Home » Tech Tips Board Archives » 『技術系掲示板』主にツーリングモデル系車両の話題 » Touring » インジェクションモデルのマフラー交換とセッティングは? »


インジェクションモデルのマフラー交換とセッティングは?


Subject: インジェクションモデルのマフラー交換とセッティングは?
========================================
From: ばそ
Date: 2004/10/22(金) 09:04:24

前スレッド「インジェクションモデルのマフラー交換」の移行です。http://www.hdn.gr.jp/cgi-bin/ttoyobi/wwwlng.cgi?print+200408/04080048.txt

インジェクションモデルにおけるマフラー交換とそれに伴うセッティングについて情報交換致しましょう!
========================================
From: ばそ
Date: 2004/10/22(金) 09:21:40

当方2005FLHTCUIにてマフラーをノーマルからモーターステージ ブラスマフラーへの交換を予定しています。

現状 吸排気系はオールストック状態でレブテック(カスタムクローム)のDFO(インジェションコントローラー)を装着。
未セッティングです。
走行中2000rpm以下では少しのアクセルオープンでもノッキング気味ですので低回転〜中回転を中心に濃くしてやる方向でのセッティングをしてゆく方針です。
結果につきましては、後日書き込み致しますので情報お持ちの方宜しくお願いします。

なお、DFOと同様の製品にTFiというものがありますが 恐らく内容は同じものと思われます。
調整用ツマミの配置が違うものがあるようです。
DFOにはツマミが縦に3ヶ並んだタイプと横に4ヶ並んだタイプ
TFiにはツマミが横に4ヶ並んだタイプがあるようです。

DFOに関しての資料
http://www.monster-g.com/news2.html
http://www.dobeckperformance.com/dfo/
========================================
From: 03FLSTCI
Date: 2004/10/22(金) 18:49:45

ぱそさん、こんにちは。私はヘリテイジですが、EFI車に跨っております。DFOにせよ、TFiにしてもサブコンつけてメインコンピューターの設定にチャチャいれて調整するんですよね〜。
私も最初マフラー交換するにあたって低速トルクの落ち込みなど気になる事が沢山あってサブコン取り付けを考えていましたが、
取り付ける事によってメインがおかしくなってしまうことの方が怖かったので結局いじってません。
今現在、独立エキパイの2本出しのモー○ーステージのマフラーを装着しておりますがまったく問題なかったです。
========================================
From: 03FLSTCI
Date: 2004/10/22(金) 18:50:06

ぱそさん、こんにちは。私はヘリテイジですが、EFI車に跨っております。DFOにせよ、TFiにしてもサブコンつけてメインコンピューターの設定にチャチャいれて調整するんですよね〜。
私も最初マフラー交換するにあたって低速トルクの落ち込みなど気になる事が沢山あってサブコン取り付けを考えていましたが、
取り付ける事によってメインがおかしくなってしまうことの方が怖かったので結局いじってません。
今現在、独立エキパイの2本出しのモー○ーステージのマフラーを装着しておりますがまったく問題なかったです。
========================================
From: ばそ
Date: 2004/10/23(土) 11:51:48

サブコンについてですが、基本的にメインに入っている信号を歪ませる(修正する)事によって燃料の濃さを調整するものだそうです。ショップ談
よってメインのモジュールのプログラムに影響を与える(書き換え等が発生しない)事がないのが手軽な理由です。おかしくなる事は恐らくないでしょう
もし調子が悪ければサブコンを取り外す事によってストックの状態に戻るものと思われます。
ちなみに信号を修正する為多少のタイムラグ(人間に解る範囲かどうかわかりませんが)が発生するらしいです。人によってはリニアな反応でなくなるという方もいらっしゃるとか・・実際のところは実験してみますが。

メインコントローラーのプログラムをディーラーで入れ替える手段もありますが、この場合はストックのプログラムは消去されるので元に戻す事が困難になるそうです。
DFOなどはこういった手間やリスクを回避しつつ燃料を調整できる手軽な方法の一つだと思われます。
なんかカスタムクロームの回し者みたいですね(笑)

明日以下のテストをしてみます

ALLストックにDFO装着(未設定)
ALLストックにDFO装着(燃料を濃くする方向で調整)
マフラーをブラスマフラーに変えてDFO調整

それから独立エキパイですが、トルクが細くなる傾向があるが音の歯切れは良くなるというのが多い意見のようですが、実際のところのインプレをお願いできますか?
========================================
From: 03FLSTCI
Date: 2004/10/23(土) 21:53:39

