Home » Tech Tips Board Archives » 『技術系掲示板』主にツーリングモデル系車両の話題 » Touring » エンジンオイル入れすぎの影響は? »


エンジンオイル入れすぎの影響は?

Subject: エンジンオイル入れすぎの影響は?
========================================
From: 2005FLHR
Date: 2006/03/21(火) 21:29:10

エンジンオイルの入れすぎによるエンジンへの影響を教えて
ください。車種は2005 FLHRです。

先日あるショップでエンジンオイルを交換してもらいましたが、
エンジンが冷えた状態でFull Levelよりも1cm程上で明らかに
入れすぎの状態でした。
これに気づいたのがオイル交換の後300km弱ほど走ってから
なのですが、これによりエンジンに悪い影響が出る可能性はあ
るのでしょうか。
よろしくお願い致します。
========================================
From: EVO改め90
Date: 2006/03/21(火) 21:37:19

溢れると汚いですね。
それ以外では思いつきませんが。
タンク容量以上は当然入りませんが、改造できれば増やしたいところです。
========================================
From: きゃぷぅ
Date: 2006/03/21(火) 22:57:27

入れ過ぎると、オイルタンクに適正にかかる圧がかかり過ぎてしまったり、あまりに空気層がなくなると逆に真空の様な状態になりオイルのまわりが極端に悪くなって、エンジンに無理がかかりいつもと同じ様な使い方していてもすごいオーバーヒートしたりします。
知り合いの初心者が自分でオイル交換して、目一杯入れてそうなって結局オイルがまわれなくなって焼きつきました。
マニュアルに書いてある容量とは入れ物の容量を表示してあるに過ぎないらしく、有効実行数量ではないそうです。

でもその入れ過ぎで焼きついた人のは、その後明らかにエンジンの吹け上がりとか極端に悪くなっていたし、様子がおかしかったのに無理してガンガンまわしていたからみたいです。
そういう違和感がなければ許容の範囲なのではないでしょうか?
========================================
From: キグルイ
Date: 2006/03/21(火) 23:55:10

目一杯入れてるけど何も起きたことないです。
焼きつくとかないと思うけどなあ。
油圧計でチェックしてみても普通です。
========================================
From: ひばごん
Date: 2006/03/22(水) 01:21:15

 オイルの量は「適正な・・」場合はもちろんOKですが、許容範囲内での「多め」と「少なめ」ではどちら
がいいのか?となれば「少なめ」が良いと信じています。
 同じ量の注射器で、何も入れない場合と半分くらい水を入れた場合、何も入れない場合の方がピストン押し
込めますよね?二輪四輪問わず、エンジンの場合でも同じかと考えますが、いかがでしょうか(^^;。
 クランクケース内の油面の高さを考えた場合でも、攪拌に必要な高さがあれば、低めの方が抵抗は少ないと
素人ながら考えます。
 例えば、バスタブに水を張ってそこからコップ一杯の水(=潤滑に必要な量)をリズミカルに汲む場合、腕
まで沈めたら(相対的に油面が高い=入れすぎの状態)大変でしょう。(;^_^A アセアセ

 「FULL HOT」ラインを超えて入れた場合の物理的な許容範囲がどこまでなのかという知識までは残
念ながらありませんので、私はそれを守ってます。
 仮に「FULL HOT」ラインが±0の適正値と仮定したとしても、「少なめ」の下限だけはディップス
ティックに明示してありますので、安心して「少なめ」に入れています(^^)。
========================================
From: きゃぷぅ
Date: 2006/03/22(水) 01:29:26

目一杯入れていいものならわざわざ「FULL HOT」ラインとか、アッパーレベルラインとか設定する必要とかないと思うので、ディップスティックにそういう表示がある以上、何かしらの影響があるということじゃないのでしょうか?
その指定されているラインまで入れると目一杯だと言うのならいいのでしょうが、ほとんどの場合入れようと思えばまだ入るぐらいのとこにそういうラインってありますから、やっぱりメーカーが指定している以上それを守る方が良いのではないでしょうか? 
========================================
From: 2005FLHR
Date: 2006/03/22(水) 01:50:56

