Home » Tech Tips Board Archives » 『技術系掲示板』主にトラブルの話題 » TROUBLE » ドレンボルトがなめてしまった場合・・ »


ドレンボルトがなめてしまった場合・・

ドレンボルトがなめてしまった場合・・
========================================
From: nisso
Date: 2000/01/23(日) 10:10:14

はじめまして。
実は、トランスミッションのオイル交換の時にドレンボルトのところを
なめてしまったような感触がしました。
もし、今までになめてしまったことがある方、どのような処置をされていますか?また、これを直すとしたら、どういう方法があり、ショップに頼むといくらくらいかかりましたか?もし経験者が(失礼!)いらっしゃいましたら教えてください。
========================================
From: ぽん太
Date: 2000/01/23(日) 10:37:13

なめてしまったような感触
がしたのは、ボルトの頭ですか?それとも、ねじ山ですか?
========================================
From: 組長
E-Mail: kumicyou@pop21.odn.ne.jp
Date: 2000/01/23(日) 11:03:40

ミッションケースはアルミですので恐らくケースの方を(ネジ山)を
なめてしまったのでしょう。あたしもやりました。
自分ではどーにもならなかったので、ショップに依頼しましたが
ミッションケースをフレームから下ろさなければならないので
かなりの金額を覚悟したほうがいいですね。
ショップによって工賃には差があるのでなんとも言えませんが、
最低でも5万円はかかります。
まずは馴染みのショップに相談してみては?
========================================
From: nisso
Date: 2000/01/24(月) 00:18:18

ポン太さん、なめてしまったのはケースの方です。組長さん、ありがとうございます。やはり、結構大変なことのようですね。
ハンズなんかで、こういう風になめてしまったところを補修する物がありました。(1700円)これは、ボルトにその溶剤を塗って、ねじ込んだら、メスのほうのねじやまができるというものです。ガソリンや、オイルなどに強いということが書いてありましたが、これは、耐熱温度が150度くらいでした。やはり、こういうものでは補修しない方がいいですよね。
========================================
From: 組長
E-Mail: kumicyou@pop21.odn.ne.jp
Date: 2000/01/24(月) 00:47:22

あたしもそれで補修しようと思いましたが、それにはドレン部分の油分を完全に除去する必要があります。
それはさすがに困難と思い、ショップに依頼しました。
それに、ネジ山補修材は基本的にネジ穴が貫通していないものに使用するものなので
ドレンの様に貫通しているネジ穴には不適だと思います。
========================================
From: XR
Date: 2000/01/24(月) 02:04:00

ケミカルでの補修は止めておいた方が良いですよ、長期的は解決
には成り得ませんから。
なめ方にもよるんですが、完全になめきっていないならタップを立て
直すだけででも結構効果があります。
一番良いのはヘリサートかます事なんだけど、インチでドレン程の太
さだと探すの大変かもね。
手先が器用なら、ドレンボルト持ってネジ屋に走ろう(^^)。
========================================
From: nisso
Date: 2000/01/24(月) 08:05:03

コメントありがとうございます。
言い忘れていましたが、私の車種はスポーツスターです。
XRさんのおっしゃるヘリサートというものはなんですか?
ぜひ、詳しい事を教えてください。
やはり、ケミカルで直すのはやめておいた方がいいとは思いますが、
少しはよくなるかなあという期待をしてしまいますね〜(笑)。
ミッションのカバーをはずすと、油分などもきれいに脱脂して
ドレンボルトの表と裏から作業ができないかなあと思ってしまう
のですが、どうでしょう?
========================================
From: 組長
E-Mail: kumicyou@pop21.odn.ne.jp
Date: 2000/01/24(月) 22:52:41

はっはぁ〜、スポスタですね。だったら出来そうな気がしないではないですね。
でもあたしはスポスタに関してはよく解らないです・・・・

ヘリサートとは、簡単に説明するとバカになってしまったネジ穴に埋め込むネジ山です。
って、簡単すぎますが、なめてしまったネジ山を、オーバーサイズのドリルでもんでやり、
オーバーサイズのタップを切ったあと、そのヘリサートをねじこんでやって、元のサイズのネジ山を作るものです。
検索すれば出てくると思います。
========================================
From: nisso
Date: 2000/01/25(火) 00:13:59

