Home » Tech Tips Board Archives » 『技術系掲示板』主にツーリングモデル系車両の話題 » Touring » ハーレー長持ちさせるには? »


ハーレー長持ちさせるには?


Subject: ハーレー長持ちさせるには?
========================================
From: 晴れダビ
Date: 2007/02/28(水) 23:06:22

今所有のFLHRを長く乗り続けたいのですが、ズバリ 愛しのハーレーを長持ちさせるにはオイル等は純正と社外品のレブテック等を比べたらどちらがエンジンにやさしいのか気になります。
========================================
From: 尾奈ニー
Date: 2007/02/28(水) 23:32:33

やさしいか考えるより交換頻度を検証すべし。
========================================
From: クレージー
Date: 2007/02/28(水) 23:58:45

あとは乗り方、扱い方次第では?ちゃんと暖機、日常点検、まめなオイル交換、当たり前のことが大事です。
========================================
From: ハヤブサ
Date: 2007/03/01(木) 07:31:06

便乗させてください。
伯父からXR1000を譲り受けたのですが、
伯父は鉱物油のみしか使ってこなかったそうなので
僕もその意思を引き継ぎたいと思っています。
そこで純正を調べましたら現在、純鉱物油は無いらしいのです。
価格は問いませんので最適な鉱物油を教えてください。
========================================
From: 参考
Date: 2007/03/01(木) 09:39:14

鉱物油と化学合成油のことが書かれています。

http://www.45degree.net/Knowledge_008.htm
========================================
From: FXST改
Date: 2007/03/01(木) 10:08:52

維持管理上オイルは重要なポイントですが、
安いものと高いオイルはどう違うか感覚でなく
数字で判断下さいね。
鉱物油が良くて化学合成がだめとか、また
その逆とか色々言われますが、根拠をちゃんと把握することですね。
何度も書いていますが、温度(気温、油温)と油圧はオイルの
粘度と関係がありまた、エンジンの回転数と油圧は正比例
ですから、油温計、油圧計を付けて油圧が下がり過ぎないよう
気をつけてまた、オイルがカーボンで黒く汚れたまま使用しない。
冬場は水分の混入に充分気をつけて年中早期交換が
エンジンを長持ちさせる重要なポイントです。
ミッションオイルはあまり頻繁に交換する必要が無いですが
プライマリーは結構汚れますからクラッチの寿命と関係しますネ。
========================================
From: 20年乗ったら息子にやろう
Date: 2007/03/01(木) 11:03:42

長持ちの秘訣は、よく走る事。
そして、好調時のバイクの状態を体に覚えこませる事が大事だと思います!
そうすれば不具合も早期発見できますから

オイルに関しては価格より頻繁に交換する方がいいと信じてます。
私は、レブテックを使用。
都内の渋滞走る事が多いのでエンジンオイル2000km毎、ミッション・プライマリーは
3000km毎でガシガシ換えてます。
あとは、皆さんおっしゃるように日常の清掃、定期点検ですね。
自身で日ごろから車体をチェックし、少しでも怪しい点があれば
メカニックに尋ねれば安心じゃないでしょうか?

もちろん自分でやれば知識・経験も増え、費用も安く済みますが、
逆に壊して高額の請求書をもらうなんて事もありますよ。
僕は半端な知識でいじって結局、店でみてもらうって経験けっこうあります。
そういう場合もメカニックがどんな作業してるか見せてもらうとその後の為になりますね。

お互い末永くバイクを楽しみましょう!
========================================
From: モンロー
Date: 2007/03/01(木) 16:25:41

米国ブランドの鉱物油も、その多くが中近東産原油から精製されています。
よく言われます最高原油のペンシルバニア産のみから精製されている鉱物油では私の知る限り、
アマリーとケンドールですが価格は合成オイルと変わりません。
話はそれますが、太平洋戦争末期に活躍した疾風に搭載された誉エンジン(スーパーチャージャー2,000馬力、後にGT−R伝説を生む)は、
ペンシルバニア産オイルが当初使われたそうで、およそ4,000機生産されたB29を700機ぐらい撃墜したそうです。
しかし、同オイルが底をつき100オクタン価ガソリンも入手出来なくなり活躍の場を失ってしまいました。
なお欧州で優れた合成オイルが誕生するようになったのは米国が自国の油田の枯渇を懸念し輸出規制を始めたため、
原油より埋蔵量の多い天然ガスから合成オイルを精製するようになったのです。
フルシンセオイルも万能のように思われますがF−1では部分合成油が多く使われています。
========================================
From: FXST改
Date: 2007/03/01(木) 17:43:51

F−1ではフルシンセ=グループ㈸のベースオイルが普通のはずですが、、、

ペンシルバニア産?もうすでにその時代は終焉を迎えました。
現代では水素化分解精製油=グループ㈽(VHVI)のベースが
一般的でしかも昔のベースオイル=グループ㈵を圧倒的に
抜き去っております。
VI(粘度指数)だけでも歴然ですね。最近グループ㈽を
化学合成と表現してもOKとなりましたので、以前の定義とは
かなり違う物となりましたのでご承知置きください。
(ベースオイルのグループ分けはAPIが取り決めをしております。)
========================================
From: 覗き屋
Date: 2007/03/01(木) 18:01:41