皆様情報どうもありがとうございます。
今回エンジンが冷えた状態でFULL HOTラインを超えているため、
かなり入れすぎと感じて不安を感じています。とりあえず違和感は
感じていないのですが、将来的な影響の有無と仮に悪影響が出た
場合にオイル交換を行ったショップに損害賠償を請求できるか

いうことも含めてもう少し情報をお待ちしたいので、解決は保留とさ
せてください。
# ちなみに、いつもは自分で交換してマニュアルどおりにレベルを
# 合わせていたのですが・・・
========================================
From: キグルイ
Date: 2006/03/22(水) 02:14:13

すんませんひばごんさん、オイルをたくさん入れたらクランクケース内の油面の高さって変わるんですか?
いや、素直にどうなのかなって思って質問です。
========================================
From: 素人ですが。
Date: 2006/03/22(水) 02:17:46

オイルタンクにベントライン(空気の通り道)がなぜ設けてあるのか。それはクランクケースの負圧をオイルタンクに与えて、オイルの吸い吐きを空気圧で助けてやってるからでは?
もし空気の溜まり場をなくしてしまえば、重力とオイルポンプの力だけでオイルを送る事になり、十分なオイルが送れず、大変危険だと思います。
焼きつく事さえある、というのは知りませんでしたけど。
========================================
From: ひばごん
Date: 2006/03/22(水) 03:16:51

>キグルイさん

 「ハーレーの場合」という前提ですよね?
 すみません。正直言って、ドライサンプであるハーレーの場合どうなの?と言われれば、しっかりと勉強し
ているわけではないのでわかりません(^^;ゞ。上記で記したのは一般的なウェットサンプの場合です。
 でも、オイル量のチェックをする際は温間と冷間でレベルが変わる以上(冷間だと下がる)、全く影響が無
いとは言えない、というのが私の考えです。

>2005FLHRさん

 私もオイル交換は全て自分でやってきました。ただ、これまで乗ってきたバイクの様に「○○リットル」と
量が明記されていた場合と違ったので戸惑ってしまい、初めてハーレーのオイル交換をした際、恥ずかしなが
ら「温間」=「エンジンが暖かい」と勘違いし、思い切り「FULL HOT」まで入れてしまいました(;^_^A アセアセ
 結局そのまんま1000km程走り、ある日走行直後にチェックしたら・・(゜ロ゜)ギョェ! そうです。当然な
がら余裕で超えちゃってました(笑)。その時に「温間」の意味に気づき、自宅に帰ってから給油口から灯油
ポンプで抜いて調整しました。(←この雑さがシロート(笑))
 以後1万キロ以上、毎日60km、通勤で高速道路をぬふわ~ぬおわkm/hで走っていますがとりあえず何の不
具合も感じてません。ある意味、そのくらいなら「許容範囲」ではなかろうか?とさえ思っています(^^;。
 老婆心ながら、「将来的な不具合」が起きたとしても、直後の不具合ではない以上果たしてそれがオイルの
入れすぎに起因するものか否かの判断はできないのでは?と思います。
 一応、「これって入れすぎだよね?」程度の質問をディーラーに投げて、誤りと認めたら少し抜くでしょう
し(たぶん2005FLHRさんの店は抜かないでしょうが(^^;)、もしも「大丈夫だぁ」って感じで放置さ
れて気になるようでしたらご自分で抜かれてはいかがでしょうか?

 ちなみに、灯油ポンプはでか過ぎでした。お勧めは、100均ショップなんかで売ってあるスポイトのでか
いやつ(ファンヒーターの残油吸い取り用)で、今では一個工具箱に入れてます(まだ使ってんのかい(笑
========================================
From: 66-84
Date: 2006/03/22(水) 03:16:55

ひばごんさんの言ってるのはウエットサンプの話みたいですね、ハーレーはドライサンプです。
========================================
From: EVO改め90
Date: 2006/03/22(水) 07:43:36

素人考えですが、オイルの量が多いほどオイル冷却、汚れに対して有利ではないかと考えます。撹拌量はポンプの能力に依存している(確証はないですが)と思いましたが、いかがでしょうか。
BMWでもオイル量を増やせるオイルパンがありました。
1センチ上なら誤差の範囲程度ですよ。倍半分という大雑把な考え方が世の中にはあります。50パーセント程度の誤差は問題ないレベルの話でしょう。
========================================
From: 2005FLHR
Date: 2006/03/22(水) 09:06:24