組長さんありがとうございます。
ヘリサート、わかりました。
なかなか大変ですが、近くのショップと話をしてみて、
それからどうすれば言いか、考えていこうと思います。
それでは、また、連絡します。
========================================
From: sanobabitccchee
Date: 2000/01/25(火) 20:16:12

おれもやりましたよそれ。
私の場Yの解決法。
.工具や似てリコイルというヘリサートの類似品を購入
サイズはM14-1.25だったかな?ともかくドレンボルト持参
で工具やにて相談しよう。1万円くらい。
 意外と簡単だったな。
 
========================================
From: nisso
Date: 2000/01/26(水) 18:38:19

sanobabitccchee さんありがとうございます.それも,使い方としては組長さんのヘリサートと同じような使い方なんですかね〜?
よろしければ教えてください.
========================================
From: sanobabitchee
Date: 2000/01/27(木) 21:42:03

ええ、まったくおなじではないでしょうか。
ただし、インチサイズは入手困難ですので。
ボルトは国産車のボルトを流用しました。
マグネット付きも社外品であります。
目黒のショウワにて購入、その際はーれーの
ドレンボルトを持参すること。
寸法を測って、下穴のサイズを確認するため。
========================================
From: XR
Date: 2000/01/28(金) 01:01:22

リコイルってネジ穴を直接埋め込む奴だっけ?、確かそんな記憶が
あるんだけど。
nissoさん、リコイルを試す前にヘリサートを試すべきだよ、ヘリ
サートはネジ山を埋め込むタイプだから、ふかす穴が小さくて済む。
万が一失敗しても、更にふかしてリコイルを打ち込む事は出来るけ
ど、その逆は出来ないからね。
まぁそれでも失敗したら、ドレンボルトを大きくすれば良いんだけ
どね、大きければ抜けも早かろう(^^;;。
========================================
From: nisso
Date: 2000/01/28(金) 09:19:22

XRさん,何度もありがとうございます.
了解しました.まず、ヘリサートで試してみます.
時間がなくて,バイクをショップに持っていくこともできないんですけど・・・。げげ!!
========================================
From: ビッチ
Date: 2000/01/30(日) 11:52:23

XRさん、たしかそれはスレッドインサートというやつです。
 リコイルはヘリサートと全く同じ原理、形状のもので、下穴もそんなに
広げなくてもOKです。ちなみにわたしがやった時は下穴加工は
不要でした。
 リコイルの利点は安いことでしょうか。
 ホームページもあるのでヤフー検索ですぐ発見できます。
========================================
From: やじうま
Date: 2000/01/30(日) 20:57:48

オイルパン、トランスミッションのドレンボルトを壊してしまう人は多いみたいです。 修理方法としての ヘリサート、ヘリコイルは 同じ物です。 日本では一般に ヘリサートと呼んでいます。ヘリコイルとは「HELICOIL」商標名で「THREAD REPAIR KIT]商品名という名で売られています。 使い方は、ドリルで壊れたねじ穴を大きくしてそこに専用タップを使い ボルトと同じサイズ、ねじ山のコイル状のメネジを挿入して壊れたネジ部を修復します。取り扱いは細心注意を要しますので専門のショップ、機械加工屋に任せた方が好ましいと思います。
オイルパンの修理の場合はドリルのキリコがエンジンオイルに混ざるのでオイルパンを取り外してから作業して下さい。 5spソフテイルモデルのトランスミッションドレンボルトは、3/8NPTと言うピッチです。修正用タップもありますがドレンプラグがどんどん奥のほうに入ってしまいます。 オイル交換の際 ドレンプラグの取り扱いには十分注意して下さい。
========================================
From: XR
Date: 2000/01/30(日) 23:22:06

ビッチさん&やじうまさん修正情報有難う(^^)。
========================================
From: nisso
Date: 2000/01/31(月) 13:38:58

しばらく見ていませんでした。その間にたくさんの情報感謝感謝!!本当にありがとうございます.




関連する記事