Home » Tech Tips Board Archives » 『技術系掲示板』主にビンテージ車両の話題 » Vintage » リンカートM−35について »


リンカートM−35について


Subject: リンカートM−35について
========================================
From: taka
Date: 2004/10/09(土) 10:16:42

48ELに乗っているtakaです。リンカートについて分からないことがあるので質問させてください。現在使用しているリンカートがM−35なのですが、もう一つリンカートを持っていましてそれにはM−35TPと刻印されているのですがM−35とM−35TPの違いって何でしょうか?どなたか同じキャブレターを使用されている方や違いの分かる方がいましたら教えてください。よろしくお願いします。
========================================
From: ふぅ
Date: 2004/10/09(土) 14:56:56

http://www.harley-oldtimer.de/carburetors.htm
ポリスモデルの様ですね。
おそらくパーツの違いは無いと思われるのですが...
(27128-40)←このパーツが何なのかが判れば違いがハッキリすると思いますが、私には判りません。
リンカート社は「TP打刻がある物はポリスモデルです」って言いたかっただけの様に思いますが...
私も知りたいので詳しい方おられましたら御教示ください。
========================================
From: PANPAN
Date: 2004/10/09(土) 21:02:16

マニュアル等を見ると基本スペックは同じですね。ただTPになるとチョークディスクにバルブが付いたり、ハイスピードニードルの形状(テーパー角度とつまみ部)が違っていますね。TPがポリスモデルってわけではないと思います。
========================================
From: taka
Date: 2004/10/09(土) 22:08:26

「ふぅ」様、「PANPAN」様回答ありがとうございます。なるほどスペックに変わりはないのですか。確かにチョークディスクにバルブが付いてたりしてますね。ちなみにTPモデルでは特にどういったメリットがあるのでしょうか?また普通のモデルとの機能の違い等が分かれば教えてください。よろしくお願いします。
========================================
From: ふぅ
Date: 2004/10/10(日) 07:27:40

takaさん、PANPANさん
ポリスではない様ですね。誤情報申し訳ありませんでした。
Hiスピードニードルに違いがあるという事は少なからず走りに影響しそうですね。
チョークの方は始動性の違いですかね?
私はマニュアルを所有しておりませんので、詳しいことが分からないので御答えすることが出来ず残念です。
PANPANさんの所有しておられるマニュアルというのはH-Dディーラーの物なのでしょうか?
私もリンカートの事をtakaさん同様 詳しく知りたいと考えておりますので、もし宜しければ情報いただけませんか?
net等で調べたのですが、探し出せませんでした...
takaさん、便乗を失礼しました。
========================================
From: taka
Date: 2004/10/11(月) 21:19:02

ふぅ様便乗大歓迎ですよ。リンカートは奥が深いですからね。
今はM−35で落ち着いてるのですが、宝の持ちぐされになってしまいそうで・・・ 
PANPAN様また書き込みをお願いしますね。(図々しくてすみません)
他にもM−35TPを装着した方とかからの情報もあれば嬉しいです。
========================================
From: PANPAN
Date: 2004/10/12(火) 00:22:31

>ふぅさん
自分のマニュアルはAntique Cycle Supply社のグレーの表紙のものです。HDのマニュアルの抜粋+追記みたいな感じになってます。あと「HOW TO RESTORE・・・」も参考にしてます。
Hiスピードニードルの違いはテーパーの角度の違いによる調整の敏感さや、つまみの形状による走行時の調整し易さなどの違いではないでしょうか。チョークディスクのバルブ追加は吸気の流速を速くするためでしょうか・・・わかりません。ひょっとすると吹き返しによる火災防止なのかもしれません。
ちなみに自分もM-35TPを所有してますが、現在付けてるM-74Bでセッティングがでてますので、そのまま使用しております。なんかのチャンスがないとなかなか調子がいいものを換える勇気がなくて・・・
========================================
From: ふぅ
Date: 2004/10/12(火) 00:43:20

takaさん、PANPANさん
一人では回り道ばかりでなかなか進展が無かったりしますが、
こういう情報交換の場があると本当にありがたいです。
私も色々模索しながら、現在リンカートを調整中です。
まだセッティングが出ていませんが、旨く調整できた時の
アイドリング、走りがどう変わるか楽しみです。

しかし、おおざっぱなキャブとの印象がありますので
セッティングさえ出ていれば、型番が変わっても劇的な変化は期待できないかもですね。
ちなみに私はVICTORY LIBRARY社のLINKERT BOOK2を参考にしております。
========================================
From: taka
Date: 2004/10/12(火) 06:58:15

PANPAN様、ふぅ様 参考になるアドバイスをありがとうございます。
私のリンカートですが今のところセッティングはしっかり出ているのでPANPAN様同様換える勇気がないのですが・・・ 
ちなみに私の車両を以前所有されていた方はTPを装着してたそうですが若干アイドリングが上がると言っていました。OHの際にキャブも交換したので今はTPが手元にあるという経緯です。

ところで便乗して質問をさせて欲しいのですが、エンジンが温もるとアイドリングは高くなるのでしょうか。私のPANは冷えている時との差があってどっちでセッティングを出してよいのやら・・・と迷っています。みなさんはどうされていますか。
M−35TP同様、引き続きご意見、アドバイスをお願いいたします。 
========================================
From: ふぅ
Date: 2004/10/13(水) 01:59:39