明日のサブコンのテストのインプレ期待して待っております。

独立エキパイですが、トルクが細く感じるなんてことは跨っていてまったく感じませんでしたよ。むしろ、歯切れの低音の効いた
バカうるさくない心地よいエクゾーストを響かせております。
========================================
From: ばそ
Date: 2004/10/27(水) 12:47:33

社外マフラーとDFOについて自分なりのデータが取れましたので参考まで。

1.車両 05FLHTCUI 吸排気allストック DFO装着未調整

音量:比較的高めの音で音量はとても静か走行中にエキゾーストノートを聞く事はほぼ無い。オーディオを聞くには最適のマフラー
但しアクセルを開けた時の気持ちよい排気音は望めない

走行:2000rpm以下で少しでもアクセルを開けるとノッキングぎみである。それ以上での走行を要求してくる。
低速トルクは太く吹けも良い、特に100km/hを超えてからの加速は非常に良くスピードに乗せ易い。
トルク、ピックアップとも良い為 市街地でのストップ&ゴーには神経質なところがあり多少気をつかう場面も多い。エンブレの利きは強めである。


2.車両 05FLHTCUI 吸排気allストック DFO装着調整
DFO調整データはメーカー発表のallストック-noダウンロードのデータを使用
http://www.dobeckperformance.com/dfo/
(a)低回転:3 (b)中回転:5 (c)高回転:3 (d)回転切り替え時期:4

音量:1に比べて音が多少太くなった気がする。音量自体には変化は無い

走行:低回転時(2000rpm以下)でのアクセルを開けた時のノッキングはかなり改善された。
トルクは感じる程の違いは無いもののピックアップは悪くなった。吹けがルーズ(良く言えばマイルド)になり、もっさりとした乗り味に変化する。
但しピックアップの良さと引き換えに、多少のアクセルon-offに関してマイルドな反応になった為市街地では乗りやすくなり神経を使う必要が無くなった。
加速に関しては多少鈍くなった気がする


3.車両 05FLHTCUI 吸排気allストック DFO装着調整2
DFO調整データはメーカー発表のallストック-noダウンロードのデータに修正を加える
(a):4.5 (b):5 (c):3 (d):4

音量:2と変わらず

走行:低回転時に少し残っていたノッキング気味の症状はほぼ無くなり1300rpm位から使用可能となる。もっさりとした感じは


4.車両 05FLHTCUI 吸気ストック 排気 モーターステージブラスマフラー(サイレンサー10mm、スラッシュ) DFO装着調整
DFO調整データはメーカー発表のアフターマーケットエアクリーナー、エキゾースト-noダウンロードのデータを修正
(a)低回転:4 (b)中回転:6 (c)高回転:4 (d)回転切り替え時期:4

音量:アイドリング時は比較的大きい音(しっかり容量のあるサイレンサーで消音されているというよりは、つまり気味のパイプ的な音質)で、加速時にはそれなりの存在感のあるエキゾーストノート 但し耳障りな音ではなく比較的低音で聞きやすい音質と言える。
巡航時には不思議と音量は気にならなくなる音質のもので、オーディオもボリュームを1〜2UPする事で十分に対応できるレベル。

走行:2000rpm以下でのノッキングは無くなりワイドオープンで無ければ、1000rpmから使用可能となる。3以上にアクセルのon-offに対するピックアップはマイルドになりとても乗りやすい。エンブレも少なく市街地での低速走行は本当に楽になった。
ストックマフラーが音量と同時にトルクが立ち上がるとすれば、ブラスマフラーは音量が先行してそれに追従する形でトルクが追いかけてくる感じ。個人的にはハーレーの重量車のまったりとした加速イメージ
2000rpm以上では突然吹けが鋭くなり2000rpm以下とピックアップは明らかに違うものとなる。ほぼストックと同じ位の吹けとなる。
パワーも2000rpm以上では体感できるほど立ち上がりが早くなった気がする。