こわれたら なおすじゃだめ? バイクの長生きより 自分がいつまで
乗れるのかのほうが 大事だと・・・。 普通にメンテでいいでしょ。
========================================
From: 覗き屋
Date: 2007/03/01(木) 18:01:58

こわれたら なおすじゃだめ? バイクの長生きより 自分がいつまで
乗れるのかのほうが 大事だと・・・。 普通にメンテでいいでしょ。
========================================
From: 晴れダビ
Date: 2007/03/01(木) 22:50:24

色々な意見ありがとうございました。ヤフオクで純正オイルをまとめ買いしてコマ目に交換したいと思います。
========================================
From: 90
Date: 2007/03/02(金) 07:30:21

できるだけ改造しない方がよいですよ。
シリンダー、ピストン、ヘッドなど純正が一番信頼がおけます。
========================================
From: FXST改
Date: 2007/03/02(金) 07:43:35

メーカーの発言ではなく一人の技術者として言わせてください。
晴れダビさん・20年乗ったらさん>大正解ですが、
一言だけ申し上げますと、夏場レブテックは厳しいです。
純正より多少高温粘度が軟らかいので、気温30度以上のときに
高速走行や渋滞路では油温が100℃を超えてそのまま走ってれば
問題は無いのですが、サービスエリアに止まった時とか、
渋滞した時、しょっちゅう信号に止まる時などはアイドリングが
低めになっていると油圧は0を指します。(純正油でも可能性はありますが、、、)
その時に潤滑不足が生じ焼きつきや抱きつきの症状が見られる事が間々ありますよ。

改造しているとさらに温度上昇が見られ致命的となります。
できれば20W50でも高温粘度が20以上か20W60の
ご使用をお勧めします。
ただし、冬場など気温が20℃を下回る時は逆に高温粘度が
20以下の物を使用したほうが宜しいかと思われます。
========================================
From: レッドイーグル
Date: 2007/03/02(金) 18:54:01

http://us.geocities.com/cichen.geo/VI.html

粘度指数(VI)計算サイト
上のほうでFXTC改さんが言っていた粘度指数を粘度番号と間違えやすいので、
簡単に言うと温度が上昇するとともに粘度は低下しますが、
このときの粘度低下が低いオイルを粘度指数が高いオイルと言います。
========================================
From: r
Date: 2007/03/02(金) 22:07:33

「粘度」と「油膜の強さ」は別だよね?
密接な関係にはあるけど。

理想的にには、「低粘度、強油膜」でしょ?
========================================
From: 晴れダビ
Date: 2007/03/02(金) 22:30:53

なんかオイルについて考えると奥が深そうですねぇ。
ツインカムで本当に相性のいいオイルとは何なんでしょうか?
========================================
From: レッドイーグル
Date: 2007/03/03(土) 09:12:53

まずは純正から、後は試行錯誤の世界へどうぞ。
純正鉱物系(部分合成)と同価格ぐらいでレブテックのフルシンセもありますね。
>冬場は高温粘度が20以下のものを使用したほうがよろしいかと思われます。
冷間始動時は高温粘度は関係ないと思いますが、
一般的に同一銘柄であれば高温粘度が高いものは、低温粘度も高いです。
【例】  オイル A B
    低温粘度125 150
    高温粘度 18 20
それから粘度指数という言葉が出てくるとややこしいですね。
水冷エンジンに使われる10W−30に対して、
省燃費オイルの0W、5W-30などはサラサラなオイルではなくて
粘度指数は0W、5Wー30のほうが高いです。
========================================
From: ユニカル
Date: 2007/03/03(土) 10:40:18

さらにややこしい。
理想は0W−60でっか。
========================================
From: kenji
Date: 2007/03/04(日) 01:59:48

走行時、アイドリング時でどれくらいの油圧があれば良いのでしょうか?
========================================
From: FXST改
Date: 2007/03/05(月) 15:31:32

粘度指数は添加剤で向上できます。
粘度指数向上剤といってポリマー(水あめみたいなもの)です。
この添加剤は繊維質でせん断されて粘度が下がってしまいます。
良いベースオイルはほとんどこれを使いません。

まあ難しい話はやめて単純な話ですが高温粘度(100℃の時の粘度)
が重要です。夏場渋滞したり高速道路では良くその油温になります。
その時軟らかいと油圧は0に限りなく近くなるのですが、
18だともうアイドリングでは油圧が0ですね。
22だと10psiまでは行きませんがそれに近い状態ですね。
純正は21.7くらいだと思います。レブテックは18弱です。
アイドリングを落とすと(3拍子にすると)純正でもやばいですよ。
========================================
From: ニコラス
Date: 2007/03/05(月) 16:05:23

TCに純正鉱物油をいれていますが、二年前から真夏だけシングル50を入れたら渋滞時の熱ダレが解消しました。
========================================
From: 90
Date: 2007/03/05(月) 21:57:17

>20W60のご使用をお勧めします。

RED LINE 100% SYNTHETIC MOTOR OIL 20W60HD
こんなのがありますがどうですかね。
HDというのはもちろんハーレー専用のようですが。
使ってみようかな。
========================================
From: レッドイーグル
Date: 2007/03/06(火) 08:44:07