確かにE/Gが冷えている時と暖まった後では多少アイドルが変化しますね。
しかし私のバイクは何百rpmも変わる程ではないです。
ですから私は暖まった状態で調整しております。
E/Gが暖気できた状態でアクセルOFFの状態から更にアクセルグリップをOFF(向こう側)へ1〜3mm余分目に戻すとアイドルが結構やばそう(遅すぎて)になる位に調整しておりますが、手を離せば僅かではありますが(1〜3mm程)、グリップが戻り、少しアイドル回転数が上がります。
これは負圧によりスロットルバルブが開こうとする事によるものと、
もう一つはアクセルワイヤーやスロットルシャフトレバー等の反対側に押されることによる反発力で少しアクセルが戻り、結果アイドルが僅かに上昇すると私なりに勝手に解釈しております。
アクセルOFFで信号待ちをしていますと、少し高いな、と感じます。
グリップをOFF側へ手を添えるような感覚で握ると良い感じに回転数が落ち着くって感じですかね。
言わんとする事は簡単なことなのですが、文章で書くと難しくなってしまい申し訳ありません。長文を失礼しました。
========================================
From: PANPAN
Date: 2004/10/13(水) 09:19:14

自分もふぅさんと同じように暖機後のセッティングです。というか暖機後のセッティングにするべきです。エンジンが温まってるのが通常の状態なのですから。
完全に温まってないときは全閉するとエンストしたりしますが、2−300m走ると大丈夫な感じです。信号待ち等で止まりそうになれば、ちょっとアクセルを開け気味にして対応します。進角は温まるまで進めっぱなしのほうがアイドリングが上がるのでそのようにしてます。
温まれば全閉にして、進角をかなり遅らせても止まりそうな感じで「トン・・トン」という音でアイドリングします。かなりアイドリングは低いです。
自分のはこれがベストセッティングだと思ってます。言葉っ足らずで失礼。
========================================
From: taka
Date: 2004/10/14(木) 00:00:54

ふぅ様、PANPAN様いろいろとアドバイスをありがとうございます。エンジンが温まるとタペット音が聞こえるので気になっていたのですが今度エンジンが温まっているときにセッティングをしてみますね。
ちなみに今日は岡山・神戸間を半日の間で往復しましたが問題ありませんでした。やっぱり調子の良いキャブなのでこのままM−35を使ってみようかと思いました(笑) やっぱりM−35TPは"宝の持ちぐされ"ですね。
========================================
From: PANPAN
Date: 2004/10/14(木) 00:13:45

48ですとオリジナルのプッシュロッドを使ってるのですか?あれは結構気まぐれですね。丸一日タペット音が聞こえないくらいのときもあれば、聞こえっぱなしの日もあります。
めいっぱい詰めてもかなりタペット音がするのであれば、タペットガイドとタペットのクリアランスが大きくなってるのかもしれません。自分はヒビが入ってて音が出てたことがあります。アルミですから。
M-35TPは自分もチャンスがあれば入れてみますので、入れたときにまたレポートします。大事な宝ですから、大事に持っておきましょう(笑)
========================================
From: ふぅ
Date: 2004/10/14(木) 12:46:32

PANPANさん
>マニュアルはAntique Cycle Supply社のグレーの表紙のものです。HDのマニュアルの抜粋+追記みたいな感じになってます。あと「HOW TO RESTORE・・・」も参考にしてます。
そのマニュアルにLINKERT M344或いはM344 NYPDのデータございますか?
以前より、M344キャブの各部の型番等を調べておりますが、なかなか上手く調べられないのです...
========================================
From: PANPAN
Date: 2004/10/14(木) 20:09:18

>ふぅさん
M-334についてのデータはありませんでした。というかM-3桁のリンカートについてまったく書かれてありません。どのモデル用でしょうか?
M344 NYPDってニューヨーク市警モデル??(笑)超興味あります。
========================================
From: ふぅ
Date: 2004/10/14(木) 23:51:06

PANPANさん
LINKERT M344はチーフの純正キャブになります。
お察しのとうりM344 NYPDはポリスモデルになります。
米国でのポリスバイク事情は州によっては「車種は特に限定しないが、アクセルワークが左手で行うものに限る」との取り決めが長い期間あったとインディアン専門書に記載がありました。
インディアンはハーレーとのライバル関係上、純正では左アクセル右進角を倒産まで通したはずですので、上記のポリスバイクの件では事実上のインディアン限定と言っているようなものだったようです。
1800台以上のポリスバイクをポリスに納車したとの記録があるようです。
日本でも昭和初期に1920年代後半のインディアンが輸入され、「赤バイ」として警察に納められていたという記録もありますね。
話が逸れてしまいましたが、インディアンはM344,M342,M741,M641,M342,M642,M350,M352等がLINKERTでは当時の純正として使用されました。
M344 NYPDはニューヨーク市警モデルなのかは不明ですが、ポリスモデルとの事です。
========================================
From: taka
Date: 2004/10/16(土) 07:00:14

PANPAN様もM−35TPをお持ちなのですね。もし装着した際にはレポをお願いしますね。
ふぅ様リンカートは種類多いですね。いったい何種類あるのやら・・・
今日はPANPAN様、ふぅ様のアドバイスを参考にしながらセッティングをしたいと思っています。



返信する

Verification (needed to reduce spam)
下に見えるコードを入力して下さい。
(読みにくい場合はリロードボタンで内容を変える事が出来ます):


関連する記事