアランスの測り方ですが、ホールゲージという物(どういうものかは北川商会でも
販売していたので見て下さい)が存在し、それをガイド内に入れて広げてそっと取り出してマイクロメーターで
計測します。
鉄ガイド、シール付きならバルブステム直径に対し0,05ミリくらいのクリアランスが安全です。
ブロンズ系のガイドを使うなら0,03くらいにはつめられます。
慣れるとホタルさんの言うようなやり方で現在どれくらいのクリアランスなのか分かるようになります。
クリアランス1ミリなんてとんでも無い数字で、オイル下がりとかいう問題より、バルブがガイドの中で
踊ってしまってシートリングとバルブフェイスがすぐにベタ当たりになるばかりか、偏当たりになり
最悪焼きつく可能性大です。
>ミィールさん
頑張って下さい。
========================================
From: ミィール
Date: 2007/01/28(日) 01:03:09

bog_boyさん、ありがとうございます。

何らかの専用計測器があると思っていたのですが、ホールゲージという物があったのですね。
安いし、早速購入したいと思います。
マイクロメーターは持っていませんが、0.01mmまで計測できるデジタルノギスを持っているので、これでいこうと思っています。
やっぱりマイクロメーターの方がいいのだろうか・・・。

重ねてお伺いします。もう少しだけ教えて下さい。
ガイド・バルブの計測は、上・中・下と3箇所ぐらいの計測で良いのでしょうか。
どこか1点でも規定値を超える場合は問題と見て良いのでしょうか?
========================================
From: TERU'79
Date: 2007/01/28(日) 11:42:24

0.01まで計れるものでしたら測定値は十分だと思います。(デジタルの精度がどのくらいかは別として)
ただホールゲージはロックしても計る時にちょっと力を入れるとすぐに経が変わっちゃいますんで、手で幅を動かすノギスよりダイヤルで微妙に動かせるマイクロゲージの方が計りやすいですよ。

ガイド穴に関してはテーパー数値の指定は無かったみたいですね。
シリンダーとピストンの関係みたいに上下で速度が変わったりしないから、偏摩耗はしないのかな?
ただシャフトの方はテーパーの指定があります。
0.0000〜0.0015inが許容範囲だそうです。

ちなみに年式にもよりますが、シール付と無しでガイド穴の指定が変わってきますので、ご注意を。
========================================
From: big_boy
Date: 2007/01/28(日) 13:06:37

>ミィールさん
デジタルノギスで0,01まで測れますが、やはり精度的にはマイクロメーターの方が格段にいいのでマイクロをお勧めします。

>ガイド・バルブの計測は、上・中・下と3箇所ぐらいの計測で良いのでしょうか。

ガイドとバルブの関係は全体が均等にあたっているわけでなく
クリアランスがあるので主にガイドで言うと
ホール内のたてに対し、外、内の二点で当たっているので
古いバルブを見れば一目瞭然です。
磨耗度の判定は当たっていない、当たらない部分を基準にして当たりの部分を計測します。ガイドも同じです。
ガイドとバルブのクリアランスは環境の違いからinとexでは違います。勿論、TERU'79さんの
言うようにシールを付ける場合とつけない場合も違って来ます。
まだ突っ込んで知りたければココは解決後なので語ショベでどうぞ^^
========================================
From: ミィール
Date: 2007/01/29(月) 12:27:16
Solved: on

語ショベのお二人さま、ありがとうございます。

大体のイメージは掴む事ができました。
しかし、自分でやろうと思ったら工具類だけでも結構なお金がかかりますね。
1回だけならショップに頼んだ方が安いのでは?と思います。

また、語ショベの方にもお邪魔させて頂きますので、その際はよろしくお願いします。




関連する記事