>真夏だけシングル50を入れたら渋滞時の熱ダレが解消しました。
シングル50は外気温16℃以上で使えますが、真夏に限った使用が良いです。
現在はショベルに一年中50番を使っていますが、私がショベルに乗っていた頃は、
通常30番、真夏でも40番で、一年中30番で過ごす事さえありました。
今とは環境が全く違いますが、オイルもベースオイルだけで優れたものが多かったのでしょう。
昔の鉱物油の方がオイルらしいと言うか、本当に綺麗な色をしていました。
>RED LINE 100%SINTHETIC MOTOR OIL 20W60HD
HD→Heavy Duty
アメ車(旧車)乗りの間で人気のオイルです(20W50を含め)。
EVOに乗っていた時は、真冬10W60、春秋20W50、冬20W60と細かく使い分けていました。
========================================
From: レッドイーグル
Date: 2007/03/06(火) 08:47:08

訂正
冬20W60→夏20W60でした。
========================================
From: FXST改
Date: 2007/03/06(火) 10:39:30

90さん>
ええ〜HDはヘビーデューティと違いますか?
どっちでもええですけどね。
夏場の気温の高い時に使用されたらいいと思いますよ。
冬場はお勧めできませんね。油圧計がえらい数値を示しますね。
オイルにじみが心配です。
まあポンプが大した事ないから大丈夫だと思いますが、、、
でもトラブルの原因の可能性はありますよ。
========================================
From: 晴男
Date: 2007/03/06(火) 11:39:34

レッドラインの20W50の高温動粘度19に対して20W60は23.4なので、夏場はこれらをブレンドしています。
========================================
From: FXST改
Date: 2007/03/06(火) 13:37:02

晴男さん>

大正解です。が、一般的に50%:50%だと計算では
(19+23.4)÷2=21.2となるように思われますが、
実際は少し軟らかい方に引っ張られるようですので考慮下さい。

外気温30℃を超えると100%20W60でも良いと思いますよ。
油圧計で判断くださいね。2000rpmで20PSIくらいを
指すと適正だと思われます。
アイドリング850rpmで10PSI程度以上あればGood!
ただし油温が80℃から100℃の範囲内でのことですが、、、
========================================
From: 90
Date: 2007/03/06(火) 21:26:51

おっとHD→Heavy Dutyですね。てっきりハーレー専用かと早とちり。
油圧計があれば状態を確認できるということですね。
安物オイル使って油温が低いのにヘッド温度が高い、結果オーバーヒート?その場合オイルの冷却能力が低いということですかね。ヘッドに醜いカーボン堆積ありでも開けてみるまで分からないから厄介です。
========================================
From: 与一
Date: 2007/03/07(水) 13:47:27

仲間内でモチの20W-60を年中通して入れてます。
前はアムゾイルを入れていたけど値上がりで断念、モチは純正鉱物油の定価位で入手。
温度上昇も早く冷めるのも早いですね。
========================================
From: 質問
Date: 2007/03/07(水) 23:22:48

便乗すんません。レブテックの100%化学合成オイル20w−50の高温動粘度はどのくらいあるんでしょうか?
========================================
From: 答
Date: 2007/03/08(木) 07:08:08

上の方に純正共、書いてありますよ〜。
========================================
From: キャメロン嫌い
Date: 2007/03/08(木) 10:56:56

皆さんオイル交換し過ぎだと思います。
カー用品店などの言うことを鵜呑みにし過ぎなのではないでしょうか?

昨今のオイルは一昔前とは性能が段違いです。
私が普段使っているレブテックの安オイルもSL規格だったと記憶しています。
空冷なのでオイルには厳しいですが、3000km3ヶ月というのは早過ぎます。環境にも悪いでしょう。

私はショベル・トライアンフ共に距離は走らないのですが半年ぐらいで交換ですね。距離を走ったとしても5,000kmですね。
フィルターは2・3回に1度交換。
ミッション・プライマリーは1年。
それでもまだ早いと思いますが、一応旧車ということを考慮して精神衛生上の為に。
両方とも長年乗っていますが、オイルによるトラブルは全くありません。
2万kmぐらいで腰上を開けてみた時もクロスハッチが残っていました。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=AU&board=1834968&tid=a4dfa4sa4ja5aaa5a4a5k8r49a47a49a4aea1jbepa1k&sid=1834968&action=m&mid=419&mid=
こちらのスレッド等を見ていたら、皆さんの交換サイクルが早過ぎることが分かると思います。
4輪メインの話なので参考程度に。

本当の技術者なら早いサイクルを勧めるはずがありません。
最近のニーズに応えるように、長持ちするオイルを開発する為に努力しているはずだからです。
========================================
From: 質問
Date: 2007/03/08(木) 12:36:25

>純正は21.7くらいだと思います。レブテックは18弱です。

何回もすんません。鉱物じゃなく100%化学合成でもこんなもんですか?
========================================
From: 大日
Date: 2007/03/08(木) 14:18:43