総論:DFOに関しては装着調整する事でストックのかなり薄い状態を改善する事ができる。できれば(a)の調整を少し多めにとればなお低回転でのアクセルオープン時には扱いやすいものとなる。
しかしながら、ストック時のピックアップの鋭さや低回転時でのトルクの立ち上がりはスポイルされる。やはりストックの混合気はかなりぎりぎりの線で詰めたセッティングなのであろう。
調整後のほうがハーレーらしいまったりとした乗り味とすれば、調整前はカリカリのパワー重視のセッティングに感じる。
DFOを調整する事によりメーター内のエンジンチェックのインジケーターが点灯する事になる。これは最適と思われる混合気が濃くされた事による異常を感知しているものと思われる。
サブコンによる修正ができている証拠だろう。なおエンジンチェックが点灯しっぱなしになるので本当の異常の際には分からなくなるが元々異常が無い場合でもよく点灯するレベルのインジケーターなのでエンジンの不調は五感で感じるほか無いだろう。
調整とする事でマイルドな乗りやすさに変わり、調整自体も非常に簡単な為 個人的には満足できるものであった。

ブラスマフラーに関しては10mmのサイレンサーでは夜間の地域住民の目が気になる音量なので8mm以下だともう少し音量も抑えられて良いのかも知れない。音質の変化については不明
音質は述べたとおり静かなドラッグパイプのようなクラシカルな音質で個人的には満足している。
しかしそれよりも低回転時におけるピックアップ犠牲と共に得た乗りやすさ(これはエンジンブレーキの利きが弱くなった事が主な原因と思われる)に感動した。
2000rpm以下と以上では性格も体感できる程分かるのでまったり走りたい時と少し回し気味で走りたい時両方に対応できると思う。
正直allストックの時のほうが加速や高回転時のスピードの乗りは良いものの、ハーレーの動力性能を激しくスポイルする種類のもでは無く最高速も試してはいないが友人のデーターによるとストックと同じく160km/hでの巡航は問題なく可能との事。
結果として非常に納得の行くセッティングが出た為当面サイレンサーの変更以外は考えられないほど気に入っている。
========================================
From: ばそ
Date: 2004/11/07(日) 10:52:44

追加テストデータです

5.車両 05FLHTCUI 吸気ストック 排気モーターステージブラスマフラー(サイレンサー10mm、スラッシュ) DFO装着調整
DFO調整データはメーカー発表のアフターマーケットエアクリーナー、エキゾースト-noダウンロードのデータを修正
(a):3 (b):5 (c):3 (d):4

音量:4に比べて少し高めの音でアイドリングするようになる

走行:アイドリング〜2000rpmまでの吹け上がりが多少鋭くなる。
ガバッとアクセルを開けた時4では一瞬濃すぎて失速するような事があったが、現状ではそれが無くなった。
しかし1500rpmでの巡航はノッキング気味で難しくなった
全体的に加速が鋭くなった気がする
========================================
From: 05'FLTRI
E-Mail: m2763271@yahoo.co.jp
Date: 2004/11/09(火) 11:48:34

素人質問ですみません。
05'インジェクションモデルを購入予約しましたが、当然マフラーを換える予定でおります。ショップではマフラーの変更と供にROMを交換(工賃含め40,000円程度)が必要と聞きました。
純正のROM交換よりDFOの方が良いのか意見をお願いします。
また、DFOの価格も宜しくです。
========================================
From: ばそ
Date: 2004/11/09(火) 12:11:47

>05'FLTRIさん
05モデル予約おめでとうございます。今年のローグラはグラフィックがステキですよね。楽しみですね!

ちなみにご質問の件ですが、結論から言うとマフラー交換にROM交換は絶対必要ではないですね。
現在もROMを全くイジらずに乗られている方は多くいらっしゃいます。
ただ、ストックでもかなり薄めのセッティングなのでサブコンやROM交換でセッティングを変えて(濃い目に)やったほうが、ベターではないかと思います。

DFOの価格はショップによってまちまちなようですが、約4万円でしょうね。私は39000円でしたよ。

それから純正のROM交換(厳密にはROMの中のデータを入れ替える作業だと思います)とDFOどちらが良いかですが・・・
純正のROMデータを入れ替えてしまうと、簡単に元には戻せなくなります。もう一度ストックのデータを入れてやる必要があると思います。もちろんお金もかかるでしょう
ROMデータの変更はROMデータの収録されたカセットみたいなものをデジタルテクニシャン経由でインストールするのではなかったかと記憶しています。
ちなみに手順を間違うとROMはパーになるとか?(笑)

それに比べてDFOやTFi、パワーコマンダー�などのサブコンは外せばストックに戻せるのでノーマルのROMデータを触る事なく保存できるのは大きなメリットだと思います。

また値段もほぼ同じな上に調整できないカスタム用ROMデータと違いサブコンは簡単に調整できますし、キャブ調整のようにある程度イジる楽しみも得られるのではないでしょうか?

