Home » Tech Tips Board Archives » 『技術系掲示板』主にビンテージ車両の話題 » Vintage » パンヘッドのエキパイの差し込み口の痩せ? »


パンヘッドのエキパイの差し込み口の痩せ?


Subject: パンヘッドのエキパイの差し込み口の痩せ?
========================================
From: バイクボーイ
Date: 2004/09/17(金) 18:07:20

パンヘッドのエキパイの差し込み口が痩せてしまい、クランプで締めこんでも締まりません!アルミ肉盛りする以外に何かいい案はないでしょうか?
========================================
From: takkey
Date: 2004/09/17(金) 18:30:42

ショベスポ、XR乗りと同じ悩みですね。
間に合わせなら、銅板をかます、バネで釣るetc...。
根本的に直したいなら、ヘッドを降ろしてCCI(だったかな?)から出ているエキパイの差し込み口を溶接...ってところでしょうか。
========================================
From: バイクボーイ
Date: 2004/09/17(金) 23:33:34

ありがとうございます。クランクケースなどにも使えるアルミ粘土?は有効でしょうか?
========================================
From: ぽたぽた焼き
Date: 2004/09/18(土) 21:35:34

こんにちは!
========================================
From: ぽたぽた焼き
Date: 2004/09/18(土) 21:52:51

こんにちは!デュオグライドに乗ってます。
エキパイ差し込み口も痩せてしまい排気漏れ、ガタつきに悩んで
いました。 
俺はコーヒーの空き缶を切って、四重位巻きつけて締め付けてます。
排気漏れ、ガタつきもなくなり絶好調です。
しかし、巻きつけた空き缶が熱で痩せてくればまたその繰り返しですが・・・。
排気漏れが治まったパンの音色はものすごく気持ちがいいです!
========================================
From: ホスオ
Date: 2004/09/19(日) 02:15:25

日本では何処で出きるか知りませんが
アメリカでは内燃機屋で
パンのエキゾーストポート修理って言うのがあって
一回やせた部分を切り取って、新品のポートを溶接します
お店によっては内側から溶接するので新品のようになります
大体片方100ドルくらいの作業です。
どこかいいお店あると思うんですが。
========================================
From: モーターサイクルボーイ
Date: 2004/09/19(日) 03:58:00

昔乗っていたカワサキでの話なんですが、エキパイのスタッドボルトを外す時に力を掛けすぎてエキパイのスタッドボルト周辺が欠けちゃった事があります。
欠けた周辺を#80くらいの紙やすりで傷つけ、アセトンで脱脂後、デブコンを盛ってエキパイのスタッドボルトを立て、その後やすりで整形したんですがその後二年くらいは大丈夫でした。
意外と使えるもんだなと思った記憶があります。
デブコン等のエポキシ系の接着剤やパテでクランクケースの穴等を修復するときはまずアルミ片等を当ててデブコンは接着剤代わりに肉盛りしていくらしいです。そうすると強度もばっちし出るみたいですよ。

デブコンも用途や接着する材料によって何種類かあるんで、耐熱性の高いアルミ用の奴選べば使えるような気がします。
takkeyさんやホスオが言うように新しいポートを溶接するのが
一番良いと思いますが参考までに。



返信する

Verification (needed to reduce spam)
下に見えるコードを入力して下さい。
(読みにくい場合はリロードボタンで内容を変える事が出来ます):


関連する記事