API規格が最新の物が必ずしも高性能ではありません。
買い置きをしていると少し前の物だとSHクラスが多いと思います。
確かにSF、SHクラスあたりまでは新しいほど高性能といえますが、
現在はSLから最新のSMになっていて、これらは省燃費・環境を重視した規格です。
よって、油膜や粘度保持性能の優れたオイルは規格に通らないので、あえて規格を取っていない物もあります。
(レース用オイルは規格を取って無いでしょう)
リン含有量も徐々に削減されているので、さらに規格の変更も早いと思います。
オイルインターバルについても、別すれ「オイルの乳化」も拝見しましたが、温度・湿度の変動が激しい地域では、
1,000キロ以内で交換せざるを得ませんし、自身でも経験があります。
四輪の話で恐縮ですが社員の娯楽用に二台のS2000があります。
一台はサンデーレースにも参加したりしていますが、
ノーマルエンジンに会社事情から純正ウルトラオイルを1レースか1,000キロで交換、
もう一台はレッドラインを5〜6,000キロで交換、
両車とも5万キロオーバーですが明らかにウルトラを入れている方がふけ上がりが良いです。
========================================
From: 与一
Date: 2007/03/09(金) 07:57:11

>レース用オイルは規格を取って無いでしょう
最新規格を取得していないという意味で言われたと思いますが・・・
友人がレースで使用していますオメガオイルは、
SJ、SL、SM規格とありSMがレースに最高のオイルではないようです。
========================================
From: キャメロン嫌い
Date: 2007/03/09(金) 12:02:09

>SJ、SL、SM規格とありSMがレースに最高のオイルではないようです。
SMグレードは指定されていない限り使わない方が無難ですね。エンジンを痛める可能性があります。
これは環境問題に特化して作られたオイルです。
カー用品店では、注意書きもなく売っているので知らない人は高かろう良かろうで買ってしまうでしょうね。

>レース用オイルは規格を取って無いでしょう
これについては、規格を取るのに莫大な費用がかかるので取っていないのも大きな理由なのではないでしょうか?
シェブロンなんかの激安オイルは規格を取っていないですね。
私は安いので好んでトラに使っています。

S2000の件は興味深いですが、同条件で使われているわけではないようですので何とも言い難いですね。
========================================
From: ガルフ
Date: 2007/03/09(金) 12:42:40

シェブロンは1本160円と格安なので500Kで交換、フィルター交換ごとにシェブロンでフラッシング。
しかし、ハーレーには真夏や高速は不向き。
========================================
From: FXST改
Date: 2007/03/09(金) 12:50:37

質問さん>
レブテックのシンセは調べていません。
よってわからないオイルを御使用になる時は
油圧計、油温計でチェックしたほうが良いですね。
特に夏場は要注意でしょう。

交換サイクルは早い目にするようにしています。(2000km前後平均)
理由はカーボンの発生量が異常に多く(加速ポンプのおかげで)
磨耗を促進するからですね。走り方や場所によってインターバルを
変更しています。あとは財布と相談してくださいね。
2万キロぐらいでクロスハッチがなくなることは少ないですね。
現認したのは3万5千キロ走っているエボで始動時にオイル煙が
出ており、スコープで覗いたところクロスハッチが消えていました。
オーナーは5000kmごとのオイル交換を守っていました。
勿論ボーリングとピストン・リング交換で解決でしたが、
オイル代とどちらが高いでしょうか?判断は御自由ですよ。
========================================
From: キャメロン嫌い
Date: 2007/03/09(金) 14:10:07

500kmで交換とは凄いですね。
慣らし運転か!と突っ込みたくなるほどw
環境には悪いですが、スレタイとは関係ないのでこの際、度外視でいきましょう。
何よりも面倒くさがっていないのが素晴らしい。
>しかし、ハーレーには真夏や高速は不向き。
トラの方が条件が厳しいと思うのですが、私はオイルによる不具合は感じたことないです。

>3万5千キロ走っているエボ
その程度でオイル上がりとは、オイル交換ではなく乗り方に問題があるのではないでしょうか。
クロスハッチと白煙は直接関係ないですが、ピストンクリアランスはどの程度になっていましたか?
友人のを含め、何台か開けましたがクロスハッチがツルツルになくなっている車両なんか見たことないです。
もしも下死点付近の事をおっしゃっているのならば、OH後50kmで開けましたが既に消えかかっていましたね。
ハーレーの場合はあそこのクロスハッチが消えるのは普通です。

>オイル代とどちらが高いでしょうか?
私の場合はレッドライン等の高いオイルを2000km程度で交換しろという方が高いですね。
オーバーサイズピストン入れ替えにかかった費用は部品代・加工代で3万ちょっとでしたから。

精神衛生上、高いオイルをマメにというのなら分かりますが、そうしないと長持ちしないと言い切るのに私はどうかと思うのですよ。
交換後、ある程度走れば劣化もし、油圧も落ちるでしょう。当然の事です。
だからといって、エンジンに問題があるほど油圧が落ちているの?と疑問に思いますね。
========================================
From: FXST改
Date: 2007/03/09(金) 14:57:38

キャメロン嫌いさん>
>私の場合はレッドライン等の高いオイルを2000km程度で交換しろという方が高いですね。
高いオイルを交換しろなんてとんでもない!私は交換しているよって書いただけですよ。

