Home » Tech Tips Board Archives » 『技術系掲示板』主にトラブルの話題 » TROUBLE » Subject: こ »


Subject: こ


Subject: この症状はコイルのパンク?
========================================
From: TAI
Date: 2006/02/13(月) 16:00:58

いつもお世話になっております。
本日走行中に突然エンジンストップしてしまいました。
給油直後だったので、まだガソリンがきてないのかなと思いましたが、どれだけ頑張ってもエンジンはかかりませんでした。
ライト等は点灯し、セルも回ります。
予備プラグに変えたのですが、かかりませんでした。
プラグの火花のチェックをやったことがなかったので、やり方があっているかわかりませんが、
プラグを外して、プラグネジ部分をエンジンフィンに付け、セルをまわしたところ、どうやら火花らしきものは飛んでない?
点火はダイナSデュアル、SUキャブ、EVOなのですが、
これがコイルのパンクというものなのでしょうか?コイルの見た目は変わっていませんでした。
========================================
From: TAI
Date: 2006/02/13(月) 16:12:33

補足です。
コイルはダイナコイル5Ω。イグニッションONのまま放置したことはなく、また、エンジンストップの前兆のようなものはなく止まるまで快調でした。
しばらく時間が立ち、エンジンが冷えた後も火花は飛ばないようでした。
とりあえず今日はレッカーで帰ったのですが、まわりにハーレー仲間がいないため、どなたか分かる方アドバイスお願いします。
========================================
From: にーやん
Date: 2006/02/13(月) 17:13:20

自分の場合も、山道を走行中いきなりエンジンストップしてとまったことがあります。コイルが逝っていました。
火花が飛んでいないということからも、コイルが逝った可能性高いんじゃないでしょうか。
他には、自分はポイントなのでわかりませんが、ダイナSが逝っちゃったってことも考えられるのではないでしょうか。

点火系は予備を持っていなければ故障即レッカーとなるのがつらいところですね。
========================================
From: たこ
Date: 2006/02/13(月) 17:23:02

まったく点火しないのなら、テスターを買ってチェックされたほうがいいと思いますよ。もしくはコイルをもうひとつ買って交換。症状が同じならDYNA-Sをさらに買って交換。あまったコイルはそのままスペアへ。お金はかかるかもしれませんがこれが一番手っ取り早いかも
========================================
From: TAI
Date: 2006/02/13(月) 20:46:16

レスありがとうございます。
>にーやんさん
症状似ていますね。ダイナSが逝っていたら…金銭的に今後のカスタム計画が狂ってしまいますね。
いろいろ調べましたが、コイルがパンクしても冷えたら走れるといった症状をいくつか見たので、違うのかなと思ったのですが、
にーやんさんのレスを聞く限り復活しないこともあるようですね。
即レッカーはほんと辛かったです。JAF入っとけばよかった…
>たこさん
テスターは一応あるのですが、使い方が全然分かりません。
とりあえずコイルの1次抵抗と2次抵抗くらいは調べられそうです。
これがちゃんと5Ωあったらコイルは正常なのでしょうか?
コイルのプラスマイナスにテスター繋げばちゃんと電気が来ているかわかりますか?
間違えたテスターの使い方をするとバチっといって他が壊れないか心配です。
ハーレー乗るならダイナSもう一個買ってしまえといった懐の広さが必要ですかね・・・
========================================
From: パンチ
Date: 2006/02/13(月) 21:40:38

ガバナー付いてるから予備にポイントキットはどうでしょう?それからノーマルコイルで試してみては?  便乗になるかもしれないですがコイルの配線は上?下?がバッテリーからの12ボルトなのでしょうか?
========================================
From: EVO改め90
Date: 2006/02/14(火) 00:17:29

キルSWオフ ならセルは回ってもエンジン掛からないですが、そんなことないですよね。
コイルテスト 配線の接続を外して単体で抵抗測定
一次側:5Ωあるか。多少の誤差は無視。
二次側:数kΩ 
いずれも断線、ショートがないこと。
コイルの配線で普通は白い線がイグニッションの+12VですのでSWオンで電圧が出ていること。
出てなければイグニッションキー(SW)からの配線をチェック

プラグコード
純正なら5kΩ〜10kΩ程度あります。
テイラーなら5kΩ前後

ダイナS
配線は断線がないか、端子の外れ、緩みはないか。
ユニットの故障は交換するしかないです。

デュアル点火の場合一次側の上、下で+、−の区別はありません。白線(イグニッション+12V)を任意に接続で、接続した方が+ということになります。
二次側も同時点火なので前、後ろどちらに接続しても支障ありません。同じことです。独立点火の場合は極性注意です。

一番いいのはストックで同じもの、又は同等のものをヤフオク等で準備していれば容易に切り分けできます。
========================================
From: EVO改め90
Date: 2006/02/14(火) 00:20:00

訂正
× テイラーなら5kΩ前後
○ テイラーなら0.5kΩ前後
========================================
From: にーやん
Date: 2006/02/14(火) 16:32:54

コイルはパンクしても冷えれば症状がでないというのは私も聞いたことがありますが、
私の場合はうんともすんともいいませんでした。
私もたこさん同様予備を買ったと思ってコイルと点火ユニットを買って交換してみるというのが近道と思います。
順番に交換していけばどこが悪かったのかわかりますしね。ダイナSが逝っちゃったと決まったわけでないので点火ユニットは
ポイントで良いと思います。
点火系は予備を持っていれば故障してもほぼ100%直して帰ってこれるので予備を持ち歩いたほうがよいですよ。
========================================
From: TAI
Date: 2006/02/14(火) 22:26:02
Solved: on

皆様レスありがとうございました。
本日プラグ、コイル、ダイナSと全て点検しまして、暗い車庫内で火花が飛ぶか試してみると、火花飛びました。
なんて思って、バキュームホースを見てみると・・・外れてました・・・
昨日は明るくて火花が飛んでいるのが見えていなかったようです。
バキュームホースが外れるとは思ってもおらず見逃していました。
とりあえず追加出費なくして直ったのはいいものの、レッカー代が・・・
まあこれもいい勉強になったと思っておくことにします。
それにしても皆様ご迷惑おかけしました。真摯にレスくださってありがとうございました。




関連する記事