サブコンに関しては色々ありますが、DFOはマイナスドライバー一本で簡単に燃調を変える事ができるので本当に簡単です。まだベストセッティングは出ていませんが、ハーレーにはこの位アバウトなサブコンで良いのではと思います。
パワコマは非常に多岐に渡ってセッティングが可能ですが逆にデータを修正するにはそれなりの知識と設備と時間がかかると聞き及んでおります。
私個人はDFOにとても満足していますよ。いかがですか?
純正ROMデータについては聞きかじった知識ですので間違っていたらゴメンしてください(^^)
========================================
From: 05'
Date: 2004/11/09(火) 12:36:05

ぱそさん、懇切丁寧に回答して下さって本当にありがとうございます。
納車までたっぷり時間があるのでじっくり検討してみまぁ〜す!
========================================
From: ばそ
Date: 2004/11/12(金) 00:02:30

追加テストデータです(高速走行)

6.車両 05FLHTCUI 吸気ストック 排気モーターステージブラスマフラー(サイレンサー10mm、スラッシュ) DFO装着調整
DFO調整データはメーカー発表のアフターマーケットエアクリーナー、エキゾースト-noダウンロードのデータを使用
(a):3 (b):6 (c):4 (d):4

高速走行:0発進から100km/hまではallストック時と比べて多少もっさりとした感じ。
100km/hから140km/hまでは緩やかに加速してゆき、最終的には160km/hが最高速度となる。
140km/hからはカウルの空気抵抗が大きいようで加速はかなりゆっくりとしたものとなる。
160km/hからはアクセル全開でも殆ど加速している実感は感じられない。

結果としてallストックの状態から比べるとスピードの乗り方及び最高速共に現状のセッティングでは鈍いと思われる。高速走行を重視するならばDFOはセッティングしないほうが良い結果を得られるものと推測される。

ちなみにツインカムのダイナ(吸排気ストック)のほうがカウルや重量物が装備されていないだけ加速は鋭く160km/hまでは簡単に加速する。
最高速もメーター読みで175km/hまでは比較的早い段階で到達するが人間が風圧に耐えるのが厳しくなる。
========================================
From: lexus
E-Mail: lexus@juno.ocn.ne.jp
Date: 2004/11/12(金) 23:17:18

98、flhlci独立エキパイでbubマフラーにて過ごしてます。コンピューター調整する必要あるんでしょうか 難しいお話が多い様ですが 
========================================
From: ばそ
Date: 2004/11/13(土) 01:12:45

>lexusさん
使用上特に不具合も無く走行されているようでしたら、特に必要ないんじゃないでしょうか?
ただストックの混合気のセッティングは非常に薄くしかもストックの吸排気に合わせてある為、変更されたのであればサブコン等で調整するのがエンジンの為にもよりベターなのではないかと私個人は考えます。
私は一応 これからサブコンで燃調をイジろうと思っている方の参考になればと思いデータを公開しているだけですので
調整が絶対必要だと言っている訳ではありません。
何か気になる点がありましたら、私でよければご相談に乗りますよ。
========================================
From: lexus
Date: 2004/11/13(土) 10:58:10

パソさん
サブコンをいじってないからアイドリングが高いのでしょうか
よろしく御願いします。
========================================
From: ばそ
Date: 2004/11/14(日) 00:09:20

>lexusさん
アイドリングは現在1000rpm前後だと思われますが、これに関しては燃調(燃料と空気の混合気割合)は関係ないですね。
05モデルではメーカーは950rpm〜1050rpmを推奨アイドリング回転数としているそうで約1000rpmでアイドリングします。
サブコンで燃調を変えてもこのアイドリング回転数が変化する事はありません。
ただアイドリング時の混合気が変化していますので音質やアイドリングからの吹け(ピックアップ)などに変化は出てきます。

上記のDFOというサブコンは混合気割合を調整する為だけのものなのでアイドリングには関与しない機器なのです。
アイドリングに関しては別途調整ができますが、年式によっては1000rpm以下になるとストールするようになっておりますのでディーラーで確認調整して頂くのが良いのではないでしょうか?
========================================
From: lexus
Date: 2004/11/14(日) 03:06:41

ぱそさん 丁寧な回答ありがとうござます。




関連する記事