皆様、引き続き情報どうもありがとうございました。

ドライサンプ、ウエットサンプで検索してみましたが、ドライサンプは
ウエットサンプほど量にシビアである必要はないという理解でよろしい
のでしょうか。
いずれにしても最悪の場合は自分で少し抜こうと考えていますが。

> EVO改め90さん
紛らわしい表現をしてしまい申し訳ありません。
「エンジンが冷えた状態でFULL HOTラインの1cm上」なので、マニュアル
に記載してある冷えた状態の適正なレベルからすると2~3cmほど多いと
いう意味でした。
走行後のレベルで見るとFULL HOTラインから4~5cmほど上だったように
思います。
# 定規等で計っていないので、記憶で書いています。
========================================
From: shampoo
Date: 2006/03/22(水) 10:06:53

02FLHRCIですが普通に走行していて今までエンストを2度経験しました。
2度目に気づいたのですが、エンジンオイル交換してしばらく走行したときでした。
その時はエンジンオイルをちょっと抜いてみると普通にエンジンがかかりそれ以降エンストはありません。
いずれもエンジンオイルのみ交換で4クォート入れていましたので、インジェクションによるエンジン保護のために発生でしょうか?
========================================
From: ティッシュ
Date: 2006/03/22(水) 10:16:33

まさか大丈夫だとは思いますが、ディップスティックで油面をチェックするときは車体を垂直にしていますよね?
========================================
From: 外野席
Date: 2006/03/22(水) 10:23:15

皆さん極端な話しに向かっていませんか? どなたも目一杯入れたらどうか なんて言ってませんし普通に入れた積もりが後でチェックしたら多い様だった程度でしょう。
エンジンはいつも同じ量が出入りしているのでは無いと聞いた事が有ります。コントロ-ルしているのもブリ-ザ-の役目ですから少し多いから焼く付く恐れ有りなんてナンセンスと思います。暖まればオイルも膨張しますしそれ程神経質にならなくても良いのでは。
========================================
From: 2005FLHR
Date: 2006/03/22(水) 10:34:19

> ティッシュさん
年式や車種によって異なるのかとは思いますが、2005年式FLHRのオー
ナーズマニュアルによるとエンジンオイルのチェックはサイドスタンド
で立たせた状態で行うということです。
========================================
From: 質問
Date: 2006/03/22(水) 10:55:59

明らかに、多いと本人が自覚しているのに、減らさない理由は何でしょう?
========================================
From: 2005FLHR
Date: 2006/03/22(水) 11:03:20

> 質問さん
論点が明確でなかったようで申し訳ありません。
最初に書いた質問の趣旨は
「入れすぎの状態で300km弱ほど走ってしまったが、これによりエンジン
に悪い影響が出る可能性はあるのか」
ということでした。
ショップにお願いするにしても自分で行うにしても適切な量にすること
は間違いありません。
========================================
From: 翁
Date: 2006/03/22(水) 11:39:48


ウエットサンプでは回転が重くなったりブリーザーに異常を
きたす事はありますが、オイルが多い事によってエンジンに
多く供給されはしないので、多すぎればタンクから溢れ出るだけです。
========================================
From: 電機屋
Date: 2006/03/22(水) 12:07:03

>「入れすぎの状態で300km弱ほど走ってしまったが、これによりエンジン
に悪い影響が出る可能性はあるのか」

ドライサンプですので、その程度のオイルレベルの違いでは、
悪影響はまずないといっていいでしょう。
そこまでシビヤにならなくてもOKだと思いますよ。
ウエットサンプの場合は多すぎるとフリクションロス、
最悪はコンロッド折れなどもあるそうですが、それは
極端な例のようです。
ウェットサンプルとドライサンプルの違いを絵で確認してみてください。そうすればわかると思いますよ。
========================================
From: 2005FLHR
Date: 2006/03/22(水) 15:58:09
Solved: on

皆様どうもありがとうございました。
オイルレベルは次回乗るまでに調節するとして、ドライサンプの場合はそ
れほど神経質になる必要はないということで理解しました。
ウェットサンプとドライサンプの絵はまだ確認できていませんが、これは
今後の宿題として、このスレッドは解決とさせていただきます。
ありがとうございました。




関連する記事