>クロスハッチと白煙は直接関係ないですが、ピストンクリアランスはどの程度になっていましたか?
あはは、磨耗が直接の原因ですが、、、リングとシリンダの磨耗ですが何か?
揚げ足取るのがお好きなようですが、そういうのやめませんか?
非常に気分が悪いですよ。
プロのメカニックならみんな自分のバイクのオイルを早期に変えていますよね。
交換しないよりしたほうが長持ちしますよ。これは言い切れます。
それも常識ですが、、、油圧だけの問題ではありませんね。
========================================
From: キャメロン嫌い
Date: 2007/03/09(金) 15:21:03

>高いオイルを交換しろなんてとんでもない!私は交換しているよって書いただけですよ。
いや、そういうことではなく、あなたのオイル代とOH代どちらが高いという質問にお答えしたのですが。
あなたのおっしゃる方法で交換する方が高いと。

>揚げ足取るのがお好きなようですが、そういうのやめませんか?
>非常に気分が悪いですよ。
あなたの書き方が悪かったのでは?
揚げ足を取ったつもりは全くありません。
5000kmで交換していてはクロスハッチが消えて白煙噴くとしか読み取れませんでしたが。
こちらの方が気分が悪いですよ。

>プロのメカニックならみんな自分のバイクのオイルを早期に変えていますよね。
そういうのを持ち出すのもどうかと思いますが、とても狭い了見ですね。
メカニックの中にはオイルを継ぎ足しばかりで乗っている人もいます。これはハーレー限らず。
私にはそこまでの勇気はありませんが。

>交換しないよりしたほうが長持ちしますよ。これは言い切れます。
交換した方がリスクは少ないでしょう。
まだ問題なく使えるオイルを早めに変えたからといって、長持ちしないでしょう。
そんな事よりもオイル量・乗り方を気にしましょう。
========================================
From: レッドイーグル
Date: 2007/03/09(金) 15:22:49

フルシンセオイル(1クォート1,800円)を5,000キロ毎交換です。
5万キロを超えた時にはクロスハッチは完全に消えていましたが、
9万キロ現在でもオイル上がりの症状も無く快調です。
国産バイクのクロスハッチは数千キロで消えていきますが、
無ボーリングで5万キロ以上走っている物はいくらでもありますから、
初期潤滑の為にクロスハッチがあるのでしょう。
例外ですが、BMW空冷フラットツインは新車からすでに千キロ走行で、
0.5〜1リットルのオイルを消耗しますが10万キロ後でも変わりなく、
5万キロ後でもクロスハッチはかなり残っていたので元がかなり深いのでしょう。
費用対効果面では、自分で整備は出来ますがオイルにコストが掛かっても乗れなくなるのを出来るだけ避けたいです。
オイル消費を減らすだけではなく、部品消費を減らすのも環境対策では?
========================================
From: キャメロン嫌い
Date: 2007/03/09(金) 15:41:39

>レッドイーグルさん
5,000km交換で問題ないでしょう?
35,000kmでオイルが原因でオイル上がりはなかったですよね。

>初期潤滑の為にクロスハッチがあるのでしょう。
クロスハッチは慣らし運転が終わればなくてもいいそうです。

>費用対効果面では、自分で整備は出来ますがオイルにコストが掛かっても乗れなくなるのを出来るだけ避けたいです。
ボーリングに1日だったので実質2・3日でした。
乗れない期間ってのはほとんどなかったです。
でもレッドイーグルさんの考え方も全然ありだと思いますよ。
前述していますが、そういう考えでオイル交換をするのはありだと。ただ、こまめにしないから壊れるって言い切るのはどうなのか?と私は言いたいだけなのです。

>オイル消費を減らすだけではなく、部品消費を減らすのも環境対策では?
私はオイル交換をさほどマメにしなくても、エンジンには影響ないと思っています。
どちらが良いか?と聞かれたので答えたまでで。
でも、金属はリサイクルされますが、オイル処理パックなどで出されたオイルはリサイクルされませんね。
========================================
From: レッドイーグル
Date: 2007/03/09(金) 16:11:40

追記しますと、廃油は会社のプレスからでるATF廃油等とともに業者からお金を頂いて引き取って貰ってます。
町内から自分で交換する方や、車だけでなく天ぷら廃油の持ち込みを歓迎してますので町内費は免除されてます。
車などからのオイルだけではなく、家庭廃油もパック処理焼却は環境に良くないのすが、
実際に焼却場では生ゴミが燃えにくい時などに廃油を撒いたりしている所さえあるのでいい加減なものです。
========================================
From: ビッグボア
Date: 2007/03/09(金) 17:23:33

クロスハッチは初期ならしの焼き付き防止、油膜保持の為にあります。
ピストンリングの合口が組み付け時とオーバーホール時に動いているのは、ハッチが消え磨耗が進むとシリンダーが真円でなくなることからも起きます。
現在、慣らしが必要無いと言われるのは第一ホーニング後のプラトーホーニングで更に滑らかにしているからです。
========================================
From: お訪ねします。
Date: 2007/03/09(金) 18:01:08

>キャメロン嫌いさんへ
はじめまして。キャメロン嫌いさんのいう
オイルの交換サイクルが早いだけでは、
エンジンは長持ちしない。という意見に賛成ですが
エンジンを長持ちさせる運転ってなんでしょうか?
参考にさせていただこうと思いまして・・・
よろしくお願いします。
========================================
From: レッドイーグル
Date: 2007/03/10(土) 10:48:33

冷間始動時の一瞬に於ける磨耗は、潤滑後の何十キロ(100K以上とも)か、走行した時に生じる磨耗に匹敵すると言われます。
同じ距離を走っても一度に長距離走行をした場合と、短距離走行を幾度も繰り返したのでは磨耗が全く違うと言う事ですね。
長距離走行が良いと言っても何ヶ月も動かさないのも問題です。
長持ちさせる運転とは、すでにバイクに限らず誰でも判ることです。
ハーレーは特殊な乗り物ではありませんよ。
========================================
From: いい!
Date: 2007/03/10(土) 12:37:45

このスレはかなりの良スレ!勉強になります。でもみなさん仲良くして下さい。せっかくの良スレなんですから…。
========================================
From: 90
Date: 2007/03/10(土) 14:37:58

>35,000kmでオイルが原因でオイル上がりはなかったですよね。
安いレブテックは真夏は厳しいですね。オイル上がり、カーボン堆積、薄いシリンダ縦キズ等熱対策が必要のようです。
ホーニング程度で済みましたが。
モチュールに変えて改善されました。いずれもヘッド開けて確認済みです。
元はといえば空冷エンジンならではの熱、特にヘッド温度をなんとかしないといけない問題のようです。
オイル温度が低くて(ぬるま湯程度)ヘッド温度が高い現象を現認していて、オイルの冷却効果は?
トータルでの対策でオイルはそのうちの重要な要素のひとつだと思います。
>冷間始動時の一瞬に於ける磨耗は
コールドスタートは化学合成が有効と聞いています。

”V-Twinエンジン用に設計されたヘビーデュティ・ワイドレンジオイル。”のうたい文句にひかれてRED LINE 20W60HD注文してしまいました。
========================================
From: ショベルパン
Date: 2007/03/10(土) 16:24:37

ずっと昔の4輪メカニック時代のことですが、「安いオイルを頻繁に取り替えるのが良い」と言うお客さんがいて、
スタンドで一番安いオイルをマメに(何kmごとかは不明)交換されていたんですが、
定期点検でヘッドカバーを開けると中にかなりワニスやスラッジがこびり付いているんですよ。
オイルはとてもきれいなんですが(^^;。
似た様な例は他にも散見しました。

オイルには詳しくありませんが、高級オイルには清浄作用もあるので早く汚れてしまいますが、
その分エンジンの中身はきれいになっていると思った方が良いようです。

なので、「安いオイルを頻繁に交換するのが良い」というのは信じないことにしています。
ちなみに私も最近モチュール入れてますが、メカノイズやコールドスタートのセルのまわり方等、
とても安心出来ています。
========================================
From: 晴れダビ
Date: 2007/03/10(土) 16:39:53

高級オイルとかモチュールとかレブテック等に比べると純正のオイルってどの位のレベルにあてはまるのでしょうか?気になります。
========================================
From: キャメロン嫌い
Date: 2007/03/10(土) 20:21:31

>お訪ねします。さん
http://www.hdn.gr.jp/cgi-bin/goiken/wwwlng.cgi?print+200608/06080036.txt
の最後の方を見たら私の言いたい事が書かれています。
アクセルを回転に合わせて絞っていくのがエンジンには無理なく優しいでしょう。

たまに見かけますが、アクセルをワイドオープンして振動と爆音を楽しみまたアクセルを閉じる。
そして速度が下がってきたらまた同じ事の繰り返し。
このような乗り方をしている人とパーシャルスロットルで巡航している人とではエンジンに対する負担は全く違うでしょう。
車でもVIPやバーニングなどの爆音マフラーを付けている人にこんな人がいますね。
もちろん燃費にも影響します。
燃費がいい≒エンジンに優しい と言ってもいいと思います。

スレとは逸脱しますが、私の考え方は趣味の乗り物なのでたまにはアクセルワイドオープンで加速を楽しむのも全然いいと思います。
楽しまなければハーレーに乗っている意味がないですからね。
上記のような乗り方を常にしている人には?ですが。
レッドイーグルさんのコールドスタートももちろんエンジンには悪いですが、私はチョイ乗りが多いです。
ハーレーに自分を合わせるのには時間も無駄だしストレスも溜まりますから。
自分の都合に乗り物を合わせています。
========================================
From: 抜きたて聖人
Date: 2007/03/10(土) 21:42:29

オイルの話とズレますが
私は雨天走行後以外は洗車しない事にしてます、
普段はウエスで拭くだけ、磨きキズは気にしません。
コレって「長持ち」につながりますかな?
========================================
From: 三沢ホライZON
Date: 2007/03/11(日) 07:27:33

安油2000キロ毎交換で15万キロの俺が来たけどVIPに帰りますねwww
========================================
From: 90
Date: 2007/03/11(日) 08:13:56

どちらかが正しくてどちらかが間違いという話ではなさそうです。過去スレでも多く語られているように両論ありますね。
自分の経験したものは絶対と思っても仕方ない部分はあるでしょう。
年式、使用環境、地域、チューンの度合い等々で変わってくるものと思いますが。
長持ちという観点でいえば、そこそこ回す連続走行ならダメージは少ないのでは。
ゴー/ストップ、熱、渋滞、極低速走行などが寿命を縮めるようです。
========================================
From: ショベルパン
Date: 2007/03/11(日) 21:42:07

三沢ホライZONさん、それはきっと安くて良いオイルだったんですよ(^^)。
高い安いと言うよりも、あんまり汚れないオイルは要注意ということです。
========================================
From: レッドイーグル
Date: 2007/03/12(月) 10:47:55

すれ主さん>
特にオイルは純正以外でランク付けして人に薦められるものはありません。
私も合成オイルも色々と使いましたが使用条件の変動、車両の経年劣化等により個人で判断は不可能です。
堂々と実名で他ブランドを比較公表しているメーカーもありますが、自社公表では参考にもなりません。
オイル交換をいくらでも早めるのは結構ですが、
フィルターの早期交換(1,000K位でオイル共々)は逆効果です。
========================================
From: キャメロン嫌い
Date: 2007/03/12(月) 11:27:56

私はハーレーにはレブテックかモーターファクトリーのオイルをずっと使ってきました。
何度かヘッドを開けた感じではスラッジもなく綺麗でした。
オイルも交換後すぐに黒く汚れます。
安くて良いオイルという事になるんですかね。
交換サイクルは前述の通りです。
いつも思うのですが、シングル50でこれ以上安いオイルってあるんでしょうかねぇ?


>晴れダビさん
モチュールにも色々ありますからねぇ。
純正オイルにも今は化学合成もあるようですし、レブテックにも化学合成があります。
鉱物油よりは化学合成の方が良いでしょう。
私の車両には使えないので縁がありませんが・・・。

ワコーズの空冷用オイルもかなりいい評判を聞きます。
一度モチュールやワコーズをご自分で試してみてはいかがですか?
人それぞれ走行条件が違いますからね。
油温計・油圧計があれば、違いが目視できる可能性もあります。
油温だけではなく、ヘッドの温度も重要です。
非接触式の温度計がオークションでも安く手に入ります。
========================================
From: 抜きたて聖人
Date: 2007/03/12(月) 12:55:06

>フィルターの早期交換(1,000K位でオイル共々)は逆効果です。
どういう理由なのでしょうか?そんなに早くは
交換していませんが話のタネにお聞かせ願えれば
有難いです。
ちなみに当方ショベルのドロップイン・フィルターです
========================================
From: レッドイーグル
Date: 2007/03/12(月) 14:18:00

フィルターの粗さは約30ミクロンと言われていますが、
新品時にはそれ以上の100ミクロン近くでも通してしまのである程度、
目詰まりしてからがベストなのです。
カーメーカーが交換指定している平均15,000k使用後でも10ミクロンぐらいです。
ハーレーはがオイル粘度が高いので早めの交換が良いのですが早すぎても粗い塵を通してしまっています。
また純正と社外品では濾紙の厚さはまったく違います。
========================================
From: P・ヘンダ
Date: 2007/03/12(月) 14:52:42

昔に比べて車体の耐久性はそれ程上がっていないのに、エンジンの耐久性が目だって上がっているのは、
舗装率の向上と共にエアーフィルターとオイルフィルターの性能アップが一番貢献しています。
========================================
From: かがわ
Date: 2007/03/12(月) 16:06:06

夏場、ホンダ純正の20W-50(1000円弱/1L)使ってます。
普段はモーターファクトリー等ですが、これらより明らかにメカノイズ・振動が少ないし熱ダレもないようです。
安油より固いためか、冬場朝一のクランキングが鈍いので今の時期は使ってないですが、このオイル(ホンダ純正)は性能・能力的に、一般的にハーレーに使われてるオイルに比べてどれぐらいのレベルにあるんでしょうか?
過去に数回HD純正も使いましたが、感覚的にはそれよりも良いように感じました。(ホンダ>HD>モーターファクトリー等)
========================================
From: 90
Date: 2007/03/12(月) 19:49:43

モーターファクトリーで醜い結果となったと思っていますが、実は別の要因かもしれませんね。素人レベルで検証困難です。
モチュールで現象として良くなったのは因果関係の証明が難しく単なる偶然かもしれないですし。
>ワコーズの空冷用オイル
TT50が評判よいようで熱対策で一度試したいですが高いのでなかなか実現しません。
========================================
From: 抜きたて聖人
Date: 2007/03/12(月) 19:57:37

>レッドイーグルさん
ご解説ありがとうございます、参考になりました。
========================================
From: 三沢ホライZON
Date: 2007/03/12(月) 23:05:11

ショベルパンさん
そう思います。
以前旅先でなんとなくペンゾールを入れたことがありますが、
2000キロ走行後に抜くとなんとほぼ新品色!
軽いめまいをおぼえたのは言うまでもありません。

ちなみに普段はバルボリンを使っております
========================================
From: キャメロン嫌い
Date: 2007/03/13(火) 00:58:27

>90さん
モーターファクトリーやレブテックのせいで悪くなったとは考えにくいですね。結構皆さん使っているオイルですから。
ただし、私もオーバーヒートの経験が1・2回あります。
おっしゃるように夏場には弱いと思います。
高速で結構な速度で巡航していた後もオイルがシャバシャバになって漏れていました。ミッションもでしたが。

私はこれらは乗り手が気を付けていれば回避できる問題だと思っています。
要は熱ダレし易ければ熱ダレしないように気を付ければ問題はないと。
なので、オイルが原因で壊れているのではないと思っています。
でも、良いオイルの方が守備範囲が広いので余計な気苦労が少なくて済むんじゃないでしょうか。

モチュールを入れて良くなったのは偶然ではないと思いますよ。
私が化学合成オイル等の良いオイルを入れるとすると、使用距離を延ばすと思います。
経済的な面もありますが、化学合成の方が劣化しにくいですから。

最近の4輪などでも鉱物油をマメに換えるぐらいなら化学合成を1万km使う方が良いと言われる事もありますね。
実際はもっといけるようですが。
========================================
From: カレーパン
Date: 2007/03/13(火) 10:41:27

ペンゾールは知りませんが、ペンゾイルもバルボリンもほとんど変わりなく汚れますよ。
ほとんどのショップはペンゾイルをすすめてます。
どちらも純正に一番近いらしいですけど。
========================================
From: FXST改
Date: 2007/03/16(金) 14:50:52

三沢ホライZONさん
7〜8年前にPENZOIL社(当時米No1)はQuakerState社(当時米No2)と合併しました。
そして4〜5年前にロイヤル・ダッチ・シェル社が吸収合併しました。
ですから今は中身はシェルが詰めてます。
日本では伊藤忠のJOMOのスタンドで売ってますね。
オイル業界は合併合併で元がどこだったのかよく判りませんよね。
トタール・フィナ・エルフ石油と言う会社があるって信じられますか?
カストロールとBPが合併してますからね。
========================================
From: GROW
Date: 2007/03/16(金) 21:11:59

オイルネタついでに皆さんに質問です。オイル交換の時1度エンジンかけて少し温めてからオイル抜くって言うのは正しいんですか?これやると良くマフラーでヤケドするんですよね…。
========================================
From: R
Date: 2007/03/16(金) 21:18:49

オイルが暖まっている方が抜けやすいですね。
それだけのことでしょう。
ただ、ちょっとアイドリングさせたぐらいでは不十分でしょう。
私の場合は1時間以上走り、オイルを完全に暖めてから抜きます。
========================================
From: 三沢ホライZON
Date: 2007/03/16(金) 22:17:19

FXST改さん
勉強になります、僕が入れたのはクェーカーステート期になりますね。
たしかに近年は合併合併でわけワカメw
トタルが〜は知りませんでした!
トタルもモチュールと並び、空冷には強い油だと記憶しています。
しかしまぁ、油選びは難しいですね、学べば学ぶ程、迷宮入りな印象・・・。
各人のモデルや使用用途でも選択肢や交換頻度も変わるでしょうし。
一番無難なのは純正なんだろけどねぇ
========================================
From: え
Date: 2007/03/16(金) 22:53:35

>私の場合は1時間以上走り、オイルを完全に暖めてから抜きます。

そうなの?そんなに暖めるの?俺はちょっとアイドリングしてすぐ抜いてたよ。
========================================
From: R
Date: 2007/03/16(金) 23:53:28

だから、その方が抜けやすいからだよ。
それだけ。
まあ、自己満足か。

それぞれ、好きにすればいいンだよ。
君の勝手さ。
========================================
From: FXST
Date: 2007/03/20(火) 21:22:36

オイルタンクから抜くのに抜けやすいという意味がわかりません。
速く抜けるという事でいいのでしょうか?
であればゆっくりでも良いので私は常温で抜いてます。
抜ける量が異なるのであれば暖気して抜こうと思いますが、
どうせオイルタンクの中しか抜けないですよね。
って言うか、クランク下のドレンは抜きませんよね。
========================================
From: FXST改
Date: 2007/03/20(火) 21:24:08

HNの改がぬけました<(_ _)>
========================================
From: かがわ
Date: 2007/03/20(火) 22:56:34

走行暖機後オイル交換してますが、オイルが柔らかくなって抜きやすい、というより沈澱物を散らしたほうがそれらが比較的キレイに抜けるのでは?というイメージでやっています。
まぁ暖機しない時もあるし気分的なもんですね。
========================================
From: やや
Date: 2007/03/21(水) 12:29:36

おいおいどっちなんだよ?どっちでも良いって事か?
========================================
From: R
Date: 2007/03/21(水) 20:11:34

だから、みんな勝手にすればいいのさ。
どうでもいいよ。
========================================
From: レッドイーグル
Date: 2007/03/22(木) 07:57:46

二輪、四輪に限らずドライサンプではタンク内しかオイルが抜けないし、
ウエットサンプでも一晩経てば充分オイルパンに落ちています。
オイル交換の為だけの暖機走行はガスが無駄と思っているので暖機したことは無いです。
オイルが冷えていても暖機の代わりに、ちょっと時間をかければすむことです。




関連する記事